マガジンのカバー画像

お知らせ ムー民広場

189
コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。
運営しているクリエイター

#コアチョコ

「ムー」企画制作・ご依頼募集 ~ライブ配信・音声番組・イベントなど~

月刊誌やここnoteでのウェブマガジンなどを制作している「ムー」ですが、最近は動画配信やネットラジオの制作、コラボイベントなども実施しています。 ムーが持つ世界観、超常現象についての知見、多種多様なムー的ネットワークなどを(いい意味で)活用してコンテンツ制作をしたい企業、団体、自治体、秘密結社のみなさん、ぜひお声がけください。 いっしょに世界を怪しく楽しく作り変えていきましょう。 お問い合わせは mu@one-publishing.co.jp  まで。 内容や予算などきっち

スキ
14

<お知らせ>ナスカジャン2022誕生! 新カラーの受注開始!

毎年恒例! ⽉刊ムー×マニタ書房×ハードコアチョコレートの「ナスカジャン」が、新しいカラーリングで全3種、2022年版の予約受付を開始した。 2021年で登場した別珍生地も今年はネイビーに衣替えし、サテン生地2種を加えた3種で堂々受注開始だ。 受注期間は2022年4月11日(月)15時~5月2日(月)15時まで。7月下旬に入荷予定となっている。 基本デザインはそのままに細部のリニューアルを重ねてきたナスカジャンだが、2022年版には「巨大ネコ」が追加されている。バックの刺

スキ
23

<お知らせ>ハードコアチョコレート×ムーの「ミステリーサークル ニットセーター」登場!

ハードコアチョコレートとムーのコラボ・アパレルでの定番デザインのひとつ、「ミステリーサークル」に、新作が出現した! Tシャツとベロアジャンパーに続き……ニットセーターである。 ご覧のとおり、表も裏も、一面のミステリーサークル。前世紀に話題になって現在でもなお増殖しつづける謎現象そのもののようだ。 サークル模様は、ムー本誌のミステリーサークル特集でもおなじみの写真家のスティーヴ・アレキサンダー氏の写真に基づいている。 購入は…こちらから! ★「ムー」本誌の特集やオリジナ

スキ
10

<お知らせ>ハードコアチョコレートから「アダムスキー」ムーTシャツとナスカパーカが登場!

特報! ムー・アパレルというフロンティアを開拓したハードコアチョコレートから、新しいムーコラボアパレルがリリースされる! ムーTシャツの新デザインと……ナスカのパーカだ。 アダムスキー、Tシャツに降臨まずはこのTシャツ。 アメリカのUFO情報が公開された「UFO新時代」の2020年を飾るムーTシャツは……ジョージ・アダムスキーだ! 月刊ムー アダムスキー型UFO(スミ色の宇宙) ジョージ・アダムスキーは、1891年にポーランドで生まれ、後に両親とともにアメリカへ移住した

スキ
15

<お知らせ>ナスカの巨大ネコ&火星の人面岩! ハードコアチョコレートの新ムーTシャツ誕生

ハードコアチョコレートから新しいムーTシャツがリリースされる。 令和3年一発目として投入されるのはこの2つ。 まずは「火星の人面岩」! 1976年にNASAのバイキング1号が撮影した火星表面には、奇妙なものが映し出されていた。北緯40.8°、西経9.6°(東経350.4°)に位置するそれは、長さ3km、幅1.5kmに及ぶ巨大な人の顔。NASAは公式発表で「光と影の具合で、岩山が偶然人の顔のように見えるだけ」としたが……。アパレルで再び、この謎が世に問われる。 月刊ムー 火

スキ
15

ムーグッズ情報 8つのミステリーサークルを着る! コアチョコの新作ムー・ロングT

2013年からムーTシャツを手掛けるハードコアチョコレートから新作がリリース! 2019年に発売された「ミステリーサークル」デザインがロングTシャツに進化し、両袖にあわせて6つのサークルが出現している。 重ね着をしても、袖からミステリーサークルが覗く! なんなら「ムー」ロゴも見える。そこから始まるミステリー仲間との遭遇に期待しよう。 「ムー」本誌でもおなじみのミステリーサークル写真家、スティーブ・アレクサンダー氏の写真を使用しており、イギリスの麦畑に突如出現した模様の巨大

スキ
4