ムーCLUB 2020年1月配信セット

8
歌舞伎町で連続する火災と殺人事件と「落ちる女」たち/吉田悠軌・怪談解題

歌舞伎町で連続する火災と殺人事件と「落ちる女」たち/吉田悠軌・怪談解題

禁足地や怪奇スポットを取材してきたオカルト探偵・吉田悠軌が、実話怪談の闇に踏み込む。各地で生み出され、語られる怪談の背景とは? 第1回の舞台は「歌舞伎町」。はたして恐怖の根源は解題されるのか? 文=吉田悠軌 怪談一●雑居ビルのトイレのお香  リエはその夜、歌舞伎町の雑居ビルにある小さなバーで飲んでいた。店内には物腰やわらかい中年マスターがひとり、客も彼女ひとりだけ。 そのうち、ふとトイレにいきたくなったが、口には火をつけたばかりのタバコがある。もちろん普通なら、灰皿に置

11
100
「流される子どもたち」奇譚/吉田悠軌・怪談解題

「流される子どもたち」奇譚/吉田悠軌・怪談解題

毎年、全国のどこかで必ず起きてしまう、いたましい水の事故。 その犠牲となるのは幼い子どもたちであることが多いが、「子どもの水難」にまつわる怪談には、恐怖だけでは終わらない側面があった。 怪談1 事故現場に映るずぶ濡れの少女 「かなり昔の話ですが、吉田さんに質問したいんです」  文子さんという友人から、とある奇妙な依頼を受けた。  20年前、関東の川原でキャンプをしていた男女18人が、悲惨な水難事故にあった。数度にわたる避難注意を無視した後、大雨で増水した中洲に取り残されて

9
100