ウェブマガジン ムーCLUB

古代アステカ「異星人タブレット」の謎/宇佐和通

メキシコで出土した、不思議なタブレット。そこに刻まれた、数々のUFOや異星人の姿ははたして何を物語っているのか? 知られざるアステカ文明と異星人の関係が、物的証拠によって明らかになる! 文=宇佐和通 資料協力=ヒカルランド 畑から次々と出土する不思議なタブレット  メキシコ中央部ハリ…

デジタル・パンデミックと米中露サイバー闘争の脅威/宇佐和通

今突然、インターネットが使えなくなったら? メールやSNS、ウェブサイトの利用はおろか、行政や医療などの社会インフラも停止を余儀なくされるだろう。 昨年末のGoogleのネットワークダウンをきっかけに身に迫った世界の脆弱さを、国際政治の脅威として読む。 文=宇佐和通 Googleのダウンとペンタ…

アメリカUFO戦争の知られざる真実…宇宙軍創設に隠された地球圏制圧戦略とは!?/総力特…

2018年、アメリカのトランプ大統領が宇宙軍を創設するという構想を打ちだした。かねてより宇宙軍の創設に意欲を示していたといわれるが、そこには1世紀以上も続く未知なるものの脅威がある。 そして今、その脅威が次第に大きく、切羽詰まったものになってきているようなのだ。われわれ人類の生存とも…

500

雷直撃で才能開花! 後天的に天才になった驚異の人々/宇佐和通

知的障害や発達障害がありながら、ある特定の分野に超人的な能力を発揮するサヴァン症候群。これと同じように、事故などで脳に損傷を受けることにより特定の分野で才能が開花する後天性サヴァン症候群がある。 後天性サヴァン症候群を発症した人はその後の人生が劇的に変化している。 なぜ、このような…

創造論と進化論を両立させる最終仮説「古代宇宙飛行士説」/宇佐和通・新ID理論

”科学的”には冷ややかな視線を浴びる創造論だが、その最前線では”科学”と”神”を共存させる試行錯誤が育まれている。創造論を追うシリーズ最終回は、進化論と創造論をまたぐ「神の存在」ーー“古代の宇宙飛行士説”に踏み込む。 文=宇佐和通 第1回 第2回 第3回 生命の誕生と進化を司る神と…

神による創造と進化論の融合=”有神的進化論”という情熱/宇佐和通・新ID理論

世界の創造と生物の進化は、聖書の「創世記」に基づいて考えるべきだーー。”科学的”には冷ややかな視線を浴びる創造論だが、その最前線では”科学”と”神”を共存させる試行錯誤が育まれている。創造論を追うシリーズ第3回! 文=宇佐和通 第1回 第2回 神が作った”オリジン”と進化のメカニズ…

シルビア・ブラウンの大予言! 新型コロナ流行が開く終末の黙示録世界/宇佐和通

いま、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスによるパンデミック。その姿を10年以上も前にピンポイントで「予言」した女性がいた! 彼女ははたして、どんな未来を語ったのか? 文=宇佐和通 未来の出来事を予言した小説  1898年、『愚行』という小説が発表された。モーガン・ロバートソンという…

ナチス・ドイツを動かした地底世界ヴリル伝説の聖典「来るべき種族」解読/宇佐和通

19世紀イギリスで、ある著名作家がひとつの小説を著した。地底世界に高度な文明を築いて栄華を極める超人類を描いたものである。だが、娯楽小説であったはずの物語の内容が、後にナチス・ドイツと結びつき、世界を震撼させることになる。 この小説『来るべき種族』の翻訳者の談話を中心に、ナチスの、…

聖書に基づく創造を科学的に解く! 創造科学という信仰/宇佐和通・新ID理論

ダーウィンの進化論には疑問が多い。世界の創造と生物の進化は、聖書の「創世記」に基づいて考えるべきだーー。創造論の最前線で広げられる論争と、彼らの深い信仰を追うシリーズ第2回! 文=宇佐和通 第1回はこちら。 創造博物館  アメリカ中東部、ケンタッキー州ピーターズバーグの郊外。市内を…

古代マヤ文明はゾンビで滅んだ! 現代に蘇る米軍ウイルス兵器開発の陰謀/シャニアル・…

マヤ文明をはじめとする世界各地の遺跡で発見される奇妙な死体。悪魔を封印するかのごとく埋葬されたこれらの死体は、ある恐ろしい事実の存在を示していた! そして、その悪夢を現代に甦らせようと進められる計画も囁かれている。 その全貌が、ここに暴かれるーー! 文=シャニアル・エマニュエル 翻…