マガジンのカバー画像

お知らせ ムー民広場

180
コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。
運営しているクリエイター

#ムー

<重要なお知らせ>新ウェブサイト「ムー・ウェブ」と今後の「ムーPLUS」更新について

「ムーPLUS」の中の人です。 2022年の年始、「ムー」の創刊500号記念について、本当にさらっとお知らせしました。 さらに先日、2022年7月9日の「501号の発売日」に実施するオンラインイベント「ムー民感謝祭」についてもお知らせしました。 「ムー500号」記念に関連して、もうひとつ、大きなお知らせがあります。 ここ、noteでの「ムーPLUS」を拠点に、ムー公式情報や超常現象ニュースを発信してきましたが、「500号」の節目に、新しいムーのウェブサイトを開設すること

スキ
22

<お知らせ>アウトドアUMAグッズ誕生! ストリー”ムー”トレイル「河童捕獲キット」6月1日より販売開始

釣り用品やアウトドアグッズでおなじみも「ストリームトレイル」と「ムー」がコラボ! どんなグッズが誕生したかといえば、それは「河童捕獲キット」である。 ボトルホルダー=キュウリを携帯 スクエア型に折りたたむことができるボトルホルダーです。バッグのベルトやDカンなどに装着でき、ボトルホルダーとして使用しない時はコンパクトに持ち歩けます。一般的な形の600mlペットボトルまで装着可能です。 リュック=小さめの河童をまるごと捕獲 DRY TANK D2 25Lは普段使いはもちろん

スキ
24

創刊500号記念・500分生配信!!!!!「ムー民感謝祭」オンライン開催<2022.7.9>

1979年11月号に始まり、2022年7月号で「500号」を迎える「ムー」。 年始に「なにかやる」とだけ匂わせていた「なにか」についてのお知らせです。 500分生配信! 読者、制作関係者、宇宙、地底、全方位に感謝を伝える創刊500号記念イベント「ムー民感謝祭」を実施します。 「いろいろコーナーやると90分は短い。2~3時間はかかるよね」 「500号だから5時間とか」 「じゃあ500分でしょう」 「500号に至った現在の関係性を詰め込むと……」 という構想が現実に。 読

スキ
39

新刊『オカルト編集王 月刊「ムー」編集長のあやしい仕事術』が予約開始!<お知らせ>

月刊「ムー」編集長 三上丈晴が編集人生30年の軌跡、オカルト編集の舞台裏を初公開する書籍が、学研プラスより発売となる。 日本中を驚愕させる“謎”“不思議”はどうやってつくられるのか、あやしい雑誌・ムーは、なぜ日本中で愛されているのか。その裏側が明かされる。 世の中、すべて表と裏がある。人間も本音と建て前がある。常識で語られる世界と超常識がまかり通る世界では、まるっきり世界観が異なるんです。本書をきっかけに、世の中の見方が少し変わり、それが何かの参考にまでもなれば、望外の喜び

スキ
21

島田秀平×三上丈晴!トークイベント「オカルト会議」5.22大阪HEP HALL

手相・都市伝説・怪談でおなじみの芸人・島田秀平氏と、ムー編集長・三上丈晴のトークイベントが決定! その名も「オカルト会議」。都市伝説編と怪談編の2部構成で、大阪HEP HALLにて開催される。 三上編集長のメディア出演はホリプロコムと業務提携が始まっており、島田秀平氏は”事務所の先輩”ということになる。 2人だけのじっくり対談、ご期待ください! 開催概要 島田秀平・三上丈晴「オカルト会議」 (1部)都市伝説編in大阪 (2部)怪談編in大阪 出演:島田秀平、三上丈晴(ム

スキ
9

<お知らせ>ナスカジャン2022誕生! 新カラーの受注開始!

毎年恒例! ⽉刊ムー×マニタ書房×ハードコアチョコレートの「ナスカジャン」が、新しいカラーリングで全3種、2022年版の予約受付を開始した。 2021年で登場した別珍生地も今年はネイビーに衣替えし、サテン生地2種を加えた3種で堂々受注開始だ。 受注期間は2022年4月11日(月)15時~5月2日(月)15時まで。7月下旬に入荷予定となっている。 基本デザインはそのままに細部のリニューアルを重ねてきたナスカジャンだが、2022年版には「巨大ネコ」が追加されている。バックの刺

スキ
23

<コラボ動画>クラブツーリズムPASSで体験する旅の「ムー的リアリティ」配信開始!

普通の観光旅行では 物足りない!? ミステリー情報を愛する「 ムー」読者のための「旅の講座」がクラブツーリズムパスでスタート。3つの講座で学べば、旅先の光景がムー的に変わる! 旅をディープに味わう講座が開設! たとえばアメリカのニューメキシコ州ロズウェル。UFOが墜落した現場には何があるのか? UFOそのものはもちろんない。墜落によって生じたクレーターもない。何も知らなければ石が転がる荒れ地にしかすぎないが、何かを知っている人であれば、謎めいた石積みのモニュメントを目指して

スキ
12

<お知らせ>「ムー創刊500号記念メタルアートプレート」予約開始! カバーアートが見つめるインテリアに

「ムー」創刊500号を記念して作成されたシンボルロゴと表紙をオマージュしたデザインのメタルアートプレート3種がジュウロクホウイより発売される。2022年6月9日発売のムー創刊500号(2022年7月号)の発売に合わせて予約受付を開始。 1979年11月号=創刊号から数えて、2022年7月号で、「ムー」は創刊500号を迎える。創刊500号を記念してデザインされた、シンボルとなるロゴは、見た通りに無限大=∞を含むことで、500号を通過点として続いていく「ムー」を表している。

スキ
20

<新刊>ムー2022年4月号のお知らせ

ムー 2022年4月号、3月9日発売です!  全国の書店、ネット書店でお求めください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」の購読はこちらから。

スキ
13

<お知らせ>「コヤスタ×ムー」のグッズがヴィレッジヴァンガードより発売!2022年3月6日19:00~4月3日まで受注限定

都市伝説系YouTubeチャンネル「コヤッキースタジオ」と「ムー」のコラボアイテムがヴィレッジヴァンガードより発売決定! あやしい話を明るく深く、というコヤスタのイメージどおり、ポップなアイテムだ。YouTubeと雑誌というメディアの垣根をこえたコラボ企画を経て、すでにコヤスタは「ムーの中」にあったりもする。 受注限定販売なので、お見逃しなく。 ▽販売スケジュール:2022年3月6日(日)19:00 ~ 4月3日(日)23:59まで(受注販売) ▽お届け予定:2022年

スキ
14

<新刊>ムー2022年3月号のお知らせ

ムー 2022年3月号、2月9日発売です!  全国の書店、ネット書店でお求めください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」の購読はこちらから。

スキ
10

<お知らせ>「地球の歩き方ムー」のTシャツがハードコアチョコレートから登場!

ともに1979年創刊のロングセラーブランドがスペシャルコラボした最高の一冊、それが「地球の歩き方 ムー-異世界(パラレルワールド)の歩き方」だ! ※書籍については以下の記事で! 海外旅行に行ったら誰でも必ずお世話になる旅行ガイドブックの超定番「地球の歩き方」。その国の歴史、風土、通貨や物価、天気や交通、定番の観光名所。ホテル選びからレストランガイドから日常会話まで、この一冊があれば他に何もいらない最強の一冊だ。 今ではスマホ一台で検索できる世の中になったが、紙の便利さは捨

スキ
25

<新刊>ムー2022年2月号のお知らせ

ムー 2022年2月号、1月8日発売です!  全国の書店、ネット書店でお求めください。 * ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」の購読はこちらから。

スキ
13

<お知らせ>創刊500号記念「ムー500」計画!

1979年11月号=創刊号から数えて、2022年7月号で、「ムー」は創刊500号を迎えます。 創刊500号を記念して、シンボルとなるロゴを用意しました。 見た通りに無限大=∞を含むことで、500号を通過点として続いていく「ムー」を表しています。 また「つながり」「ひねり」を加えて、月刊誌からウェブ、各種コラボへとリンクする現在・未来のムーの姿を重ねています。 創刊500号は2022年7月号。6月9日発売予定。 すでにイベントの予定に動き出していますが…… ムー編集部だ

スキ
24