マガジンのカバー画像

ムーCLUB 2021年1月配信セット

23
有料ウェブマガジン「ムーCLUB」で2021年1月に配信した記事分のまとめです。定期購読は重たいという方、こちらをどうぞ。
¥1,000
運営しているクリエイター

記事一覧

「親の愛を重たく感じる」あなたへ! グランジュルノルマン人生相談/赤魔導士Bij…

日本唯一グランジュルノルマン解説を手掛ける赤魔導士Bijou氏が、あなたの悩みに答えます。人…

200
ムーPLUS
1年前

ロズウェルで目撃したUFO墜落の痕跡/保江邦夫・UFO墜落現場探検記(5)

湯川秀樹博士の最後の弟子にして武道家、そして伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かっ…

300
ムーPLUS
1年前

『地獄先生ぬ~べ~』真倉翔&岡野剛インタビュー 霊感体質アシスタントが呼び込んだ…

1993年から約6年間にわたって『週刊少年ジャンプ』で連載され、累計2500万部を突破する大ヒッ…

ムーPLUS
1年前

子供の遊びに忍び込む”鬼”や”異なるもの”たち/黒史郎・妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られ…

200
ムーPLUS
1年前

大本裏神業「一厘の仕組」の謎ーー出口王仁三郎の密命と幻の神示/総力特集

昭和戦後、北伊勢の山中に謎の神秘家たちが続々と集結した。 彼らは大本の出口王仁三郎から秘…

500
ムーPLUS
1年前

怪奇! 那須・古戦場跡に「蠢く謎の影」が出現/田川幹太

心霊スポットでのライブ配信中の動画に、奇妙な「影」が映り込むという事案が発生。これはUM…

200
ムーPLUS
1年前

タブー怪談「鮫島事件」と「田中河内介の最期」の謎/吉田悠軌・オカルト探偵

ネット民のたわいない悪ふざけから発生した「鮫島事件」は、発信者の手を離れ独り歩きをはじめる。その先に浮かび上がったのは、語ってはならない禁忌として恐れられたあの怪談との奇妙な共通点だった――。 文=吉田悠軌 #オカルト探偵 前編はこちら 語ってはならない話「田中河内介の最期」 2ちゃんねる黎明期の暗部が隠されているという「鮫島事件」。その真相については、2ちゃんねらーが「①無人島『鮫島』で謎の失踪と死をとげた説」「②『鮫島』という男をリンチ殺人にかけた説」のふたつがよく

スキ
11
有料
200

『地獄先生ぬ~べ~』真倉翔&岡野剛インタビュー 鬼の手のデザインとお色気シーンの…

1990年代に『地獄先生ぬ~べ~』で大ヒットを飛ばした“鬼漫画”の先駆者であり、現在も、最強…

ムーPLUS
1年前

さきたま古墳群に隠された北斗七星と「異国の大神様」の謎/西風隆介

古代の神が、異国の神と結んだ契約。それにのっとり、次々と建設されたモニュメント。残された…

300
ムーPLUS
1年前

入門百科『世界ミステリーゾーン』と「楽しいオカルト」への郷愁/初見健一・昭和こど…

昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれを、“懐かしがり屋”ライターの初見…

200
ムーPLUS
1年前

巨視的量子現象が超能力の謎を解く!/久野友萬

量子力学は極微の世界で起きる現象を説明する。そこでは物体が壁をすり抜け、別の物体へと瞬時…

300
ムーPLUS
1年前

黒い眼窩のドクロ仮面/あなたのミステリー体験

座敷童子は、主に東北地方に伝わる、いわずと知れたいたずら者の精霊だ。 いたずらが過ぎて邪…

200
ムーPLUS
1年前

首塚の改修で平将門の霊が目覚めた!?/東山登天

現在、東京・大手町の「平将門(たいらのまさかど)の首塚」で密かに工事が進められている。数…

200
ムーPLUS
1年前

隙間から出てくる/西浦和也の裏話怪談

日常のふとした拍子に覚える、何気ない「違和感」。 それはあまり深追いしないほうがいいのかもしれない。 気づいてしまったその瞬間に、もう戻れなくなっていることがあるから。 文=西浦和也 #裏話怪談 映っていたもの 15年ほど前の夏、大学のサークル仲間と一緒に、京都郊外のバンガローに集まって、名ばかりの合宿だった。Aくんはその年入学したばかりの1年生。何もわからないまま先輩とその合宿に参加していた。  バンガローの外で、持ち込んだ肉や野菜を焼きながらワイワイと騒いでいるうち、

スキ
7
有料
200