ミステリー事典 ムーペディア

76
ツタンカーメン、高松塚古墳、将門の首塚……古代遺跡の呪い/世界ミステリー入門

ツタンカーメン、高松塚古墳、将門の首塚……古代遺跡の呪い/世界ミステリー入門

古代遺跡の発見や発掘によって、これまでに明らかになった歴史の謎は数知れない。しかし、ときにその行為が、触れてはならない「何か」を呼び起こしてしまう……。 近づいたものに死や災いをもたらす恐るべき呪いとは? 文=中村友紀 墓に触れた者に降りかかるファラオの呪い  本稿では、いくつかの古代の呪いについて、見ていくことにしよう。  呪いと聞いて、だれもが最初に思いつくのはエジプトのファラオ(王)、ツタンカーメンの呪いだろう。  1922年11月4日に、ハワード・カーター率いる

15
2020年大統領選挙にも影響が!? アメリカ大統領と”テカムセ”の呪い/ムーペディア

2020年大統領選挙にも影響が!? アメリカ大統領と”テカムセ”の呪い/ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、アメリカの大統領選挙にまつわる不可解な「呪い」の存在を取りあげる。 文=羽仁 礼 イラスト=久保田晃司 大統領選挙につきまとう奇妙なジンクス  2020年は、4年に一度、アメリカで大統領選挙が実施される年である。同時に、末尾に「0(ゼロ)」のつく年でもある。  実は、年号の末尾に「0」のつく年、いわば「0(ゼロ)の年」に行われるアメリカ大統領選挙については、奇

14
実在する”呪いの人形”とヒトガタの呪術/ミステリー入門

実在する”呪いの人形”とヒトガタの呪術/ミステリー入門

「人の姿」をしたものは、もっとも思いや念が込められやすい対象物となる。愛らしい姿で、癒しや安らぎを与えてくれる人形。だが、ときに人形は、人々に恐怖や苦痛をもたらす恐るべき存在へと変貌することがある。 実際、人形が周囲に害をなした異常な出来事は、世界各地で報告されている。なぜ人形は呪いの媒体となってしまうのか? 文=中村友紀 映画のモデルになった恐怖の人形  2017年に公開された映画『アナベル 死霊人形の誕生』。2013年の第1作『死霊館』以来、全世界における興行収入の

21
奇現象を招き、災厄をもたらす有翼の怪物「モスマン」/羽仁礼・ムーペディア

奇現象を招き、災厄をもたらす有翼の怪物「モスマン」/羽仁礼・ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。今回は、災厄をもたらす無気味な飛行生物「モスマン」を取り上げる。 文=羽仁礼 高速で空を飛ぶ謎の蛾人間UMA 「モスマン」(蛾人間の意味)は人のように2本の足と大きな翼をもち、空を飛ぶことのできるUMAである。  数々の目撃情報によれば、身長1.8メートルから2.1メートル。がっしりした体格で、灰色あるいは褐色の体毛で全身が覆われている。人間のように2本足で直立し、ひょ

12