マガジンのカバー画像

お知らせ ムー民広場

189
コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。
運営しているクリエイター

#高知

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

スキ
14

四国UFOライン「UFO遭遇チャレンジツアー」開催!(2022.9/3-4)

高知県いの町「UFOライン」は、1990年に撮影された「W形UFO」の写真をきっかけに命名されたほどのUFOホットスポット。 周辺ではいくつものUFO目撃情報があり、古来、「光る玉」の伝説も語られている。 当地の観光地域づくり法人ソラヤマいしづちの案内で、ムーはかねてから当地の謎を調査してきたが、このたび、「UFO遭遇」に挑むツアーに協力することになった。 三上編集長(福島・国際未確認飛行物体研究所所長)も参加し、UFOを招くためのコツを語る動画は超能力者でUFOコンタク

スキ
10

<中止>高知県いの町「UFOライン」でUFOを呼ぶ! 召喚体験ツアー

新型コロナウイルスの影響によるツアー催行中止のお知らせ(ソラヤマいしづち) 新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い、参加者の皆様の健康と安全を最優先に考えました結果、以下のツアーの催行を中止とさせていただきます。 9月12日・13日 「UFOラインでUFO召喚体験ツアー」 ツアーを心待ちにしてくださった皆様には、多大なご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。 ムー編集部より 愛媛県西条市と高知県いの町の境界を走る道「UFOライン」がミステリースポットと

スキ
24