ミステリー事典 ムーペディア

77
名状しがたき不詳の怪物「鵺/鵼」/幻獣事典

名状しがたき不詳の怪物「鵺/鵼」/幻獣事典

世界の神話や伝承に登場する幻獣・魔獣をご紹介。今回は、頭は猿、躯は狸、尾は蛇、手足は虎ーー「鵺」です。 文=松田アフラ 歌川国芳による「木曽街道六十九次之内 京都 鵺大尾」。 『平家物語』によれば、仁平の頃、夜な夜な東三条の森のほうから一群の黒雲がやってきて御殿を覆い、時の近衛天皇が魘されるという怪事が起こった。そこで源三位源頼政が警固を命じられた。夜半、頼政は「雲の中に怪しき物の姿」を見てこれを射落とすと、「頭は猿、躯は狸、尾は蛇、手足は虎の姿なり。鳴く声鵺にぞ似たり

10