ミステリー事典 ムーペディア

78
ツタンカーメン、高松塚古墳、将門の首塚……古代遺跡の呪い/世界ミステリー入門

ツタンカーメン、高松塚古墳、将門の首塚……古代遺跡の呪い/世界ミステリー入門

古代遺跡の発見や発掘によって、これまでに明らかになった歴史の謎は数知れない。しかし、ときにその行為が、触れてはならない「何か」を呼び起こしてしまう……。 近づいたものに死や災いをもたらす恐るべき呪いとは? 文=中村友紀 墓に触れた者に降りかかるファラオの呪い  本稿では、いくつかの古代の呪いについて、見ていくことにしよう。  呪いと聞いて、だれもが最初に思いつくのはエジプトのファラオ(王)、ツタンカーメンの呪いだろう。  1922年11月4日に、ハワード・カーター率いる

15