ウェブマガジン ムーCLUB

形から入る! 秘密結社フリーメーソン専門店「M」潜入で入会のヒントを知る/石原まこちん・漫画ムーさんぽ

形から入る! 秘密結社フリーメーソン専門店「M」潜入で入会のヒントを知る/石原まこちん・漫画ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんがムー的スポットや人物を探訪するルポ漫画! さんぽ気分で深みを目指すべく、今回はあの秘密結社にとてもとても縁のあるスポットを訪問した やはり、お台場はメーソンに支配されている……! 漫画=石原まこちん 第1回「マジックスパイスのUFOコンタクティ」はこちら。 フリーメーソン専門店「M」 フリーメーソングッズの専門店「M」と「STRANGE LOVE」はアンティーク収集歴30年の廣瀬剛氏によるヴィンテージショップ。(東京都江東区

12
100
徳島・大歩危の妖怪めぐりで「ヤマジチ」に舐められた!?/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

徳島・大歩危の妖怪めぐりで「ヤマジチ」に舐められた!?/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎――。異色怪談ユニットが、イベントや取材で遭遇した怪奇を公開する。はたして、3人行脚の行く先は……。 今回の行脚先は、徳島の心霊スポットから、大歩危(おおぼけ)の妖怪巡りへ。ヤマジチと七人ミサキの話に憤っていたら、強烈なしっぺ返しが……。 文=松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎 第1回はこちら 廃墟とDVDとうんこマン タニシ 事故物件住みます芸人・松原

7
200
実践超能力「ダウジング」は70年代こどもオカルトの源流だった/昭和こどもオカルト回顧録

実践超能力「ダウジング」は70年代こどもオカルトの源流だった/昭和こどもオカルト回顧録

昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれ。疑惑と期待、畏怖と忌避がないまぜの体験は、いったいなんだったんだろう……? “懐かしがり屋”ライターの初見健一が、昭和レトロ愛好視点で当時を回想。 今回は、オカルトキッズがこぞって試した「ダウジング」で、70年代子どもオカルトの源流へと遡る。 *旧「ムーPLUS」での掲載からの転載です。 文=初見健一 僕らはいつオカルトに目覚めたのか?  70年代の「こどもオカルト」ブームの源流はどこにあったのか? ……という、

4
100
どちらさま? 民俗資料に生きる「よくわからない人たち」/黒史郎・妖怪補遺々々

どちらさま? 民俗資料に生きる「よくわからない人たち」/黒史郎・妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々(ようかいほいほい)」! 今回は、どこからか現れる正体不明の「ひとたち」を補遺々々します。 文・絵=黒史郎 どこから来た、だれなのか  私たちは身の安全と財産を守るため、個人情報をできるかぎり漏らさぬように暮らしています。  それでも完璧などありません。むしろ、パソコンやスマホに大切な情報を詰め込んでいる私たちは、知識や技術を持つ者がその気にな

6
100
縁切りスポットを行くーー足利絵馬に見る本音呪詛の現在/吉田悠軌・オカルト探偵

縁切りスポットを行くーー足利絵馬に見る本音呪詛の現在/吉田悠軌・オカルト探偵

オカルト探偵・吉田悠軌のライフワーク、縁切り絵馬の現地調査、2017年の成果をご案内。両毛地域に伝え守られてきた「縁切り」と「絵馬」の奇しき関係を、オカルト視点から説き起こす。 文・写真=吉田悠軌 吉田悠軌(よしだゆうき) 怪談サークル「とうもろこしの会」会長、「怪処」編集長。怪奇スポットや都市伝説現場へのリサーチを各種メディアで発表する“オカルト探偵”。写真は今回の現場、門田稲荷にて。 門田稲荷の縁切り絵馬 定点観測2017  年の暮れから年始にかけて、世間は賑やか

12
100
水琴鈴・ケーキ職人と黒電話・「ケガするよ」/読者投稿・怪奇ミステリー体験

水琴鈴・ケーキ職人と黒電話・「ケガするよ」/読者投稿・怪奇ミステリー体験

読者から投稿されてきた、不思議で神秘的な出来事をご紹介します。 呪われた水晶つきの水琴鈴と謎の中年男性 ◆岐阜県/Nさん  これは、今から3年ほど前に起きた出来事です。  ある日、買い物をしているときに銀色の水琴鈴(すいきんれい)を見つけた私は、悩んだ末、購入することにしました。小さな水晶がついた、とても綺麗な音がする鈴です。  その鈴の音がとても気に入った私は、それをいつも大切にポーチに入れて楽しんでいました。  ある夜のことです。私の夢の中に突然、40 ~50代の灰

4
100
世界を統一する「奥の大勢力」とは? 令和時代に読む出口王仁三郎の大予言/飯塚弘明

世界を統一する「奥の大勢力」とは? 令和時代に読む出口王仁三郎の大予言/飯塚弘明

難解かつ膨大な『霊界物語』に、出口王仁三郎は数々の未来予言を含ませてきた。王仁三郎研究家による「令和に知っておくべき王仁三郎」をご紹介しよう。 はたして「奥の勢力」とは誰を意味するのか? それは現在において、どんな姿で顕現しようとしているのか? 日米関係から日ユ関係へ、驚きの「答え」が示唆されている! 文・飯塚弘明 編集・高橋聖貴 飯塚弘明(いいづか・ひろあき) 出口王仁三郎研究家。1968年、栃木県生まれ。20代前半から出口王仁三郎の魅力に取りつかれ、師事する。2003

13
200
「3メートルの異星人」に新事実が発覚!! フラットウッズ・モンスターの正体/並木伸一郎・フォーティアンFILE

「3メートルの異星人」に新事実が発覚!! フラットウッズ・モンスターの正体/並木伸一郎・フォーティアンFILE

UFO、UMA、超常現象など、世界にはびこる謎を、並木伸一郎が鋭く切り込む。今回は、3メートルの異星人として知られる「フラットウッズ・モンスター」の真実に迫る。 文=並木伸一郎 刺激臭を放つ異形の怪物  1970年代、空前のオカルト・ブームに沸く日本に“上陸”した「3メートルの異星人」の奇怪な姿を覚えている方も多いだろう。近年では「フラッドウッズ・モンスター」と呼ばれる異形の存在は、目撃から70年がたとうとする今でも、多くの謎に包まれている。  本稿では、このフラッドウ

5
100
地震の原因は電気だった! プラズマ物理学による新説・地球科学/三浦一則・電気的宇宙論

地震の原因は電気だった! プラズマ物理学による新説・地球科学/三浦一則・電気的宇宙論

日本は世界で最も地震の多い国だ。地震は地球内部の岩石に蓄積された ひずみが限界に達したときに発生するといわれている。 本当なのだろうか? 地球は膨張していて空洞があると推測している「電気的地球科学」から 見た「地震放電説」を紹介しよう。ブレートテクトニクス論への疑問を胸に、ついてきてほしい。 文=三浦一則 疑問だらけのプレートテクトニクス論  主流科学では、地震は岩石に蓄えられたひずみのエネルギーが解放される ことで起きると考えられている。ひずみを作っているのは、プレー

14
200
マインドコントロール実験だったのか!? 1981年の「Polybius」をめぐる謎と陰謀/宇佐和通・DARK RUMOR

マインドコントロール実験だったのか!? 1981年の「Polybius」をめぐる謎と陰謀/宇佐和通・DARK RUMOR

都市伝説研究家・宇佐和通が、インターネットの奥底で語られる噂話を掘り起こし、光を当てる。今回は1981年にオレゴン州に設置されたというゲームについて。1981年に、「Polybius」というゲームを遊んだ記憶はないだろうか? 今世紀にリリースされた作品ではなく、薄暗いゲーセンの片隅でーー。 文=宇佐和通 Polybius ポリビウスというゲーム  パックマン、ドンキーコング、クレイジークライマー、そしてセンティピード。80年代初頭は、後に生まれるファミコンからスーファミ

12
100