ミステリー事典 ムーペディア

79
人間とも交わった北欧の妖精「トロール」/幻獣事典

人間とも交わった北欧の妖精「トロール」/幻獣事典

世界の神話や伝承に登場する幻獣・魔獣をご紹介。今回は、北欧で人とも深く交流した妖精「トロール」です。 文=松田アフラ 優しい巨人、また裏腹にイタズラ好きの小人というイメージもあるトロール。  北欧諸国、特にノルウェーやデンマークの伝承に登場する妖精の一種であるトロール。通常は小人とされるが、まったく逆に巨人とされることもある。  文学者ホルヘ・ルイス・ボルヘスによれば、元来はヨトゥンヘイムに棲み、戦神トールと戦った巨人族が「無骨なトロールに変えられた」という。かつての

スキ
18
スコットランドに伝わる馬型の水精「ケルピー」/幻獣事典

スコットランドに伝わる馬型の水精「ケルピー」/幻獣事典

世界の神話や伝承に登場する幻獣・魔獣をご紹介。今回は、生け贄を求める凶兆の水精「ケルピー」です。 文=松田アフラ 馬のような姿だが、自在に背を伸ばすという能力もあるという(イラスト=Wikia)。  ケルピーはスコットランドの民話に登場する水の精である。人間の姿を採ることもあり、ときには美しい若者に化けて無垢な乙女を誘惑したりもするが、通常は馬の姿をしており、その身体には緑の発疹があって、川や湖や沼の中に潜んでいるという。  スコットランド語のkelpieの語源は不明だ

スキ
9