ムーPLUS

スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。

ムーPLUS

スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。

マガジン

  • お知らせ ムー民広場

    コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。

  • ミステリー事典 ムーペディア

    ムー本誌でも頻出のUFO事件やUMA、超古代文明、超常現象についての基礎知識、さらに秘教シンボルやパワーストーンの解説をお届けします。本誌や関連書籍、ムーCLUBを読む際のガイドとしてお楽しみください。

  • ちょっとムーでも読んでいきなよ

    ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*

  • note民のムー

    note内のムーについての感想、思い出、噂なんかをエゴサしてまとめ、ムーが承認欲求を満たすマガジンです。 #ムー #月刊ムー #ムー民 など。

  • ∴ [yueni]調査記録

    謎のオカルトアイドル∴ [yueni]について、ムーによる調査と考察の記録。

リンク

記事一覧

予言となったパンデミック警告「イベント201」の脅威/宇佐和通

2019年10月18日、ニューヨークで「世界的なパンデミックを警告する」会議が行われていた……。シミュレーションされた疫病禍とその影響をなぞるように、2019年12月から世界…

300
ムーPLUS
1年前

パキスタンのフーファイターなど最新UFO事件連発!/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回はUFO事件特集! カリフォルニアの葉巻形やパキスタンのフーファイターなど、2021年も、UFOは世界を騒がせている! …

ムーPLUS
1年前

心機一転! 神田明神”まさかど様”に新たな一歩を誓う!/石原まこちん・ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんが散歩気分で高みを目指すルポ漫画。……コロナ禍の中、試行錯誤を続けてきた本連載だが、散歩先はやはり悩ましい。江戸総鎮守…

ムーPLUS
1年前

福島・山形・宮城で「即身仏」拝観めぐり!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験…

200
ムーPLUS
1年前

怪電波ペリュトンを受信した天文台の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2015年11月号、第379回目の内容です。 文=南山宏 ゴムボート人間「造船所の近くで、人が死…

ムーPLUS
1年前

『北越雪譜』の化け猫か!? 雲洞庵の妖怪・火車の頭骨/山内貴範

江戸時代に出版された『北越雪譜(ほくえつせっぷ) 』には、越後国の古刹・雲洞庵(うんとうあん)の住職が、霊力を使って化け猫を退治した逸話が記録されている。しかも…

300
ムーPLUS
1年前
予言となったパンデミック警告「イベント201」の脅威/宇佐和通

予言となったパンデミック警告「イベント201」の脅威/宇佐和通

2019年10月18日、ニューヨークで「世界的なパンデミックを警告する」会議が行われていた……。シミュレーションされた疫病禍とその影響をなぞるように、2019年12月から世界はコロナ禍に覆われていった。「イベント201」はある種の予言だったのか? だとすれば、この先に人類を脅かすものについても、そこに秘められているはずだ。

文=宇佐和通

2019年10月18日のパンデミック警告 世界中の誰もが

もっとみる
パキスタンのフーファイターなど最新UFO事件連発!/遠野そら・MYSTERYPRESS

パキスタンのフーファイターなど最新UFO事件連発!/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回はUFO事件特集! カリフォルニアの葉巻形やパキスタンのフーファイターなど、2021年も、UFOは世界を騒がせている!

文=遠野そら #MYSTERYPRESS

UFOの目撃報告が増えている 昨年、2020年はUFOに関する話題が多い1年だった。日々、世界中からUFOの目撃情報が寄せられる「全米UFO報告センター(National UFO Re

もっとみる
心機一転! 神田明神”まさかど様”に新たな一歩を誓う!/石原まこちん・ムーさんぽ

心機一転! 神田明神”まさかど様”に新たな一歩を誓う!/石原まこちん・ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんが散歩気分で高みを目指すルポ漫画。……コロナ禍の中、試行錯誤を続けてきた本連載だが、散歩先はやはり悩ましい。江戸総鎮守・神田明神にて、”まさかど様”にリニューアルを祈願した! われわれは、必ず帰ってくる!

漫画=石原まこちん #ムーさんぽ
取材協力=神田明神

シーズン1の締めくくりは「神田明神」!

古代からの聖地で再起を誓う 首塚の改修工事で、改めて

もっとみる
福島・山形・宮城で「即身仏」拝観めぐり!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

福島・山形・宮城で「即身仏」拝観めぐり!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験を公開する。
今回は、タニシによる「即身仏」巡りレポート。実家で即身仏になりそうな田中の動向やいかに?

文=松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎  #怪談行脚

タニシの即身仏めぐりタニシ 事故物件住みます芸人・松原タニシです。
田中 ど

もっとみる
怪電波ペリュトンを受信した天文台の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

怪電波ペリュトンを受信した天文台の話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2015年11月号、第379回目の内容です。

文=南山宏

ゴムボート人間「造船所の近くで、人が死にかけてます!」
 フランスはブルターニュ地方の有名観光地ヴァンヌで、今年3月29日の早朝、22歳のフランス人青年(匿名)から通報を受け、現場に急行した救急救命隊は、想定外のトンデモ光景に出会った。
 繋留されたモーターボートの

もっとみる
『北越雪譜』の化け猫か!? 雲洞庵の妖怪・火車の頭骨/山内貴範

『北越雪譜』の化け猫か!? 雲洞庵の妖怪・火車の頭骨/山内貴範

江戸時代に出版された『北越雪譜(ほくえつせっぷ) 』には、越後国の古刹・雲洞庵(うんとうあん)の住職が、霊力を使って化け猫を退治した逸話が記録されている。しかも驚くことに、その雲洞庵には、火車(かしゃ)という化け猫の頭骨が保管されている。現地で目の当たりにした筆者は、奇怪極まりない形に衝撃を受けた。いったい、この頭骨の正体は何なのか? 『北越雪譜』の記述と寺の伝承をもとに、真相に迫った。

文=山

もっとみる