マガジンのカバー画像

お知らせ ムー民広場

189
コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。
運営しているクリエイター

#三上丈晴

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

スキ
14

ローソントラベルで「ムー旅」! UFOスポットと聖地を巡るツアー開催(2022.10.29-30)

スーパーミステリー・マガジン「ムー」創刊500号を記念し、ローソンチケットなどの事業を展開する(株)ローソンエンタテインメントの旅行事業部門「ローソントラベル」とのとのコラボ企画が実現。 その名も「ムー旅」が始動! ムーだから入れる・見れる・語れる、そんな特別な場所を、テレビ越しではなくみなさんが一緒に体験できる企画を実施予定。 今回のムー旅スポットは、石川県。古代の伝説の現場、能登の神域、そしてUFO博物館を巡ります! 超古代史・聖地・UFO! 3か所を巡るツアーポイ

スキ
15

三上所長と行く!UFOスポット・千貫森ミステリーツアー<2022.6.25>

ムーの三上編集長が所長を務める、福島の国際未確認飛行物体研究所が、謎のツアーを実施! 題して「千貫森の謎を解き明かす!」ハイキング企画だ。 決行は、UFOの日(6/24)の翌日。限定30名なので、福島エリアのムー民または宇宙人は参加してみよう! <UFOの特別企画> UFO研究所 三上所長(月刊ムー編集長)と行く、千貫森ミステリーツアー 開催決定! ◉ツアー内容 2022年6月25日(土) <コース日程> 10:00 福島駅西口バス(集合) 10:35 飯野町UFOふれ

スキ
27

創刊500号記念・500分生配信!!!!!「ムー民感謝祭」オンライン開催<2022.7.9>

2022年7月9日の「500分ライブ配信」、おかげさまで完走できました! アーカイブがまるっと残ってますので、お楽しみください。 ムーの未来についても語っております。引き続きよろしくお願いいたします。 1979年11月号に始まり、2022年7月号で「500号」を迎える「ムー」。 500号にちなんで、500分のライブ配信を実施します! 読者、制作関係者、宇宙、地底、その他多くの異次元の存在など、全方位に感謝の気持ちを伝えます。ムー編集部や関係者、アーティストやタレントのムー民

スキ
75

新刊『オカルト編集王 月刊「ムー」編集長のあやしい仕事術』2022年6月2日発売!<お知らせ>

月刊「ムー」編集長 三上丈晴が編集人生30年の軌跡、オカルト編集の舞台裏を初公開する書籍が、学研プラスより発売となる。 日本中を驚愕させる“謎”“不思議”はどうやってつくられるのか、あやしい雑誌・ムーは、なぜ日本中で愛されているのか。その裏側が明かされる。 世の中、すべて表と裏がある。人間も本音と建て前がある。常識で語られる世界と超常識がまかり通る世界では、まるっきり世界観が異なるんです。本書をきっかけに、世の中の見方が少し変わり、それが何かの参考にまでもなれば、望外の喜び

スキ
22

島田秀平×三上丈晴!トークイベント「オカルト会議」5.22大阪HEP HALL

手相・都市伝説・怪談でおなじみの芸人・島田秀平氏と、ムー編集長・三上丈晴のトークイベントが決定! その名も「オカルト会議」。都市伝説編と怪談編の2部構成で、大阪HEP HALLにて開催される。 三上編集長のメディア出演はホリプロコムと業務提携が始まっており、島田秀平氏は”事務所の先輩”ということになる。 2人だけのじっくり対談、ご期待ください! 開催概要 島田秀平・三上丈晴「オカルト会議」 (1部)都市伝説編in大阪 (2部)怪談編in大阪 出演:島田秀平、三上丈晴(ム

スキ
9

<コラボ動画>クラブツーリズムPASSで体験する旅の「ムー的リアリティ」配信開始!

普通の観光旅行では 物足りない!? ミステリー情報を愛する「 ムー」読者のための「旅の講座」がクラブツーリズムパスでスタート。3つの講座で学べば、旅先の光景がムー的に変わる! 旅をディープに味わう講座が開設! たとえばアメリカのニューメキシコ州ロズウェル。UFOが墜落した現場には何があるのか? UFOそのものはもちろんない。墜落によって生じたクレーターもない。何も知らなければ石が転がる荒れ地にしかすぎないが、何かを知っている人であれば、謎めいた石積みのモニュメントを目指して

スキ
12

<お知らせ>本気コラボ『地球の歩き方ムー』が予約開始! 初回限定版3大特典付き!<異色コラボ>

どちらも1979年創刊の「地球の歩き方」と「ムー」が双方のノウハウを結集! 超古代文明、オーパーツ、聖地、UFO、UMAなどのテーマで世界の不思議スポットを両者の視点から紹介する「新感覚ガイドブック」が登場する。 株式会社地球の歩き方より、書籍『地球の歩き方ムー』の発売が2022年2月10日(木)に決定。予約は2021年12月15日にスタートしており、初回限定版には「特製着せ替え帯」「読者プレゼント応募QRコード」「壁紙全員プレゼントQRコード」の3大特典が付く。 「出たら

スキ
26

<新刊>ムー 2021年10月号のお知らせ

ムー 2021年10月号、9月9日発売です!  全国の書店、ネット書店でお求めください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
20

<新作情報>DVD「超ムーの世界R15」2021年9月3日発売!

CS放送「エンタメ~テレ」などで放送中の”無責任オカルトエンターテイメント番組”「超ムーの世界R」のDVD第16弾が2021年9月3日に発売されます。 「超ムーの世界R15」3枚組DVD(各巻本編110分+未放送特典映像)/5000円+税。各巻はレンタル展開もあり。製作:名古屋テレビネクスト、DVD発売・販売:AMGエンタテインメント 収録エピソード(抜粋) 人工知能と黙示録預言/マヤ文明と古代宇宙飛行士説/仮想通貨の大陰謀/スカイツリー都市伝説/悪魔の曲/最新理論宇宙は

スキ
11

ムー × 東スポ! 真実を追うメディアが奇跡のコラボでなぜかステッカー&Tシャツが誕生

その名も「ムースポ」ユニークなステッカー、雑貨でおなじみのゼネラルステッカーが、本誌「ムー」と、東スポのコラボを実現させた。 「ムースポ」なる合体ネームのステッカー&Tシャツが世に送り出されている。 「ムー」と「東スポ」のコラボで「ムースポ」という無理やりなコラボはゼネラルステッカーによる陰謀ともささやかれるが、ムーの表紙と東スポのスクープ記事がジョイントしたステッカーを見ると謎の納得感を抱く。 ゼネラルステッカー通販サイト限定でステッカー付きのTシャツも発売中だ。 【

スキ
30

大槻ケンヂ(特撮)×ムー編集長! トークイベントをオンライン配信(7・17)

重篤ムー読者 VS ムー編集長! 大槻ケンヂ(特撮)とスーパーミステリー・マガジン「ムー」の三上丈晴編集長によるトークイベントの詳細が発表となった。 「大槻ケンヂ(特撮)×三上丈晴(ムー)〜トークオブミステリーナイト〜」と題された本イベントは、2021年7月17日(土)19:00よりストリーミングサービス「Streaming+」にてオンライン配信される。 月刊「ムー」の愛読者として知られている大槻ケンヂと月刊「ムー」編集長の三上丈晴によるディープなトークは必見だ。 チケ

スキ
40

福島市飯野町のUFOふれあい館に「国際未確認飛行物体研究所」(通称UFO研究所)が開設!「ムー」三上丈晴編集長が初代所長に就任

UFOの日・6月24日に「国際UFO研究所」設立! 月刊「ムー」が、「UFOの里」として知られる福島県福島市飯野町の「国際未確認飛行物体(UFO)研究所」の開設、運営に協力することになった。同研究所初代所長には、「ムー」の三上丈晴編集長が就任する。  福島市飯野町は「UFOの里」として知られ、同地には1992年にオープンしたUFO情報交流スポット「UFOふれあい交流館(通称UFO館)」を通じて未確認飛行物体の謎の解明に挑んでいる。 福島市飯野町の「UFOの里」とは?  福

スキ
49

<新刊>ムー 2021年6月号のお知らせ

ムー 2021年6月号、5月8日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/DetailZasshi?refShinCode=0900000004910085330618&Action_id=101&Sza_id=A0 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
14