ウェブマガジン ムーCLUB

月面に大規模な人工的掘削跡を発見! パラケルススCクレーターの地下通路/並木伸一郎
+12

月面に大規模な人工的掘削跡を発見! パラケルススCクレーターの地下通路/並木伸一郎

地球外生命探査「SETI」関連のグループが、月の裏側に存在する異常構造についての検証レポートを発表した。詳細に分析された異常構造は、 なんと月内部への出入り口だったのだ!! 文=並木伸一郎 フランシス・リッジが発見した月の裏側にある異常構造。LROとアポロ15号の同じ画像で検証を行う。 月の裏側に存在する異常構造の解析  1960年代に開始された地球外知的生命体探査「SETI」は、今日まで継続されているが、肝心な物証を提出できないでいる。  SETI計画の初期、アメリカ

スキ
18
川を渡るビッグフット映像! パターソンフィルムを想起させる動画で生態が判明/並木伸一郎
+4

川を渡るビッグフット映像! パターソンフィルムを想起させる動画で生態が判明/並木伸一郎

今年の7月、カナダのビッグフット研究チームが川を渡るビッグフットの映像を公開した。映像を見た筆者はある共通点を発見。かのパターソンフィルムの個体と同様に、メスである可能性が浮上したのである。 文=並木伸一郎 カナダで撮影されたビッグフット映像 森の中へ消えていくビッグフット。このとき胸部が揺れていることが確認できる。  カナダのミシガン州でビッグフットの映像が撮影された。公開したのは「ロッキー・マウンテン・サスカッチ・オーガニゼーション(RMSO)」という地元の調査組

スキ
14
サイキック芸人キックが遭遇した謎の発光体! 沖縄の小浜島に輝くUFOが出現/並木伸一郎
+4

サイキック芸人キックが遭遇した謎の発光体! 沖縄の小浜島に輝くUFOが出現/並木伸一郎

サイキック芸人として活躍するキック氏が、沖縄県の小浜島で白色に輝くUFOに遭遇した。現地調査した彼は、その正体について、あることに気づく。理想郷ニライカナイ伝説との関連があるというのだ。 文=並木伸一郎 写真=キック 竹富島からUFO撮影に成功! CS放送「エンタメ〜テレ」の番組「超ムーの世界R」では本誌編集長を はじめ、オカルト界で活躍する方々と共演させていただいている。  ある収録日、共演者のサイキック芸人キックが、沖縄県は竹富島で撮影したというUFO映像を紹介した。

スキ
12
ナチスが発見した異形の頭骨「アーネンエルベの異星人骨」の謎/並木伸一郎
+9

ナチスが発見した異形の頭骨「アーネンエルベの異星人骨」の謎/並木伸一郎

ナチスが発見した異形の頭蓋骨は、惑星ニビルから飛来したアヌンナキのものだった? ロシアで発見されたふたつの無気味な形状の頭骨。発見されたコーカサス地方は、故ゼカリア・シッチンが指摘した、「異星人アヌンナキの聖地」である。ナチスが秘匿していた謎の頭骨は、アヌンナキの亡骸なのだろうか? 文=並木伸一郎 アーネンエルベの異星人骨。顎がなく大きい眼窩が特徴的である。 コーカサスで発見されたナチスの遺産  2021年5月9日、ロシア各地で大規模軍事パレードが行われた。76年前、ナ

スキ
17
国防総省ペンタゴンのUAPレポート総力特集! UFOと米軍最新兵器の機密情報を公開/並木伸一郎

国防総省ペンタゴンのUAPレポート総力特集! UFOと米軍最新兵器の機密情報を公開/並木伸一郎

2021年6月に発表されたアメリカ政府の報告書。それは、UFOの存在と脅威について初めて公式に認めるという衝撃の内容だった! 彼らがそうせざるをえなかった経緯とは? そしてアメリカ政府は今後、どう動くのか? スターウォーズ勃発までも視野に入れたアメリカの描く未来図とは──? 三上編集長の解説動画 文=並木伸一郎+礒部剛喜 イラストレーション=坂之王道 プロローグ ペンタゴンが「脅威」と認めたUFO  2021年6月25日はアメリカUFO史に新たな1ページを刻む、エポック

スキ
18
レンデルシャム事件のUFOが撮影されていた! ウッドブリッジ空軍基地の未確認飛行物体/並木伸一郎

レンデルシャム事件のUFOが撮影されていた! ウッドブリッジ空軍基地の未確認飛行物体/並木伸一郎

肝心の写真が存在していなかった「レンデルシャムUFO着陸事件」。 だが、事件前日に近隣住民のひとりが、UFOの姿を捉えていた! 2021年になって公開された、驚くべき画像を本邦初公開する。 文=並木伸一郎 レンデルシャムの森の着陸現場。UFOの模型も置かれている。 事件前日から出現していた謎の飛行物体  2021年4月19日、アメリカのミシガン州で運営されている不思議情報サイト「UNEXPLAINED MYSTERIES」に、あるUFO写真が投稿された。  写真が撮影さ

スキ
16
30年前のUFO墜落事件を追う! ギリシア・アテネ「へレスの怪光」の謎/並木伸一郎

30年前のUFO墜落事件を追う! ギリシア・アテネ「へレスの怪光」の謎/並木伸一郎

ペンタゴンの情報開示により、存在が明らかになったUFO。だが、まだまだ歴史の闇に隠された驚くべき事件がある。ギリシアUFO墜落事件──。 改竄された残骸の分析レポート、触れられなかった目撃者の証言。軍部によって隠蔽された、"あの"ロズウェル事件に酷似した、忌まわしきUFO事件のひとつである。 文=並木伸一郎 ギリシア上空を横切る光の編隊  繰り越し開催が予定されるオリンピックは、その原点が紀元前8世紀の古代ギリシアで開催されたオリュンピア大祭に由来することは周知の通りだ。

スキ
20
公式ブリーフィングで公開されたUAP機密映像! 米海軍が撮影したデルタUFOの正体/並木伸一郎

公式ブリーフィングで公開されたUAP機密映像! 米海軍が撮影したデルタUFOの正体/並木伸一郎

いよいよ6月、ペンタゴンが秘匿するUFO情報の開示が迫った今、アメリカの映像作家がリークした海軍のUAP映像が話題を呼んでいる。公開されたデルタUFOをはじめ、海軍当局も“本物”と認めた3件の驚くべきUFO映像を紹介していこう。 文=並木伸一郎 海軍からリークされた”UAP” 今年4月8日、アメリカ、ロサンゼルスを拠点に活動する映像作家のジェレミー・コーベルが、アメリカ海軍関係者からリークされたという驚くべき情報を自身のツイッターに投稿し、世界の耳目を集めている。  公開

スキ
17
シンガポールに獣人UMAブキッ・ティマ・モンキーマンが出現!!/並木伸一郎

シンガポールに獣人UMAブキッ・ティマ・モンキーマンが出現!!/並木伸一郎

2020年12月、シンガポールの森林地帯で無気味な獣人の姿が撮影された。 シンガポールでは、獣人UMA「モンキーマン」の伝説が語り継がれている。近隣のスマトラ島に棲息する小型獣人オラン・ペンデクとの関連や、ホモ・フローレシエンシスの末裔なのかといわれているが、はたして、その正体とは? 文=並木伸一郎 ブキッ・ティマのジャングルに潜むモンキーマン  東南アジアのシンガポールで、今、獣人UMAが話題になっている。アジアの獣人UMAとしては、雪男イエティや野人、アルマスが有名だ

スキ
7
ペルシア湾に巨大海竜が棲息! 1936年に報じられていた水棲UMA事件/並木伸一郎・フォーティアンFILE

ペルシア湾に巨大海竜が棲息! 1936年に報じられていた水棲UMA事件/並木伸一郎・フォーティアンFILE

デジタル化された1930年代の古新聞の記事が話題になっている。イランやイラクなどに囲まれたペルシア湾で、謎の巨大水棲獣が目撃されていたのだ。 広大な海には知られざる巨大生物が存在している――。 歴史の闇に埋もれた知られるUMA遭遇事件を公開。 文=並木伸一郎 #フォーティアンFILE 〝再発見〟された水棲UMA遭遇事件 あらゆる分野でデジタル化が進み、出版界においては雑誌や書籍が紙媒体と電子版の両方が同時に発売されることも珍しくなくなってきた。この電子書籍化の流れは新刊に

スキ
9