お知らせ ムー民広場

137
固定された記事
「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

10
ミステリー調査用ウェア誕生! EXTRA NICHE DESIGN × ムー SUMMER 2021 COLLECTION

ミステリー調査用ウェア誕生! EXTRA NICHE DESIGN × ムー SUMMER 2021 COLLECTION

 自ら「EXTRA=規格外」を掲げる「EXTRA NICHE DESIGN / エクストラニーシュデザイン」と「ムー」のコラボアパレル、先日のTシャツに続いて第3弾、2021夏アイテムが受注を開始した。テーマは「ムー調査隊」。アクティブに動けるミステリーアイテムだ。7月17日23:59まで受注を受け付けている。 プロモーション動画の声は……杉田智和さん。危険なムードが漂う…! 【ムー】アノラック 【ムー】ショートパンツ 【ムー】バケットハット 【ムー】ウエストバッグ

19
福島市飯野町のUFOふれあい館に「国際未確認飛行物体研究所」(通称UFO研究所)が開設!「ムー」三上丈晴編集長が初代所長に就任

福島市飯野町のUFOふれあい館に「国際未確認飛行物体研究所」(通称UFO研究所)が開設!「ムー」三上丈晴編集長が初代所長に就任

UFOの日・6月24日に「国際UFO研究所」設立! 月刊「ムー」が、「UFOの里」として知られる福島県福島市飯野町の「国際未確認飛行物体(UFO)研究所」の開設、運営に協力することになった。同研究所初代所長には、「ムー」の三上丈晴編集長が就任する。  福島市飯野町は「UFOの里」として知られ、同地には1992年にオープンしたUFO情報交流スポット「UFOふれあい交流館(通称UFO館)」を通じて未確認飛行物体の謎の解明に挑んでいる。 福島市飯野町の「UFOの里」とは?  福

24
ミステリアスな”7”柄に惑う…! EXTRA NICHE DESIGN × ムー コラボTシャツ

ミステリアスな”7”柄に惑う…! EXTRA NICHE DESIGN × ムー コラボTシャツ

 自ら「EXTRA=規格外」を掲げる「EXTRA NICHE DESIGN / エクストラニーシュデザイン」と「ムー」のコラボアパレルにTシャツが誕生。全7柄にカラーバリエーションで17種類。7月10日23:59まで受注を受け付けている。 【ムー】ぐるぐる TEE 【ムー】ヒエログラフ TEE 【ムー】I AM ALIEN TEE 【ムー】幾何学 TEE 【ムー】SAMSARA TEE 【ムー】アブダクション TEE 【ムー】LCL OCAEN TEE また、

12
<新刊>ムー 2021年7月号のお知らせ

<新刊>ムー 2021年7月号のお知らせ

ムー 2021年7月号、6月9発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 今月のMuTube! ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

15
<ドラマ情報>近未来氷河期の地球を生きる天才詐欺師! ドラマ「#コールドゲーム」6/5スタート

<ドラマ情報>近未来氷河期の地球を生きる天才詐欺師! ドラマ「#コールドゲーム」6/5スタート

 巨大な隕石・小惑星が地球に衝突する…という”滅亡寸前”を描いたドラマ「隕石家族」を覚えているだろうか? 「隕石家族」が”滅亡寸前”なら、今度は”滅亡後”というべきか。  ドラマ「#コールドゲーム」は、巨大隕石の衝突により、氷河期が再来してしまった近未来を舞台とする。  セ氏マイナス45度の地球で文明は崩壊し、避難所第七支部ではわずか数十人の人類がその日一日をどうにか生きるだけの毎日を送っていた。そんな閉じた社会で素性を隠しつつ暮らす前科2犯の天才詐欺師・木村祥子を羽田美

14