ムーPLUS

スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。

ムーPLUS

スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。

マガジン

  • お知らせ ムー民広場

    コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。

  • ミステリー事典 ムーペディア

    ムー本誌でも頻出のUFO事件やUMA、超古代文明、超常現象についての基礎知識、さらに秘教シンボルやパワーストーンの解説をお届けします。本誌や関連書籍、ムーCLUBを読む際のガイドとしてお楽しみください。

  • ちょっとムーでも読んでいきなよ

    ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*

  • note民のムー

    note内のムーについての感想、思い出、噂なんかをエゴサしてまとめ、ムーが承認欲求を満たすマガジンです。 #ムー #月刊ムー #ムー民 など。

  • ∴ [yueni]調査記録

    謎のオカルトアイドル∴ [yueni]について、ムーによる調査と考察の記録。

リンク

記事一覧

謹賀新年 二〇二一年 ムー

あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 スタッフ一同、感謝申し上げます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 二〇二一年 元日   ム…

ムーPLUS
1年前

<年末特集>ムーPLUS記事で振り返る2020年の不思議な話

世間の流行とは関係なくUFOや古史古伝を語っているムーですが、折々に時事に絡んではいるはず。というわけで自己確認をしました。日常の中にこそ、謎がある! 1月 ムーP…

ムーPLUS
1年前

2021年・辛丑年開運招福法/鶴見神社・花谷幸比古

古神道白川流の易学を修めた花谷宮司に、2021年・辛丑(かのとうし)年がどのような一年になるかを予測していただき、開運のコツをうかがった。 監修=花谷幸比古 鶴見神…

300
ムーPLUS
1年前

知られざる比叡山の魔所「狩籠の丘」/菅田正昭

京都の鬼門を守る比叡山(ひえいざん)。その山中に、3つの結界石が置かれた、奇妙な場所がある。遠い昔、最澄が魔物を倒し、地中に封じこめたとされるこの場所は、はたし…

200
ムーPLUS
1年前

牛の鬼神と魔神 その知られざる歴史と正体/本田不二雄・神仏探偵

2021(令和3)年、人類史上に残る疫病の蔓延のなか、丑年を迎える。このことは、12 年に一度の巡りというだけではすまない意味を持っているかもしれない。 「牛」に象徴さ…

400
ムーPLUS
1年前

フリーメーソンが創ったアメリカ/世界ミステリー入門

自由と民主主義の国——アメリカ合衆国。さまざまな面で世界をリードしてきた大国だが、じつは建国から国家運営にいたるまで、その背後には「フリーメーソン」の存在がある…

ムーPLUS
1年前
謹賀新年 二〇二一年 ムー

謹賀新年 二〇二一年 ムー

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
スタッフ一同、感謝申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

二〇二一年 元日   ムー編集部

<年末特集>ムーPLUS記事で振り返る2020年の不思議な話

<年末特集>ムーPLUS記事で振り返る2020年の不思議な話

世間の流行とは関係なくUFOや古史古伝を語っているムーですが、折々に時事に絡んではいるはず。というわけで自己確認をしました。日常の中にこそ、謎がある!

1月 ムーPLUSリニューアル

時事でなく自分事。2020年1月9日にムー公式サイト「ムーPLUS」がnoteへ引っ越ししています。有料マガジンの仕組みが便利だし、「読み物」に親しむ層との接触を求めて……。一年前が懐かしい。

実際は2019年

もっとみる
2021年・辛丑年開運招福法/鶴見神社・花谷幸比古

2021年・辛丑年開運招福法/鶴見神社・花谷幸比古

古神道白川流の易学を修めた花谷宮司に、2021年・辛丑(かのとうし)年がどのような一年になるかを予測していただき、開運のコツをうかがった。

監修=花谷幸比古

鶴見神社「ムー」毎年1月号の付録の祈祷をしていただいているのが、鶴見神社。「鶴見区」という名称の由来にもなった鶴見神社は、古来、厄除け・病気平癒・長寿を叶えるお社(やしろ)として信仰を集めている。
 創祠は後白河院の時代(1158〜117

もっとみる
知られざる比叡山の魔所「狩籠の丘」/菅田正昭

知られざる比叡山の魔所「狩籠の丘」/菅田正昭

京都の鬼門を守る比叡山(ひえいざん)。その山中に、3つの結界石が置かれた、奇妙な場所がある。遠い昔、最澄が魔物を倒し、地中に封じこめたとされるこの場所は、はたしてどのようなところなのだろうか。

文=菅田正昭

伝教大師最澄が封じ込めた魑魅魍魎の正体とは? 比叡山の一角に“狩籠(かりごめ)の丘”と呼ばれている場所がある。
 比叡山は根本中堂を中心とする東塔(とうとう)、釈迦堂を中心とする西塔(さい

もっとみる
牛の鬼神と魔神 その知られざる歴史と正体/本田不二雄・神仏探偵

牛の鬼神と魔神 その知られざる歴史と正体/本田不二雄・神仏探偵

2021(令和3)年、人類史上に残る疫病の蔓延のなか、丑年を迎える。このことは、12 年に一度の巡りというだけではすまない意味を持っているかもしれない。
「牛」に象徴される神々は、疫病をもたらし、さまざまな災厄をもたらす元凶であるとともに、ねんごろに祀り、礼拝することで、これらの厄禍から人々を守ってくれる神であるという。
「鬼神」にして「魔王」——そんな牛神をめぐる闇の日本史をひもとき、その知られ

もっとみる
フリーメーソンが創ったアメリカ/世界ミステリー入門

フリーメーソンが創ったアメリカ/世界ミステリー入門

自由と民主主義の国——アメリカ合衆国。さまざまな面で世界をリードしてきた大国だが、じつは建国から国家運営にいたるまで、その背後には「フリーメーソン」の存在があるという。この世界最大の秘密結社が、“理想国家”として築きあげたアメリカの真の姿とは?

文=中村友紀

謎めいた秘密結社の起源と歴史とは?
 近代フリーメーソンが誕生したのが1717年。
 フリーメーソンは、紀元前のエジプトの石工にルーツを

もっとみる