マガジンのカバー画像

お知らせ ムー民広場

168
コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。
運営しているクリエイター

#三上丈晴

固定された記事

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

スキ
12

<お知らせ>本気コラボ『地球の歩き方ムー』が予約開始! 初回限定版3大特典付き!<異色コラボ>

どちらも1979年創刊の「地球の歩き方」と「ムー」が双方のノウハウを結集! 超古代文明、オーパーツ、聖地、UFO、UMAなどのテーマで世界の不思議スポットを両者の視点から紹介する「新感覚ガイドブック」が登場する。 株式会社地球の歩き方より、書籍『地球の歩き方ムー』の発売が2022年2月10日(木)に決定。予約は2021年12月15日にスタートしており、初回限定版には「特製着せ替え帯」「読者プレゼント応募QRコード」「壁紙全員プレゼントQRコード」の3大特典が付く。 「出たら

スキ
25

<新刊>ムー 2021年10月号のお知らせ

ムー 2021年10月号、9月9日発売です!  全国の書店、ネット書店でお求めください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
20

<新作情報>DVD「超ムーの世界R15」2021年9月3日発売!

CS放送「エンタメ~テレ」などで放送中の”無責任オカルトエンターテイメント番組”「超ムーの世界R」のDVD第16弾が2021年9月3日に発売されます。 「超ムーの世界R15」3枚組DVD(各巻本編110分+未放送特典映像)/5000円+税。各巻はレンタル展開もあり。製作:名古屋テレビネクスト、DVD発売・販売:AMGエンタテインメント 収録エピソード(抜粋) 人工知能と黙示録預言/マヤ文明と古代宇宙飛行士説/仮想通貨の大陰謀/スカイツリー都市伝説/悪魔の曲/最新理論宇宙は

スキ
11

ムー × 東スポ! 真実を追うメディアが奇跡のコラボでなぜかステッカー&Tシャツが誕生

その名も「ムースポ」ユニークなステッカー、雑貨でおなじみのゼネラルステッカーが、本誌「ムー」と、東スポのコラボを実現させた。 「ムースポ」なる合体ネームのステッカー&Tシャツが世に送り出されている。 「ムー」と「東スポ」のコラボで「ムースポ」という無理やりなコラボはゼネラルステッカーによる陰謀ともささやかれるが、ムーの表紙と東スポのスクープ記事がジョイントしたステッカーを見ると謎の納得感を抱く。 ゼネラルステッカー通販サイト限定でステッカー付きのTシャツも発売中だ。 【

スキ
30

大槻ケンヂ(特撮)×ムー編集長! トークイベントをオンライン配信(7・17)

重篤ムー読者 VS ムー編集長! 大槻ケンヂ(特撮)とスーパーミステリー・マガジン「ムー」の三上丈晴編集長によるトークイベントの詳細が発表となった。 「大槻ケンヂ(特撮)×三上丈晴(ムー)〜トークオブミステリーナイト〜」と題された本イベントは、2021年7月17日(土)19:00よりストリーミングサービス「Streaming+」にてオンライン配信される。 月刊「ムー」の愛読者として知られている大槻ケンヂと月刊「ムー」編集長の三上丈晴によるディープなトークは必見だ。 チケ

スキ
39

福島市飯野町のUFOふれあい館に「国際未確認飛行物体研究所」(通称UFO研究所)が開設!「ムー」三上丈晴編集長が初代所長に就任

UFOの日・6月24日に「国際UFO研究所」設立! 月刊「ムー」が、「UFOの里」として知られる福島県福島市飯野町の「国際未確認飛行物体(UFO)研究所」の開設、運営に協力することになった。同研究所初代所長には、「ムー」の三上丈晴編集長が就任する。  福島市飯野町は「UFOの里」として知られ、同地には1992年にオープンしたUFO情報交流スポット「UFOふれあい交流館(通称UFO館)」を通じて未確認飛行物体の謎の解明に挑んでいる。 福島市飯野町の「UFOの里」とは?  福

スキ
50

<新刊>ムー 2021年6月号のお知らせ

ムー 2021年6月号、5月8日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/DetailZasshi?refShinCode=0900000004910085330618&Action_id=101&Sza_id=A0 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
14

長野県阿智村で三上編集長の「星空ミステリーガイド」開催!(6/5・土)

長野県阿智村「日本一の星空」の下、 三上編集長が「ムー」スペシャルトークショー! 星空を「ムー」視点で学ぶレアイベント開催です! スペシャルトークを聞いたあとの星空は、 きっとこれまでとは違う輝きを放つはず。 この日、この時、この場所でしか味わえない「夏の星空ミステリーガイド」 皆さんのご参加お待ちしています!! 詳細&ご応募は以下から。長野のご当地の方のほか、首都圏や中部、北陸からもアクセス良好です!

スキ
18

Mixalive TOKYO × ムー × 超声優祭のLIVE配信番組「帰ってきた ムー×ミクサ」開催決定! 4月24日(土)24:00~

ドワンゴ、講談社、ワン・パブリッシングの3社コラボによるLIVE配信番組が実施される。番組名は『帰ってきた ムー×ミクサ』! インターネットの祭典「ニコニコネット超会議2021 Supported by NTT」併設の「超声優祭2021 Powered by dwango , Supported by ディズニープラス」にて4月24日(土)24時00分から配信だ。 冒頭部分を特別公開。 池袋の「Mixalive TOKYO」から生配信してきた、日本中のオカルト・ミステリー

スキ
7

<新作情報>DVD「超ムーの世界R14」2021年4月21日発売!

CS放送「エンタメ~テレ」などで放送中の”無責任オカルトエンターテイメント番組”「超ムーの世界R」のDVD第13弾が2021年4月21日に発売されます。 「超ムーの世界R14」3枚組DVD(各巻本編110分+未放送特典映像)/5000円+税。各巻はレンタル展開もあり。製作:名古屋テレビネクスト、DVD発売・販売:AMGエンタテインメント 収録エピソード(抜粋) 世界は占い師が動かしてきた/謎のスカイライン出現/土星に宇宙人が生息/ケイシーの夢解釈/ビーム光線UFO/奇跡の

スキ
8

ドラマ「東京怪奇酒」に謎のサングラス男・三上丈晴が出演! 2月19日より放送

怪奇酒とは 心霊現象の起きた場所に一人で行き、恐怖心や高揚感の中で酒を飲むこと。 ※基本ルールとして、実際に心霊体験をした本人から話を聞く。その場に合った酒・つまみを持参する。  漫画家・清野とおるが知人から心霊話を聞き、そのスポットにわざわざ出向き飲酒するという実体験を描いた漫画「東京怪奇酒」(KADOKAWA刊)。ムーPLUSでも単行本1巻の発売時に歓楽街取材を行った怪作が、ドラマ化される。  テレビ東京のドラマ25枠(金曜深夜0:52~)にて、2021年2月19日か

スキ
21

ヒストリーチャンネル「2020 世界 謎のミステリー事件簿」12/28配信!

「古代の宇宙人」シリーズほか、世界のミステリーに挑む番組を放送する「ヒストリーチャンネル」が、年末特別生配信を実施! 激動の2020年を彩った数々の“ミステリー”なニュースを、都市伝説の語り手としても知られる芸人・島田秀平氏と、ムーの三上丈晴編集長とともに振り返る。 【配信概要】 ヒストリーチャンネル「2020 世界 謎のミステリー事件簿」 2020年12月28日 17時~18時(予定) 生配信(アーカイブも予定) 出演:島田秀平(芸人)、三上丈晴(ムー編集長)/MC:福井

スキ
13

<オンライン講座>「ムー編集長が語るロズウェル墜落事件」配信中!

2020年7月11日に朝日カルチャーセンター名古屋教室によって配信された「ムー編集長が語るロズウェル墜落事件」講座が、アーカイブ配信中。ぜひごらんください! 世界の謎と不思議に挑戦し続けている月刊「ムー」。ムー編集部は2019年7月、UFO墜落事件の現場とされるアメリカ・ロズウェルで謎の金属片を採取しました。果たしてそれは地球外の物体なのか? ロズウェルの現地取材で入手した”現物”を見せながら、その謎を解きあかします。 https://www.asahiculture.j

スキ
7

<12/22”2021年お見通しSP”>ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR 「Mixalive TOKYO」×「ムー」のコラボイベント実施中!

ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR 講談社が運営する、池袋に誕生したLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」と「ムー」とのコラボLIVE配信番組「ムー×ミクサ ミステリー調査班 MMMR」がスタート。日本中のオカルト・ミステリーファンに向けて、毎月「Mixalive TOKYO」から生配信する。 「UFO」「都市伝説」「事故物件」「心霊写真」「廃墟」など、毎回テーマごとにMMMR(ムー×ミクサ ミステリー調査班 = MMMR

スキ
23