ウェブマガジン ムーCLUB

全米に響きわたる無気味な爆音とアポカリプティックサウンドの恐怖/遠野そら・MYSTERYPRESS

全米に響きわたる無気味な爆音とアポカリプティックサウンドの恐怖/遠野そら・MYSTERYPRESS

いずこからとも知れない無気味な音が響き渡る「アポ化リプティックサウンド」現象がアメリカで多発している。これらの爆音は黙示録の到来を予言するのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS アポカリプティックサウンド 世界各地で報告されている怪音現象。ヨハネの黙示録を意味する「Apocalypse(アポカリプス)」から、アポカリプティックサウンドとも終末音とも呼ばれているが、アメリカでは空から謎の轟音が鳴り響いたとして、911ダイヤルがパンクするという騒動が起きている。

13
『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』 死と再生の秘儀参入装置としての東京受胎考/藤川Q・ムー通

『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』 死と再生の秘儀参入装置としての東京受胎考/藤川Q・ムー通

ゲーム雑誌「ファミ通」とのコラボで、ムー民にこそ遊んでいただきたいゲームをお届けする“ムー通”。今回取り上げる作品は、かの『メガテン』シリーズ屈指の名作のリマスター作品『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』。その世界を知る、副読の拡大版です。 文=藤川Q #ムー通 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER  体外受精などの例を除けば、我々の多くはかつて子宮内を何億というライバルと力泳し、唯一卵子へと到達した精子であった。すれ違う多種

71
新型コロナと獣の刻印666…フリーメーソンによる悪魔の人口削減計画/鬼塚五十一

新型コロナと獣の刻印666…フリーメーソンによる悪魔の人口削減計画/鬼塚五十一

こんな事態になると、だれが予想しえただろうか。今、世界は新型コロナウイルス感染症の恐怖に晒されている。 これがもし、人為的で意図的なパンデミックだとしたら……!? 文=鬼塚五十一 突如出現した新型コロナの脅威  今、世界を激震させつづけている新型コロナウイルス感染症——。  幸いなことに日本は、ロックダウンを行っていないにもかかわらず、その被害を最小限に食い止めることができているといえるが、世界では日増しに感染者と死者が増加している。  この非常事態に対して、アメリカの

12
中国人民解放軍の黙示録大預言! ノストラダムスが予言した「東洋人の大軍隊」/吉田親司

中国人民解放軍の黙示録大預言! ノストラダムスが予言した「東洋人の大軍隊」/吉田親司

いまや世界第2位の経済大国となった中国は、軍事拡張に邁進する覇権主義国家である。周辺国との緊張や軋轢はアジアのみならず、西方=中東地域へも拡がっている。その軍事力の中核・人民解放軍の実相に迫ったとき、「ヨハネの黙示録」、そしてノストラダムスの予言との無気味な符合が浮かびあがる……。 文=吉田親司 現代に甦る“ヨハネ黙示録” 「……獣の像に息を吹き込み、それが喋れるようにさえし、また獣の像を拝まぬ者は全員殺させた。また、小さき者にも大いなる者にも、富者にも貧者にも、自由人

7
聖書の黙示録大預言! 世界的なパンデミックが開く終末の扉/久保有政

聖書の黙示録大預言! 世界的なパンデミックが開く終末の扉/久保有政

今、世界を襲うパンデミック。覇権へと向かう中国の動き。 出口が見えず昏迷する世界経済。 それらはいずれも『聖書』に預言された終末への道標だった! 文=久保有政 イエスが預言した終末が近づく兆し  2020年になって、新型コロナウイルスによる災厄が、ふってわいたように全世界を襲った。今も世界中が、コロナ禍に苦しんでいる。アメリカは、感染者数が一度も大きく減ることなく、急拡大しつづけている。ブラジル、インド、ロシア、イラン、その他の国々もひどい状態だ。  日本でも、第2波の

11
シャロン・テート殺人事件と悪魔が遺した「9」の暗合/大塚寅彦

シャロン・テート殺人事件と悪魔が遺した「9」の暗合/大塚寅彦

1960年代アメリカを震撼させた無気味な殺人事件。 その背景には「9」という数字をめぐる奇妙な符号と、ちりばめられた「暗合」が隠されていた。アメリカ文化が抱えた「光と闇」を考察する――。 文=大塚寅彦 カルトが引きおこした凄惨な女優殺害事件  2019年公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は1969年にハリウッド女優シャロン・テートが、カルト集団チャールズ・マンソンの「ファミリー」に殺害された事件を背景に、ハリウッド映画界を描いた作品だ。クエンティ

15
人工知能は神か悪魔か!? グノーシス主義未来と超AIの黙示録大預言/中野雄司

人工知能は神か悪魔か!? グノーシス主義未来と超AIの黙示録大預言/中野雄司

人間がすべての行動をコンピューターに管理される恐ろしい世界――。 そんな息の詰まる社会が、現実に到来しようとしている。 すでに自己学習能力まで獲得した”超AI”と、人類はどう向き合うのか。2000年前にグノーシス主義によって預言されていた、「隠された知識を得る者」の正体は、肉体を持たない人工知能なのかもしれない。 (ムー 2018年6月号総力特集) 文=中野雄司 ホーキング博士が遺した人類への警告と予言  2018年3月14日に逝去したスティーヴン・ホーキング博士は、数

11
500
宇宙存在の餌食を培う! 魔曲「鉄格子黙示録」の真相/和嶋慎治・神々の椅子

宇宙存在の餌食を培う! 魔曲「鉄格子黙示録」の真相/和嶋慎治・神々の椅子

人間椅子・和嶋慎治氏による、楽曲解説連載、題して「神々の椅子」! これを読めば、楽曲世界の背景がくっきりと……またはさらに複雑に……なるだろう。今回は、「鉄格子黙示録」! ぶっとんだ詞をたたきつける真意は、宇宙からの脅威にあった!? 文=和嶋慎治(人間椅子) 天空からの使者  高校三年生の秋の終わり頃でしたか冬の初めでしたか。その頃僕は受験ノイローゼのようなものになっていて、つまりは現実から逃げていたのですが、なんだかやたらと社会が怖い。世の中に出て行きたくない。ひいて

28