お知らせ ムー民広場

121

おそるべき鬼の正体と、未確認妖怪の世界を探る! ムー公式 超日常ポッドキャスト#5・#6…

Spotify公式ポッドキャスト「#聴くマガジン」でお届けする「ムー公式超日常ポッドキャスト」! 2月配信分は「鬼の正体」「未確認妖怪の世界」をお届け。ゲストは連載「妖怪補遺々々」でおなじみの黒史郎先生です。 このバナー右下のボタンを押せば再生開始! 第5回「鬼の正体」 あの「鬼滅の刃」で…

#おうちで占い オンライン鑑定&講座などの情報まとめます/ムーPLUS

#おうちで占い    ステイホーム! ……とはいうものの、移動できないストレスや不便、経済停滞による困難と不安、環境や生活の変化への戸惑いなど、行き場のないモヤモヤはたまっていくもの。そんなときは、「占いに聞いてみる」のもひとつの選択肢。怪しげなマジナイでアナタの未来を自由自在にど…

<お知らせ>玄光社より「ムー」ビジュアル特集ブックが登場! 全表紙掲載&特集アート…

 月刊ムーのカバーデザインや特集扉、その原画などを集めた本「ムー ビジュアル&アート集」が、玄光社から発売!  創刊号から5号まで最初期のカバーアートを手掛けた生賴範義氏の原画をはじめ、本誌を彩ってきたアート、イラストをふんだんに収録。創刊号から本書発売時点での最新号までの表紙デ…

毎日広告デザイン賞で「ムー」をテーマにした作品が快挙!

 毎日新聞社が主催する「第87回毎日広告デザイン賞」のうち課題にもとづいた広告作品を募集する一般公募・広告主課題の部で、「ムー」をテーマにした作品ふたつが入賞! 優秀秀賞と学生賞に選ばれた。  応募総数1067点から選ばれた受賞作は同賞のウェブで紹介されている。  受賞作はこちらだ。 …

HAARPや地底伝説を継承する……”つながる”陰謀、啓く連想/ムーPLUS編集雑記

 編集部に行かず、在宅でひたすら編集作業しているので、なるほど「さぎょいぷ」というのは必要だなと思います。Zoomでランダムにだれかの仕事風景とつながるとか、ありなんじゃないでしょうか。音声オフの背景バーチャル前提とか、または音声のみとか。いやそれ、雑踏の有線と同じか。  さて、外出…

世界の謎と不思議はダウンロードできるのかな/ムーPLUS編集雑記

 在宅勤務がメインになっているムーPLUSの中の人です。 「メール」が手紙より電子メールを意味する現在は「固定電話」という説明用の新語も常用されているし、そのうち出勤・勤務という語は業務用の端末ないしアプリなどを立ち上げることを意味するようになったりして。従来の職場に肉体ごと集まる出…

アーネンエルベや日本オカルト史、巨石写真紀行まで/ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 文=星野太朗 SS先史遺産研究所 アーネンエルベ/ミヒャエル・H・カーター 著 ナチス・オカルティズムの研究者にとって待望の書  本誌の読者ならいざ知らず、一般的には…

リモートワークで実感する「地」と日常/ムーPLUS編集雑記

 4/11から放送のドラマ「隕石家族」を応援しているムーですが、半年で地球が滅亡するドラマと現実の切迫感が……。小惑星が降ってくるパターンのほうですし、ホームドラマなので気にせずご視聴ください。  という、前置きPRでした。 リモートワークと開運法実践  ムー編集部も(というか会社全体…

ムーの「バーチャル背景画像」配信

流行りに便乗する、いつものムーです。 ムーのカバーアート担当・zalartworksさんのご協力でバーチャル背景画像を配信します。 オンライン会議を、神秘主義結社の会合や悪の組織の作戦会議などのようにできますので、お試しください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「…

<新刊>ムー 2020年5月号&MuTubeのお知らせ

月刊ムー 2020年5月号、本日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 *表紙画像には「アマビエ」が隠れています! https://books.rakuten.co.jp/rb/16275686/ ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ム…

<ドラマ情報>隕石衝突まで半年! 極限ホームドラマ「隕石家族」

 巨大な隕石が地球に接近、半年後に地球に衝突する!  突然に突きつけられた滅亡へのカウントダウンの中で繰り広げられるスペクタクルホームドラマ「隕石家族」が4月11日から放送開始だ。  世界中がパニックになる中、まったりとした諦めムードに浸かってカウントダウンライフを送る日本のある家…