ミステリー事典 ムーペディア

78
実在する”呪いの人形”とヒトガタの呪術/ミステリー入門

実在する”呪いの人形”とヒトガタの呪術/ミステリー入門

「人の姿」をしたものは、もっとも思いや念が込められやすい対象物となる。愛らしい姿で、癒しや安らぎを与えてくれる人形。だが、ときに人形は、人々に恐怖や苦痛をもたらす恐るべき存在へと変貌することがある。 実際、人形が周囲に害をなした異常な出来事は、世界各地で報告されている。なぜ人形は呪いの媒体となってしまうのか? 文=中村友紀 映画のモデルになった恐怖の人形  2017年に公開された映画『アナベル 死霊人形の誕生』。2013年の第1作『死霊館』以来、全世界における興行収入の

21
所有者は世界の王となる 聖遺物ロンギヌスの槍/ムーペディア

所有者は世界の王となる 聖遺物ロンギヌスの槍/ムーペディア

ムー的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。今回は、磔刑に処されたイエス・キリストの脇腹を刺し、その血に触れたとされる聖遺物を取りあげる。 文=羽仁 礼 息絶えたイエスの血がもたらした奇跡  キリスト教における聖遺物とは、神の子イエス・キリストや数ある聖人たちにゆかりの物品のことである。具体的には、イエスが磔にされた十字架(聖十字架)の破片や、その手足に打ちつけられた釘(聖釘/せいてい/)、聖人たちの遺骸や身体の一部、使用

38