マガジンのカバー画像

ムーCLUB 2020年3月配信セット

31
有料ウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)で配信された有料記事の3月分セットです。
ムーCLUBの記事の3月分まとめです。
¥1,200
運営しているクリエイター

#エッセイ

書物占い・ビブリオマンシーが妖怪を暗示!? ムー的まんが道のねじれ/石原まこちん・漫画ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんが、さんぽ気分で深みを目指すルポ漫画。目指すは秘密結社……なのだが、その扉はなかなか開かない。そこで、次の取材先を占いで探ることにした。 今回は、麻布十番でしっぽり、「本」を開く……。 漫画=石原まこちん 第2回「お台場のフリーメーソン専門店」はこちら。 さんぽ先を探るため「バー燦伍」へ 今回の取材先は麻布十番にあるバー燦伍。占い師が常駐するバーで、昼でも夜でも、ふらりと相談できる場所だ(占いについては予約推奨)。 「バー燦伍

スキ
8
有料
100

秘めたる思いや願い事をご供養してスッキリ! 坊主バーの「失恋法要」/辛酸なめ子・魂活巡業

現役の僧侶がカウンターに立ち、シェイカーを振ったかと思うと人生相談にも乗るということで話題の「坊主バー」。 現在は、日常生活に根ざしたカジュアルな法要にも力を入れている。そのひとつ「失恋法要」とは……? (ムー 2018年6月号掲載) 文・漫画=辛酸なめ子 今回お邪魔したのは…「坊主バー」藤岡善念(ふじおか・ぜんねん)/浄土真宗(本願寺派)僧侶。2000年の開店時より「坊主バー」の店主を務める。「僧侶は職業ではなく道。お客様の悩みに寄り添うためにここにいます」とのこと。

スキ
6
有料
100