お知らせ ムー民広場

149
固定された記事
「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~
+1

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

スキ
11
どうしたって停滞する時期の運勢とは……占い企画・拡充中/ムーPLUS編集雑記

どうしたって停滞する時期の運勢とは……占い企画・拡充中/ムーPLUS編集雑記

 ムーといえばUFOや陰謀論、古代文明やオーパーツ、UMAや妖怪変化、心霊・怪談に超能力……といったイメージがあると思いますが、「占い」も大きな柱です。  お気づきでしょうか。ここのところ占い企画をじわじわ増やしております。  今年前半、予想通り、予定通りだった人は、世界中でもほとんどいないでしょう。そんな中で、ふと誰かーー何者かに相談したくなったら、占いはひとつの選択肢です。  まずは本誌連動の、エミール・シェラザード先生の十二星座占い。基本ですね。本誌発売日(毎月9日

スキ
35
<お知らせ>おウチDeシネマWeek! BS10スターチャンネルの無料放送『メン・イン・ブラック』をムー編集長と同時視聴!

<お知らせ>おウチDeシネマWeek! BS10スターチャンネルの無料放送『メン・イン・ブラック』をムー編集長と同時視聴!

オンラインの映画の同時再生番組「共感シアター」は、お題の映画にちなんだゲスト出演者と視聴者が一緒に映画を同時再生して盛り上がる企画。 2020年5月29日(金)20:45より、BS10スターチャンネルの無料放送『メン・イン・ブラック』をムーの三上丈晴編集長と同時視聴する企画が実施されます! 黒スーツにサングラスというコスプレのような姿のムー編集長がMIBを語る……。お楽しみに。 開催日:5月29日金曜日 番組開始:20:45~ 出演:三上丈晴(月刊ムー編集長)、杉山すぴ豊

スキ
10
平成ムー民にとってのムー(的な)原点って?/ムーPLUS編集雑記

平成ムー民にとってのムー(的な)原点って?/ムーPLUS編集雑記

 アニメ方面などでもオタクとして知られるキスマイ宮田俊哉さん、そして二階堂高嗣さんがムー民という事実。ムー的なものへの関心は、アニメ、鉄道と同じくカクレキリシタンのように潜伏するのが常とされてきましたが、ここ数年でいえばずいぶん開けてきました。 記事タイトルを「平成生まれ」としていましたが、本稿で多く言及している宮田俊哉さんに合わせて「生まれ」に限定しないタイトルに修正しました。  アイドルのファンの方々は対象との一体化を望むので、この流れで「ムー」を手にしていただけると

スキ
22
ウェブ→本誌→ウェブの「アマビエ」リレーと読者層のこと/ムーPLUS編集雑記

ウェブ→本誌→ウェブの「アマビエ」リレーと読者層のこと/ムーPLUS編集雑記

 ウェブマガジンと本誌で記事を相乗りしているムーですが、5月9日発売の2020年6月号では「アマビエ」記事が話題です。  ウェブでもおなじみのオカルト探偵・吉田悠軌さんによる巻頭特集「アマビエがダイヤモンド・プリンセス号として顕現していた!」と、連載の怪談解題「船橋の『白い三角』怪談」が連動しています。  実は巻頭特集の「アマビエ=ダイヤモンド・プリンセス号」の記事は、ウェブで3月21日に先行掲載していたものです。制作時間に余裕のあった本誌では予言獣の資料図版が充実してい

スキ
23
怪異の表象、アストロバイオロジー、アメリカ史の”真実”……/ムー民のためのブックガイド

怪異の表象、アストロバイオロジー、アメリカ史の”真実”……/ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 (ムー 2020年6月号掲載) 文=星野太朗 怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー/一柳廣孝 著 学術誌などに発表してきた種々の論文の集大成 「怪異」とは読んで字のごとく「怪しいこと、普通とは異なること」で、化物、変化(へんげ)、妖怪、幽霊を含む「常識では計り知れない出来事や現象」。そして著者によれば、われわれが怪異を怪異として認識するプロセス

スキ
19
月刊ムー2020年6月号表紙

月刊ムー2020年6月号表紙

スキ
13
<新刊>ムー2020年6月号&MU Tubeのお知らせ

<新刊>ムー2020年6月号&MU Tubeのお知らせ

月刊ムー 2020年6月号、本日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 https://books.rakuten.co.jp/rb/16299530/ ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
21
これ「ムー」で読んだやつだ! となる副読効果あり #私を構成する5つのマンガ/ムーPLUS編集雑記

これ「ムー」で読んだやつだ! となる副読効果あり #私を構成する5つのマンガ/ムーPLUS編集雑記

 #私を構成する5つのマンガ お題に参加します。 漫画とムー  創刊当時の「ムー」には漫画作品が掲載されていたり、一時期はムーから派生した漫画誌にも(何度か)挑戦したことがあります。 創刊号から3号まで漫画「UFOから来た少年ムー」(永井豪&石川賢)の連載があった。 創刊5号には妖怪恐怖劇画「沼の主」(水木しげる)! コミック・ムーという挑戦もしていました。 ムーの副読効果もあるマンガたち  ムー的な世界を舞台、題材にしたフィクション作品はとても多く、「私を構成

スキ
17
<お知らせ>高橋ヒロム × ムー=「ヒロムー」グッズ発売!

<お知らせ>高橋ヒロム × ムー=「ヒロムー」グッズ発売!

新日本プロレスJr.ヘビー級王者・高橋ヒロムがムー民であることは既報の通り。  上記記事で発表されたばかりの「ヒロムー」グッズ情報を改めてご紹介しよう。 「ヒロムー」Tシャツ(S/M/L/XL/XXL) 黒に赤ロゴ! スタンダードなロゴTシャツで、「ヒロムー民」を宣言! 「ヒロムー」バインディングルーンTシャツ(S/M/L/XL/XXL) 「ヒロムー」バインディングルーンロングスリーブTシャツ(S/M/L/XL/XXL) 北欧の古代文字ルーンを組み合わせたシンボルでパワ

スキ
23
昭和から令和の霊的史観・怪談現場を巡り、宇宙にもつながるムーCLUB4月配信まとめ

昭和から令和の霊的史観・怪談現場を巡り、宇宙にもつながるムーCLUB4月配信まとめ

毎月恒例、ウェブマガジン「ムーCLUB」の記事まとめ・4月配信分です。サムネが気になったら覗いてみてください! 怪談・都市伝説の話題から宇宙やUMA、幻獣におよび、今月は歴史をひっくり返すレポートも充実です。ノストラダムスも復活! ……と、こんなリンク集も作っています。随時情報を追加してきますので、ブクマ推奨です。 怪談と、その土地の記憶 怪談、怪奇譚で土地にまつわるものはジャンルというにもデカいくくりですけど、大きいだけに、人間が恐怖などを投影するのに十分すぎるスクリ

スキ
29