ウェブマガジン ムーCLUB

「落ち着きのない子供をどう育てるか」ーー教育方針に悩むあなたへ グランジュルノルマ…

日本唯一のグランジュルノルマン解説を手掛ける赤魔導士Bijou氏が、あなたの悩みに答えます。人生の場面で出会う困りごと、何度もぶちあがる悩みごと……ひとりで考え込まずに、カードが示す物語からヒントを読み取っていきましょう。 今回のお悩みは「落ち着きのない子供への教育方針」です。 ―― そ…

古城が湛える死者と生者の怨念「バイオハザード ヴィレッジ」/卯月鮎・ゲームー案内

書評家・ゲームコラムニストの卯月鮎がオカルト、超常現象、不思議が詰まった話題のゲームをムー的に紹介。このゲーム、ほかとはひと味違う! 文=卯月鮎 #ゲームー 『バイオハザード ヴィレッジ』 世界が注目するホラー大作  5月8日発売の『バイオハザード ヴィレッジ』は、世界累計1億本を超…

「屁」で幸福を得る爺と、災いを得る隣の爺/黒史郎・妖怪補遺々々

前回に続き〝妖怪放屁放屁〟3部作の第2弾! 鳥を呑んだ爺さんと隣の爺さんの物語と、21の類話を怒涛の如く補遺々々します。 ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々」だ! 文・絵=黒史郎 #妖怪補遺

遮光器土偶=古代宇宙飛行士を示す平成レトロ物証を追う!/山下メロ・平成UMAみやげ

平成レトロの視点では、遮光器土偶は平成初期に重要なキャラだった! バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。 文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ 「…

重篤読者・大槻ケンヂが語る「ムー」の読み方/「エレクトリック ジェリーフィッシュ」…

ムー愛読者であり、一時は「オカルトにのめりこみすぎて医者に止められた」過去を持つ重篤読者、大槻ケンヂ氏が、ムーPLUS初登場。ムーでの取材は約10年以上ぶりとなる。 ノストラダムスの大予言が外れた”ネタバレ”時代以降の2000年に結成された「特撮」のニューアルバム「エレクトリック ジェリーフ…

全米に響きわたる無気味な爆音とアポカリプティックサウンドの恐怖/遠野そら・MYSTERYP…

いずこからとも知れない無気味な音が響き渡る「アポ化リプティックサウンド」現象がアメリカで多発している。これらの爆音は黙示録の到来を予言するのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS アポカリプティックサウンド 世界各地で報告されている怪音現象。ヨハネの黙示録を意味する「Apocalypse(アポ…

スワジランドでは魔法飛行に罰金がある話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2015年1月号、第369回目の内容です。 文=南山宏 針の長旅  スウェーデンはマーラ市のウルフ・ベルフストレムさん(63歳)は、1974年に腕に自分で刺青しているうちに、長さ17ミリの針をどこかに失くしてしまった。  201…

稲荷の祈禱師/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 稲荷の祈禱師 神奈川県 63歳 七条藤周  稲荷の社に住む祈禱師の老婆が首吊り自殺をしたと聞いたとき、私は「やっぱりなあ」と思いました。もう、30年も前のこと…