ウェブマガジン ムーCLUB

るみちゃん人形/読者のミステリー体験

るみちゃん人形/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 るみちゃん人形 北海道 27歳 鈴木沙織  小学校のころ、父にねだって、声が出る人形を買ってもらいました。私はその人形に〝るみちゃん〞と名前をつけ、とても可愛がりました。寝るときも、出かけるときも、ずっと抱っこしていました。中学生になってもそれは変わらず、本当に大切にしていました。  中学1年生のころ、うちに遊びにきた友だちが、るみちゃんを見て、

スキ
2
特異点も事象の地平面も存在しない! 最新理論で暴くブラックホールの正体/水野寛之
+19

特異点も事象の地平面も存在しない! 最新理論で暴くブラックホールの正体/水野寛之

とてつもなく強大な重力を持ち、近づくすべてのものを飲み込むブラックホール。かつては〝理論上の存在〟と考えられていたが、観測技術の向上によって実在することが確認されてから、その研究は飛躍的に進歩してきた。 最新理論が解き明かした暗黒天体の正体を追う。 文=水野寛之 イラストレーション=久保田晃司 パート1 謎の暗黒天体を撮影! 2019年4月10日、日本の国立天文台も参加する国際プロジェクト、「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」がひとつの発表を行った。およそ55

スキ
10
縄文土偶を読む! 正体は「植物の精霊」だった!/権藤正勝
+21

縄文土偶を読む! 正体は「植物の精霊」だった!/権藤正勝

土偶といえば、ユニークなスタイルの人形(ひとがた)の像を思い浮かべるが、そのモデルは人ではなく、〈植物〉の精霊だという新しい説が登場した。その根拠は何なのか、そして、縄文人が〈植物〉の精霊としての土偶に込めた思いとは何なのだろう。 文=権藤正勝 三上編集長による解説動画 土偶は擬人化された〈食べ物〉だった!  今、一冊の本が大反響を巻き起こしている。本の題名は『土偶を読む』。人類学者の竹倉史人氏による著作である。題名のごとく、土偶のモチーフに関して、新解釈を提示した内容

スキ
24
「大流行」前夜を辿る! 口裂け女の〝リアル〟怪談/吉田悠軌・オカルト探偵
+5

「大流行」前夜を辿る! 口裂け女の〝リアル〟怪談/吉田悠軌・オカルト探偵

口裂け女の噂は、大流行した1979年よりかなり以前から各地でささやかれていたーー。前回では、オカルト探偵の調査によって「定説」を覆す重大な証拠が積み上げられたが、今回はさらに新情報をくわえて「口裂け女」発生の実像に迫っていく! 文=吉田悠軌 #オカルト探偵 続々と発見される79年以前の口裂け女  1977年11月中旬、木曜深夜に放送された、中部地方のCBCラジオ「今夜もシャララ」。番組内の「恐怖の体験コーナー」にて、次のような投稿が読まれたそうだ。   投稿者は若い男性。

スキ
13
古史古伝「上記」を裏付ける遺物か!? 国東半島の神代文字岩/猿田彦TV
+4

古史古伝「上記」を裏付ける遺物か!? 国東半島の神代文字岩/猿田彦TV

大分県のとある山中に眠る巨石。そこに刻された謎の|神代文字《じんだいもじ》は、神武天皇以前に存在したウガヤフキアエズ王朝の秘史を伝え、超古代文献ともリンクしていた! 文・写真=猿田彦TV 巨石に刻まれた神代文字 国東(くにさき)半島の某里山の山中にある神代文字岩(南面)。高さ1.5メートほどの巨石の表面に神代文字とおぼしきものが刻まれている。岩全体は鳥の頭のような形状をしており、これも何か意味があるのかもしれない。  大分県国東(くにさき)半島の某里山の山中に、神代文

スキ
13
中国のUFOはUACという話など/南山宏・ちょっと不思議な話

中国のUFOはUACという話など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2021年10月号、第450回目の内容です。 文=南山宏 #ちょっと不思議な話 集団電気  デンキウナギはいつも必ず集団で行動し、数匹以上がそれぞれ860ボルト以上の電流を、タイミングを合わせて一斉に放電して獲物を感電死させることが、このほどブラジルの生物学者グループの研究によって突き止められた。  これまでは、いつも単独で獲物を襲うと考えられていた。 超高価マスク  世界一高価な新型コロナ対策用マ

スキ
11
「鬼と異形の民俗学」ほか7選/ムー民のためのブックガイド
+8

「鬼と異形の民俗学」ほか7選/ムー民のためのブックガイド

鬼と異形の民俗学 飯倉義之/監修 日本の鬼のことがすべてわかる!鬼滅ネタのコラムも見逃せない1冊 ウェッジ/1540円(税込)   もはや改めて語るまでもないだろう。2019年のアニメ化以来、日本のみならず全世界で大絶賛され、大ブームを巻き起こした『鬼滅の刃』である。昨年にはコロナ禍の状況にもかかわらず劇場公開された『無限列車編』が、これまた史上空前の大ヒットを飛ばしたことも記憶に新しい。  令和の今、日本を、世界を、「鬼」が席捲している。評者の記憶する限り、オカルト界隈

スキ
20
神界文字で願望を成就する!「龍鳳神字」開運術/大宮史朗
+13

神界文字で願望を成就する!「龍鳳神字」開運術/大宮史朗

江戸末期に生まれ、わずか12歳にして潮江(うしおえ)天満宮の神主となり、生身のまま神仙界に出入りを許されたという霊的天才・宮地水位(みやじすいい) 。その往還のなかで、神仙界の霊符、秘呪、神法などを人界に伝えたことでも知られている。 今回は、そのひとつ「龍鳳神字」の意味と使用法を、神仙道研究家の大宮司朗師が指南する! 文=大宮司朗 霊的天才・宮地水位が現界にもたらした神字  2020年末、筆者の監修で『龍鳳神字秘典』(八幡書店)という書籍が刊行された。この書籍は、『鴻濛字

スキ
14
ムー2021年10月号のカバーアート/zalartworks
+1

ムー2021年10月号のカバーアート/zalartworks

「ムー」本誌のカバーアートを手掛けているzalartworksさんによる、アートワーク制作の裏話です。  今月は怪鳥ぺリュトンを描いてみました。  ぺリュトンは南ヨーロッパでアトランティス大陸に住んでいたとされる怪鳥で、アレクサンドリア図書館所蔵の本に記述が見られたというような話もあるそうです。  今月の総力特集が「天空の城・浮揚大陸マゴニア」という、中世フランスの伝承から、アトランティスの宇宙船…という方へ話が膨らんで行くようなので、空を飛ぶイメージと幻想的な黄昏時といっ

スキ
17
古い学生寮に住み続けている霊の話…ほか/ミステリー体験
+4

古い学生寮に住み続けている霊の話…ほか/ミステリー体験

戦前に建った古い学生寮。そこで快適に過ごしていたある真夏の夜のこと。夢の中に見知らぬ人物が! 氷のように冷たい手をした薄気味悪い謎の人物。この世のものか、はたまたあの世からの訪問者か。真相は今も闇の中……。 イラストレーション=不二本蒼生 学生寮の夜◆林田恵子/栃木県足利市(51歳)  通っていた大学には学生寮があり、私は3年間ほどそこでお世話になっていました。  その学生寮は戦前に建てられたもので、造りはとてもモダン。アンティークの好きな私は、当時、その学生寮に大きな

スキ
13