マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。一部記事は全文公開します。
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#世界史

謎の切断巨石「アル・ナスラーの岩」/山口直樹

近年、サウジアラビアの巨大なオアシスで発見された、約4000年前の割れた巨岩。不可思議なことに、レーザーを用いて切られたような形状である。かつて栄えた超文明の遺物である可能性が浮上し、考古学者たちの注目を集めている。 ◉超古代文明の遺産◉ 文=山口直樹 レーザーで切断されたような巨石 最近SNSで紹介され、インターネット上で「オーパーツかもしれない」と一躍注目を集めるようになった不思議な巨岩が、サウジアラビアにある。 “アル・ナスラーの岩”と呼ばれるその巨岩は、同国北西部

スキ
14
有料
300

地中海で約900年前の「十字軍の剣」を発見!/山口直樹

地中海の海底で、ほぼ完全な形で眠っていた謎の剣が発見された。この地に十字軍が派遣されたことから、遠征した騎士の剣だとされている。今、激闘の記憶が刻まれたが、専門家たちによって甦ろうとしている! ◉歴史ミステリー◉ 文=山口直樹 聖地奪還に向かった騎士の遺物 イスラエル北部のカルメル海岸沖で、約900年前の十字軍の騎士のものと思しき剣が発見された。  10月9日、地元のアトリットに住むシュロミ・カッツィンさんが、スキューバダイビング中、同海岸に連なる入り江のひとつで、岸か

スキ
17
有料
200

インカ帝国を築いたのは日本人!? 元駐日大使が語る創始者マンコ・カパックの正体/権藤正勝

アステカ文明、マヤ文明と並び、古代アメリカ文明を代表するインカ帝国。 世界遺産のマチュピチュはその遺跡として知られるが、このインカ帝国を築いたのはなんと日本人だったという説がある。 ペルーの元駐日大使も「インカ帝国の創始者は日本人だった」という 内容の書物を著している。はたして、その根拠とは何なのだろう? 文=権藤正勝 三上編集長による解説動画 嘘ではなかったインカ帝国日本起源説  インカ帝国は日本人が作った? 荒唐無稽な話のようだが、南米のペルーでは、この仮説を信じる

スキ
23
有料
300

ナチス・ドイツを操った天才占星術師カール・エルンスト・クラフト/羽仁礼・ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、ヒトラーの暗殺計画を予言し、のちに〝ヒトラーの指南役〞とも噂された天才占星術師を取りあげる。 文=羽仁 礼 ヒトラーが重用した? 謎の天才占星術師  ナチス・ドイツは、国家ぐるみのオカルト集団だったともいわれる。この主張の一環として、アドルフ・ヒトラーにはお抱えの占星術師がおり、その助言に基づいて政策を決定していたという風説もあるようだ。その占星術師の名は、カー

スキ
36

ナチスの超能力者エリック・ヤン・ハヌッセンの真実/山口直樹

ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーは、演説の名手としても知られている。大きなジェスチャーとともに、声を張りあげて熱弁を振るい、時には沈黙を効果的に使って大衆の心をつかんだ。 実は、その演説テクニックを彼に教えた怪人物の存在があったのだ! 文=山口直樹 ウィーンの刑務所で誕生した怪人ハヌッセン ロンドンの高級テーラーを隠れみのにした、どこの国にも属さない最強のスパイ組織“キングスマン”の活躍を痛快に描き、世界中で大ヒットしたスパイ・アクション映画『キングスマン』シリー

スキ
7
有料
300