ウェブマガジン ムーCLUB

食事で心身を”まじなう”魔女術ーー星の力を料理に込めて/ヘイズ中村・魔女のキッチンマジック

食事で心身を”まじなう”魔女術ーー星の力を料理に込めて/ヘイズ中村・魔女のキッチンマジック

好きな食べ物、苦手な食材、自分にはなにか特別に感じる味付けーー。 毎日の食事は、意識せずとも魔術の行為が含まれるもの。西洋占術の大家にして魔女のヘイズ中村先生が、「食事による魔術」をご案内します。 本稿は序論。これから毎月、生まれ星座にもとづいた開運メニューをご紹介していきます。ご期待ください。 文=ヘイズ中村 <お知らせ>おかし工房「もーういっこ」さんで、「ヘイズ先生監修の星座クッキー缶」(ヘイズ先生のおみくじ付)が2021年1月から発売開始。100通りのおみくじ付きの

35
UFOを呼ぶ! 超能力者・秋山眞人に学ぶ”つながる”思念法と友好的異星人の存在/石原まこちん・漫画ムーさんぽ

UFOを呼ぶ! 超能力者・秋山眞人に学ぶ”つながる”思念法と友好的異星人の存在/石原まこちん・漫画ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんによるルポ漫画。 目線は高く宇宙を目指して……今回のターゲットはUFO! 超能力者・秋山眞人氏に、ズバリ「呼び方」を聞いた……! 漫画=石原まこちん 取材協力=秋山眞人 第4回「悪疫退散祈願」はこちら。 友好的異星人が地球人を救う! *秋山眞人式「UFOを呼ぶ方法」記事はこちら*

9
超能力者・秋山眞人のUFO遭遇体験と”思念でUFOを呼ぶ”実践レッスン/秋山眞人

超能力者・秋山眞人のUFO遭遇体験と”思念でUFOを呼ぶ”実践レッスン/秋山眞人

UFOを見たいと願う人、必読! UFOコンタクティにして超能力者の秋山眞人氏による、UFOを呼ぶ実践的手法を紹介する。UFOは怖ろしい存在ではなく、遭遇すれば極上の幸福感を得られるというーー。 文=秋山眞人 UFOはテレパシーに応える  1958年、アメリカのレイ&レクス・スタンフォードという双子の兄弟が、著書『ルック・アップ』で”テレパシーによってUFOが呼べる”ことを世界で最初に取り上げた。彼らは、いわゆるニューエイジ系コンタクティの先駆けである。  この本によると

18
”コロナウイルス=サタン”! アフリカのペンテコステ派が提唱する新しい信仰様式/遠野そら・MYSTERY PRESS

”コロナウイルス=サタン”! アフリカのペンテコステ派が提唱する新しい信仰様式/遠野そら・MYSTERY PRESS

未知の部分も多い新型コロナウイルスは、世界中に「新しい生活様式」をもたらそうとしている。その中で、アフリカで拡大を見せるキリスト教のある宗派は「悪魔との戦い」として人々を扇動しているーー。 文=遠野そら 「コロナウイルスという悪魔」という主張  新型コロナウイルスによる感染症の広がりは、いまだ完全な終息が見えない。執筆時点で世界の感染者数は550万人を超え、このわずか半年足らずで人々の価値観までもがらりと変えてしまった。  世界中で「ソーシャルディスタンス」が叫ばれて

14
ウェールズ・トライアングルで軍事衝突!? 隠蔽されたUFO撃墜事件/並木伸一郎・フォーティアンFILE

ウェールズ・トライアングルで軍事衝突!? 隠蔽されたUFO撃墜事件/並木伸一郎・フォーティアンFILE

世界各地で起きた超常現象の数々に、超常現象研究家・並木伸一郎が切り込む。今回は、ウェールズの魔の三角地帯で起きたイギリス軍によるUFO撃墜事件、その真相に迫る。 文=並木伸一郎 ウェールズの“魔の三角地帯”  イギリス南西部に位置するウェールズ地方は、UFO多発地帯として有名だ。セント・ブライス湾とシュルーズベリー、そしてグロスターを結んだ三角地帯は「ウェールズ・トライアングル(魔の三角地帯)」と呼ばれ、1970年代には、小学校で児童15人がUFOに遭遇した「ブロードヘ

9
次世代通信とHAARPがあなたの思考を盗む! 迫りくる”ブレインハッキング”の脅威/宇佐和通・DARK RUMOR

次世代通信とHAARPがあなたの思考を盗む! 迫りくる”ブレインハッキング”の脅威/宇佐和通・DARK RUMOR

「ブレインハッキング」ーー文字通り、脳、意識をハッキングする可能性が指摘されているのをご存じだろうか。人間の記憶、知識をデータとして扱うことができるなら、それを外部から読み取る、読み出すことなど、造作もなくなってしまう。その背景には5Gネットワーク、そしてやはりHAARPの稼働が見え隠れするのだ。 文=宇佐和通 思考を読み取る技術が実用段階へ  医療分野での集中的な実用化を経て、脳コンピューターインターフェイス(BCI)の商業利用が急速に進んでいる。その過程で、多くの専

14
ブータンの人食い魔女「シム」と怪僧の伝説を追う!/松本祐貴・現地レポート

ブータンの人食い魔女「シム」と怪僧の伝説を追う!/松本祐貴・現地レポート

秘境の国ブータンには、忌まわしき魔女「シム」が語り伝えられている。その脅威は過去のものではなく、現在も畏怖の対象だ。ブータン現地を訪れ、その実態を探った。 (ムー 2017年3月号掲載) 文=松本祐貴 今もブータンに出没する「魔女」  チベット仏教の影響が色濃く残るブータン。人口はわずか75万人と熊本市程度。のんびりとした雰囲気が漂う国だが、今でも日常のそこかしこに「シム」と呼ばれる魔女を恐れる民間信仰が残っている。  典型的な魔女の昔話としては、峠を越えるときに暗くな

12
不動樹里先生の「アートセラピー」体験でインナーチャイルドを解放!/辛酸なめ子・魂活巡業

不動樹里先生の「アートセラピー」体験でインナーチャイルドを解放!/辛酸なめ子・魂活巡業

スピリチュアル透視ヒーラーの不動樹里氏が魂活を指南! 部屋を暗くし、自分が何色のクレヨンを握っているのかわからない状態で絵を描くという、摩訶不思議なアートセラピーを体験させてもらった。できあがった絵に描かれていたものは!? 文・漫画=辛酸なめ子 今回お邪魔したのは… 不動樹里(ふどう・じゅり)/幼少期より高次の存在と対話し、過去世が見え、アートに深くかかわる。20代で病を発症し、それを機に自己探求の道へ。セミナーやセッションを展開中。http://www.fudojul

12
大宮氷川神社の「八咫烏」襲来事件と見沼ミステリー/吉田悠軌・オカルト探偵

大宮氷川神社の「八咫烏」襲来事件と見沼ミステリー/吉田悠軌・オカルト探偵

さいたま市にかつて存在した、巨大な沼地。その跡地でささやかれる怪談には、昭和の凄惨な事件と古き神々の秘密が隠されていた? 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。写真は、噂検証のために参拝中の門客人神社にて。 調査依頼① 大宮の「アベック山の幽霊」  怪異にまつわる悩みや疑問を抱えている人は意外と多いのだろうか。私の「オカルト探偵」なる怪しげな肩書きの下にも、ひょっこり依頼が来たりする。先日は、埼玉県在住の怪談好きの若者、H君から

19
温泉には河童がいる!? 河童天国から巡る観光河童の世界/山下メロ・平成UMAみやげ

温泉には河童がいる!? 河童天国から巡る観光河童の世界/山下メロ・平成UMAみやげ

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は、かっぱ天国の情報を手がかりに、各地の「河童」を追う! 前回の「河童」情報はこちら。 文・写真=山下メロ 「かっぱ天国」の手がかり  河童の情報を求めていた我々調査班は、とある筋からの情報をもとに神奈川県は箱根湯本駅前にある「かっぱ天国」という露天風呂へと向かったのです。(前回参照)

10