ウェブマガジン ムーCLUB

広島の怪奇スポットの思い出と…田中ご懐妊の神秘/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太…

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験を公開する。 今回は、広島の神秘スポットの話から……臨月を迎えた田中に注目です! 文=松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎…

2021年の世界は何色に染まる!? イルミナティカードに接触し、生予言を体験/石原まこち…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ヒバゴンみやげは実在する! 町おこしUMAとスキー場のファンシー奇跡/山下メロ・平成UM…

バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 今回は目撃から50年を迎えた「ヒバゴン」をきっかけに、雪男や雪山のUMA?を紹介します。 文・写真=山下メロ…

地球人は異星人だった!! 先進生物人類干渉理論が解き明かす人類進化の秘密/南山宏・綺…

世界各地には、天空より降りてきた神々による文明干渉の神話伝承が数多く残されている。これが意味するのは、すなわち、異星人種族が人類の歴史に深く関与してきたということである。 宇宙物理学者ウォードの提唱する理論を基に、その詳細を検証する! 文=南山 宏 地球各地に伝わる"天下った神々"…

古代エジプトの神獣サーポパードと恐竜オーパーツの謎/権藤正勝

古代、王権のシンボルとして描かれていた謎の怪物がいた。 ヘビのような長い首とネコ科の獣の体を持つ「サーポバード」だ。 この怪物の正体を追い求めていくとあのアフリカのUMAモケーレ・ムベンベに辿りついた! 文=権藤正勝 古代文明に見られる怪物サーポパード  世界最古の文明のひとつに数…

全裸の老女を担ぐ幽霊集団/黒史郎の妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する「妖怪補遺々々」。今回は「南島研究」より、ちょっと変わった怪異・怪談を補遺々々します。 文・絵=黒史郎 #妖怪補遺々々 「南島研究」の怪談  暖かな陽春に語られる夢、幻めいた…

オカルティスト三島由紀夫 憂国の作家が追い求めたUFOと『日月神示』、そして輪廻転…

今年もまた11月25日、憂国忌を迎える。――三島由紀夫が自決してからそろそろ半世紀が経過しようとするが、彼の言行は、文学のみならず、政治、文化など、戦後日本の歩みに広く影響を与え、その影響力は現代に至るも衰えることがない。 その三島は、若い頃から霊異とミステリーの世界に異様な関心を抱…

脅迫ゲーム「MOMO」と「姑獲鳥」像の呪い/吉田悠軌・オカルト探偵

2018年、世界中の若者を恐怖の底に叩き込んだ「SNSの怪物」。 その出生には吉田が深く知る造形作家が関わっていた! オカルト探偵の周囲には、全世界から怪異が舞い込んでくるのだ。 (ムー2018年12月号掲載) 文=吉田悠軌 #オカルト探偵 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこし…

ジャスミン先生の「マーメイドボディワーク」で人魚になる!/辛酸なめ子・魂活巡業

ジャスミン先生といっしょに「人魚になる」! フィンとテールと笑顔を身に着けて心身爽快! (ムー2019年10月号掲載) 文・漫画=辛酸なめ子 #魂活巡業 今回お邪魔したのは… ジャスミン井上/日本マーメイド協会代表。マーメイドボディワークやマーメイドヨガ、マーメイドヒーリングなどを通して…

射手座の開運メニュー 紫色の食材で思考力を高める!/ヘイズ中村・魔女のキッチンマジ…

毎日の食事は、意識せずとも魔術の行為が含まれるもの。西洋占術の大家にして魔女のヘイズ中村先生が、「食事による魔術」をご案内します。 今回は「射手座」に関連する開運メニュー(朝昼晩+おやつ)をご案内。自身と、食事をともにする家族やパートナーのために、お試しください! 文=ヘイズ中村 …