お知らせ ムー民広場

137
固定された記事
「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

10
まじない、戦争オカルト、神人、そして超知能……/ムー民のためのブックガイド

まじない、戦争オカルト、神人、そして超知能……/ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 文=星野太朗 見るだけで楽しめる! まじないの文化史 日本の呪術を読み解く/新潟県立歴史博物館 監修 呪符の世界を、歴史学・考古学・民俗学の視点から俯瞰  物質文明も行きつくところまで行った感のある21世紀のご時世だが、一方で周囲を見わたしてみると、車には交通安全のステッカーだったり、学生鞄には学業成就のお守だったり、あるいは最近流行りの妖怪「アマビエ」の

23
光秀=天海説、血液型と宗教、江戸の怪異に神木巡り……/ムー民のためのブックガイド

光秀=天海説、血液型と宗教、江戸の怪異に神木巡り……/ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 文=星野太朗 『明智光秀は天海上人だった! 「本能寺の変」後の驚愕の真実』大野富次 著 本能寺の変の真相に迫り、光秀生存説を裏づける 「本能寺の変」といえば、日本史上最大の陰謀といっても過言ではない一大事件である。天正10(1582年)年6月2日未明、中国地方征伐支援のために出陣を命じられていた織田信長の重臣・明智光秀が、突如として叛旗を翻し、「敵は本能寺に

15
アーネンエルベや日本オカルト史、巨石写真紀行まで/ムー民のためのブックガイド

アーネンエルベや日本オカルト史、巨石写真紀行まで/ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 文=星野太朗 SS先史遺産研究所 アーネンエルベ/ミヒャエル・H・カーター 著 ナチス・オカルティズムの研究者にとって待望の書  本誌の読者ならいざ知らず、一般的には「アーネンエルベ」なる歴史用語はほとんど知られていないといっても過言ではない。本書によればそれは「1935年、ナチス親衛隊(SS)全国指導者ハインリヒ・ヒムラーの主導により、ドイツ先史時代の精

12
天皇防護・ピラミッド・時間・古事記・断易……ムー民のためのブックガイド

天皇防護・ピラミッド・時間・古事記・断易……ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 文=星野太朗 「天皇防護 小泉太志命 祓い太刀の世界」宮㟢貞行 著 皇室に降りかかる邪気・邪霊を祓った神人  昭和12年4月。当時、「最後の元老」として大正・昭和天皇を補弼(ほひつ)していた元内閣総理大臣西園寺公望は、立命館総長中川小十郎を通じて、とある男に名刀・菊一文字を託し、ひとつの密命を下した。「皇室に降りかかる災厄を古来の剣祓いで撥ねのけよ」と。密

22
霊界物語から宇宙論、消えた財宝など……/ムー民のためのブックガイド

霊界物語から宇宙論、消えた財宝など……/ムー民のためのブックガイド

「ムー」本誌の隠れ人気記事、ブックインフォメーションをウェブで公開。編集部が選定した新刊書籍情報をお届けします。 文=星野太朗 「異種交配生物の未来 恐竜と巨人(ネフィリム)は堕天使のハイブリッド!」 泉パウロ 著 聖書解釈のひとつの可能性を提示する書 「本書はノンフィクションであり、真面目な実話であり、私たちの運命に直接関わる大問題です」。  本書を一読すればわかるが、著者の立場は当然ながら、聖書の記述を事実として受け入れる福音主義に則っている。ゆえに一般的な日本人

3