お知らせ ムー民広場

158
固定された記事
+1

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

スキ
11

秋山眞人が明かす「超能力」と「フリーメーソン」の世界! ムー公式 超日常ポッドキャスト#11・#12/ゲスト・秋山眞人

Spotify公式ポッドキャスト「 #聴くマガジン 」でお届けする「ムー公式超日常ポッドキャスト」配信情報! 5月配信のゲストは、超能力者であり、超常現象や精神世界を探求する秋山眞人氏。スプーン曲げに代表される念力や超能力の世界と、秘密結社フリーメーソンの真実を語る! 上記リンクは最新回です。バナーの右下のボタンを押せば再生開始! 第11回 超能力者・秋山眞人が語る「超能力」と人間の可能性 念力でスプーンを曲げる! ユリ・ゲラーに見いだされた超能力者・秋山眞人氏をゲス

スキ
16

事故物件検索サイト「大島てる」の不可解な”死の連鎖” ムー公式 超日常ポッドキャスト#9・#10/ゲスト・大島てる

Spotify公式ポッドキャスト「#聴くマガジン」でお届けする「ムー公式超日常ポッドキャスト」配信情報! 4月配信のゲストは、事故物件検索サイト「大島てる」管理人の大島てる氏。現在5万件もの事故物件情報が集まる「大島てる」の役割や目的、そして、単なる偶然とは考えられない”死の連鎖”について語っていただいた。謎の人物、大島てる氏本人にも迫る! 上記リンクは最新回です。このバナー右下のボタンを押せば再生開始! 第9回 事故物件検索サイト「大島てる」という記憶庫 引っ越すと

スキ
10

おそるべき鬼の正体と、未確認妖怪の世界を探る! ムー公式 超日常ポッドキャスト#5・#6/ゲスト・黒史郎

Spotify公式ポッドキャスト「#聴くマガジン」でお届けする「ムー公式超日常ポッドキャスト」! 2月配信分は「鬼の正体」「未確認妖怪の世界」をお届け。ゲストは連載「妖怪補遺々々」でおなじみの黒史郎先生です。 このバナー右下のボタンを押せば再生開始! 第5回「鬼の正体」 あの「鬼滅の刃」で描かれている不死の人食い鬼は実在する!? 怪物としての鬼、神として祀られる鬼、死者や霊としての鬼、はたまた吸血鬼……などなど、多様な「鬼の正体」について、作家で妖怪蒐集家の黒史郎先生とと

スキ
13

Spotify公式ポッドキャスト番組 #聴くマガジン にムーが参加!「ムー公式 超日常ポッドキャスト」配信

日常の中に謎があり、陰謀が潜む!? 超常現象の専門家が“超日常的な出来事”について語る公開ミーティングがSpotify公式ポッドキャストとして配信開始! ムー公式超日常ポッドキャスト #ムー超日常 #聴くマガジン ■Spotifyのアプリ、ウェブにて無料配信 ■第1回配信: 2020年12月15日(火)0時~、第2回配信:12月22日(火) ■出演者:雛形羽衣(劇団ディアステージ)、ムー編集部、ゲスト(超常現象の専門家陣) ■制作協力:ディアステージ ■企画協力:Spoti

スキ
19

リアルタイム“怪奇”配信「ムー TikTok LIVE 最恐都市伝説・鮫島事件 生解説&怪談トークSP」12月10日20時~配信!

 都市伝説「鮫島事件」の解説を、吉田悠軌(オカルト探偵)、鹿目凛(でんぱ組.inc)をゲストにTikTok LIVEで生配信!  実は2020年9月から「TikTok」に参入しているのだ。 [配信概要] 「ムー TikTok LIVE 最恐都市伝説・鮫島事件 生解説&怪談トークSP」■日時:2020年12月10日(木)20時~21時予定(無料) ■出演者:吉田悠軌、鹿目凛(でんぱ組.inc)、ムー編集部 ■企画協力:TikTok ■制作協力:ディアステージ 最恐都市伝

スキ
7

10/31ハロウィンSP配信! ディアステージのオカルト研究部”DSオカ研”が謎の集会を実施中

アイドル、アーティストが多数所属するディアステージに、「オカルト研究部」なる集団がある。ムー民女優である雛形羽衣さんが部長を務めて、ほぼ隠密状態だった時代を含めるとなんと3年前から活動している。 2020年に本格稼働をするにあたり、”DSオカ研”にムーも協力している。ネット配信イベントではUFOから心霊体験、小さいおじさん、日ユ同祖論まで幅広い話題を語り合っているので、ご覧いただきたい。 最新情報は「劇団ディアステージ」公式Twitterにて。 【#DSオカルト研究部

スキ
16

平成ムー民にとってのムー(的な)原点って?/ムーPLUS編集雑記

 アニメ方面などでもオタクとして知られるキスマイ宮田俊哉さん、そして二階堂高嗣さんがムー民という事実。ムー的なものへの関心は、アニメ、鉄道と同じくカクレキリシタンのように潜伏するのが常とされてきましたが、ここ数年でいえばずいぶん開けてきました。 記事タイトルを「平成生まれ」としていましたが、本稿で多く言及している宮田俊哉さんに合わせて「生まれ」に限定しないタイトルに修正しました。  アイドルのファンの方々は対象との一体化を望むので、この流れで「ムー」を手にしていただけると

スキ
22