ウェブマガジン ムーCLUB

大作映画『ノストラダムスの大予言』の記憶/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

大作映画『ノストラダムスの大予言』の記憶/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

あの「ノストラダムスの大予言」が映画にもなっていたことをご存じだろうか? 1999年7の月に向けた終末ブームの中、文部省推薦で世に送り出された超大作は、いかにして制作され、そして封印されたのか……。 昭和の時代、少年少女がどっぷり浸かった怪しげなあれこれを、“懐かしがり屋”ライターの初見健一が回想! 文=初見健一 #昭和こどもオカルト パニック映画のような日々……  昨年の新型コロナ感染拡大期、SNSなどでは映画『復活の日』が話題になっていた。小松左京の壮大な原作を、深

10
アメリカ国防総省の”UFO情報”が公開間近! 6月1日に明らかになる事実とは?/遠野そら・MYSTERY PRESS

アメリカ国防総省の”UFO情報”が公開間近! 6月1日に明らかになる事実とは?/遠野そら・MYSTERY PRESS

アメリカ国防総省が保持する”UFOの破片”のテクノロジーをはじめ、UFO情報が公開間近!? トランプ政権最後の政策が禁断の事実を暴露するのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 6月1日、アメリカ政府がUFO情報を公開する! 「今年6月。アメリカ政府が保持しているUFO情報が公開される予定だ」 そんな驚きの”予言”が、トランプ政権最後の国家情報長官「ジョン・ラトクリフ」氏によって発せられた。米ニュース番組でインタビューでのことだ。  国家情報長官とは、中央情報

12
御上神社の太鼓に浮かびあがった「顔」の謎/菅田正昭

御上神社の太鼓に浮かびあがった「顔」の謎/菅田正昭

孝霊天皇の御代(みよ)に創建された古社の太鼓に、突如浮かびあがった「顔」――! はたしてそこには、どのような意味が秘められているのだろうか? 文=菅田正昭 奇跡の霊験  滋賀県野洲(やす)市三上に鎮座する御上(みかみ)神社の太鼓に、神の顔が浮きでてきた。  御上神社の嚆矢は、社伝によれば孝霊天皇6(紀元前285)年、三上山(海抜432メートル)に天御影之神(あめのみかげのかみ)が降臨したのが始まり。 『古事記』開化天皇(紀元前157〜同98年)の段に、「近つ淡海の御上祝

8
ワレワレはラニアケア宇宙市民だ!/南山宏・ちょっと不思議な話

ワレワレはラニアケア宇宙市民だ!/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2015年6月号、第374回目の内容です。 文=南山宏 球ゴのお値段  英ロンドン南部、テームズミード在住のフォークリフト運転手マーク・キャメロン氏(45歳)は、ある朝、オムレツを作ろうとタマゴのパックを開けて、偶然、完全な球状のタマゴを見つけた。  調べてみると、球形タマゴの発見は過去たった2例しか報告されていないことがとわかった。  そこでイーベイのチャリティオークションに出品したところ、1個2

14
やっと来たわね/読者のミステリー体験

やっと来たわね/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 やっと来たわね 大阪府 22歳 谷口実  3年ほど前から2~3か月に一度くらいの割合で奇妙な夢を見るようになりました。  高く晴れた空、そしてどこまでも広がるのどかな田園風景。その田圃のなかのあぜ道を、ぼくが歩いているのです。おそらく季節は、夏だと思います。  しばらく行くと、向こうから日傘をさした親子連れが現れます。傘を持っているのは、白っ

25
シンガポールに獣人UMAブキッ・ティマ・モンキーマンが出現!!/並木伸一郎

シンガポールに獣人UMAブキッ・ティマ・モンキーマンが出現!!/並木伸一郎

2020年12月、シンガポールの森林地帯で無気味な獣人の姿が撮影された。 シンガポールでは、獣人UMA「モンキーマン」の伝説が語り継がれている。近隣のスマトラ島に棲息する小型獣人オラン・ペンデクとの関連や、ホモ・フローレシエンシスの末裔なのかといわれているが、はたして、その正体とは? 文=並木伸一郎 ブキッ・ティマのジャングルに潜むモンキーマン  東南アジアのシンガポールで、今、獣人UMAが話題になっている。アジアの獣人UMAとしては、雪男イエティや野人、アルマスが有名

7
古代西北インドの都タキシラ イエスの双子・トマスの布教伝説が残る仏教の中心地/鈴木革

古代西北インドの都タキシラ イエスの双子・トマスの布教伝説が残る仏教の中心地/鈴木革

パキスタンの世界遺産、タキシラ遺構群は、東西の古代文明が出会った地としても知られる場所だ。ここはまた、救世主イエスの双子の兄弟トマスが布教のために訪れた地でもあった。 文・写真=鈴木 革 シルクロードの重要な交差点だったタキシラ  その歴史が紀元前6世紀にまで遡る世界遺産・タキシラは、パキスタンのパンジャーブ州、同国の首都イスラマバードの西約35キロ地点にあり、都市跡や寺院跡が点在する広大な遺構だ。ヒマラヤ山脈やヒンドゥークシュ山脈の南麓に位置し、近くにはインダス川が流

11
「正統竹内文書」を継承した孤高の祭祀王・第73世武内宿禰 竹内睦泰/布施泰和

「正統竹内文書」を継承した孤高の祭祀王・第73世武内宿禰 竹内睦泰/布施泰和

かつて紙幣の肖像にもなった武内宿禰(たけうちのすくね)が、21世紀の日本で活躍していた! 1700年前から続く裏神道の祭主にして、後南朝のリーダーでもあった竹内睦泰(たけうちむつひろ)氏である。その竹内氏は2020年1月13日、53歳の若さで亡くなった。本稿では、自らを「無茶苦茶むっちゃん」と称した彼の波乱万丈の生涯を追悼し、ここに振り返る。 文=布施泰和 秘密結社竹内神道と武内宿禰の秘密  千葉県房総半島――。  東京湾と内房線を望む高台に、第73世武内宿禰(たけうち

18
龍と鳳凰に結ばれ、怪談の旅路に区切りが…!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

龍と鳳凰に結ばれ、怪談の旅路に区切りが…!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験を公開する。 今回は、龍と結婚した田中の出産レポートを軸に、ムーPLUSでの旅路に区切りをつけます。 文=松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎  #怪談行脚 怪談トリオの旅、これにて…… タニシ 事故物件住みます芸人・松原タニシです。 田中 どうも、オカルトコレクター、田中俊行です。 健太郎 四国の怪談は俺が守る

15
アメリカで続発するUFO集団目撃事件の背景/遠野そら・MYSTERYPRESS

アメリカで続発するUFO集団目撃事件の背景/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。前回に引き続き、UFO事件特集! アメリカで続発する葉巻形UFOの集団目撃事件から、すでに「UFO飛来は驚くようなことではない」事態が明らかになってきた。UAP情報の開示が常識となった2021年に向けて最新ニュースをチェックしておこう。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS UFO・UAP情報が公開される時代へ  ドナルド・トランプ元米国大統領が新型コロナウイルス追加対策法案に署名した昨年12月下旬から、未知なる領域への

18