マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。なんだかんだ、毎月30~40本投… もっと読む
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#youtube

秘密結社も情報公開する時代へ! 「KOYA st NIGHT」で見た都市伝説の最前線<取材レポート>

コヤッキースタジオ、都市ボーイズ、MATT SHOW。都市伝説をテーマに活動するYouTuberたちが、他言無用のクローズドイベントに集まった。 なぜYouTubeでも語れない“事実”をあえて明かすのか? その真意から、都市伝説とインターネットが向かう新時代の必然が見えてきた。 取材・文=松雪治彦 協力=コヤッキースタジオ 都市伝説系YouTuberが集う密室イベント 2022年1月15日、YouTubeチャンネル「コヤッキースタジオ」が登録者数40万人到達を記念して「K

スキ
20

<年末>2021年をムー公式SNSで振り返る<話題>

記事投稿ばかりで「中の人」らしさを抑えてきた2021年の「ムーPLUS」ですが、2021年の最後、12月31日はひさしぶりにお遊び企画をやってみましょう。 ムー公式SNSで振り返る2021年ムーではtwitterはじめ各種のSNSに手を出しています。 まず、使用頻度としては上から Twitter ウェブ記事や動画への誘導、各種告知、エゴサからの絡みなど。 TikTok 1分でわかる超常現象をテーマに配信。 YouTube ありそうでなかった公式を2021年開始。スタイル構

スキ
15

高橋ヒロム×ムー「ヒロムー」配信ビッグフット編に獣人乱入!? 新グッズ告知現場が大荒れに

大のオカルト好きである、新日本プロレス所属プロレスラー 高橋ヒロム選手と、スーパーミステリー・マガジン 月刊「ムー」がタッグを組んだコラボプロジェクト、「ヒロムー」のスペシャル番組・ビッグフット編が配信された。 都市伝説やビッグフットについてのトークやUMAクイズなどもりだくさんでお届けした生配信のアーカイブは、STOLABO TOKYOにて配信されているので、ぜひ見てほしい。なにしろサムネイル画像のとおり、ビッグフット本人が登場している。 いろいろ疑問、疑惑はあろうと思う

スキ
14

都市伝説YouTuberウマヅラビデオとムー編集長が語る!「キメラUMA仮説」とオカルトリテラシー/『シン・人類史』発売記念対談

発売わずか1か月で怒涛の4万5000部突破! 話題の新刊『シン・人類史』(サンマーク出版)を上梓した都市伝説YouTuberウマヅラビデオの3人が、〝三位一体〟となりムー編集部に殴り込み!? 迎え撃つは、ムー編集長・三上丈晴! 両者の〝禁断の邂逅〟(という名の、どちらから申し込んだのか不明の意見交換会)は、はたして、どのような展開とあいなるか! 構成=こざきゆう 撮影=我妻慶一 取材協力=ウマヅラビデオ、サンマーク出版 右の3人ユニットがウマヅラビデオ。ウマヅラ氏(左)、

スキ
35

コロナ禍を予言したインドの少年占星術師が警告! 2021年の経済崩壊・新たな疫病、そして戦争の恐怖/宇佐和通

2019年8月に、2020年の新型コロナウイルスによるパンデミックの発生と世界的な影響を予言していたインドの少年占星術師、アビンギャ・アナンド。日付レベルで一致する予言を残した彼は、2020年末、2021年に向かう世界をどう見ているのか……。衝撃の予言を紹介する。 文=宇佐和通 2019年にコロナ禍を予言していたインドの少年占星術師 世界レベルでもコロナ禍の先行きがまったく見えない中、『SEVERE DANGER TO THE WORLD FROM NOV 2019 TO

スキ
27

失われた“神の玉座”の行方を追う!「古代の宇宙人 決定的証拠を探せ!失われたアーク」/宇佐和通・ヒストリーチャンネル・レビュー

十戒(じっかい)の石板を収めた契約の箱──アーク。 もしも神が異星人だったとしたらアークとはいったい何だったのか? 文=宇佐和通 十戒石板を収めた聖櫃「契約の箱」「あかしの箱」「主の箱」「神の箱」──いずれも、十戒(じっかい)が刻まれた2枚の石板を収めたアーク=聖櫃を意味する言葉だ。『聖書』に記されたアークの物語は、長い間多くの人々を魅了しつづけてきた。 契約の箱アークの復元図。その正体は異星人のテクロノジーが詰まった科学的工芸品だったのか?  今回の番組「古代の宇宙

スキ
8

フォン・ブラウンとナチスの秘教ーー古代の宇宙人「NASAの極秘計画」/宇佐和通・ヒストリーチャンネル

1969年7月20日、アポロ11号が月面に到達した。その背後には宇宙に対するあくなき夢を抱きつづけた天才科学者の存在があったのだ! 文=宇佐和通 ペーパークリップ作戦 建国からわずか240年ほどで、さまざまなシーンにおいて世界をリードする国家となったアメリカ。特に、科学技術の面では、世界を抜きん出ているということができるのではないだろうか。ただし、アメリカはその地位を一から築いたわけではない。とくに第2次世界大戦後のアメリカ科学史は、とあるプロジェクトを抜きに語ることはで

スキ
11

「鑑賞するUFO」特集 未確認飛行物体に関する超常ムービー7選/秋月朗芳

先日の「聴くUFO」特集につづいて、「UFO手帖」編集長の秋月朗芳氏が、「観る」UFOを紹介する。目撃するのではなく、鑑賞するーー「UFO映画」である。 文=秋月朗芳 編集=高橋聖貴 非日常で味わうUFO映画 新型コロナウイルスの急速な拡大によって、我々の自由は大きく制限されることとなり、完全にかつての日常に戻るのはまだ時間がかかるだろう。そこでサブスクリプション・サービスなどで自宅で観ることができる”UFO映画”をご紹介する。端々に「UFOマニアが気になる描写がある」「

スキ
27

<特別動画>姫路の姫と秦氏!? 姫路ふしぎ発見委員会・講演会/三上丈晴

 2020年2月17日、姫路商工会議所青年部「姫路ふしぎ発見委員会」による特別講演会が行われた。そのテーマは「あらゆる謎と不思議に迫る!~好奇心と想像力で既存の概念を超える~」。 ーー登壇者はムーの三上丈晴編集長である。ご当地・姫路の謎を語り明かす講演の模様を動画でお届けする。 協力=姫路商工会議所青年部 姫とアメノヒボコ(約15分)姫路の「姫」を追っていくと……やはりというか秦氏の話題に! ハタニスト・三上の本領発揮である。 約2時間に及ぶ講演、じっくりお楽しみください

スキ
12
有料
200

<特別動画>瞑想で宇宙の果てを越える!「ヨーガと宇宙意識」成瀬雅春・三上丈晴対談

秘術ルンゴムとは? 2020年2月9日(日)、ヨーギー成瀬雅春氏とムーの三上丈晴編集長の対談が行われた。ちょうど「ムー」にて「空中歩行」の記事が発表された時期でもあり、秘術がいかなるものかについてのトークからスタート。動画でご紹介する。 宇宙は人間の意識が作っている!  対談の後半は「意識」の働きについて、宇宙論と人間意識の両面から迫る展開へ。 「心の広さに限界はない」「瞑想で宇宙の果てを超えられる」という視点から、脳と幻想、観測者としての人間、人工知能と意思へと……。

スキ
7
有料
100

「聴くUFO」特集 未確認飛行物体に関連する超常ミュージック10選/秋月朗芳

「UFO」を巡るスタンスは、信じるか疑うか、考えるか笑うか、受容するか無視するかの二択ではない。UFOは宇宙空間や地底、国家陰謀の中だけでなく、大衆文化にも入り込んで生きている。 「UFO手帖」編集長の秋月朗芳氏が、視聴覚で体験できるUFOーー「UFO音楽」の世界を案内する。 文=秋月朗芳 編集=高橋聖貴 これらの楽曲は実在するーーUFO音楽10選「UFO」は、20世紀最大の謎のまま21世紀を迎えた。空飛ぶ円盤が生まれた日、つまり1947年6月24日に実業家のケネス・アー

スキ
8
有料
200

<特別動画>パワースポットを巡る”ムー的”開運法トーク!/三上丈晴・スピLIVE2020 in 麻布

2020年1月19日に開催された「スピLIVE2020 in 麻布」で、「ムー」の三上丈晴編集長がトークイベントに登壇。 麻布という立地から秘密結社の話題に始まり、パワースポット、祈りとは何か、大地のエネルギーとは……と多様に広がった模様を動画で紹介! 秘密結社~パワースポットの謎(約20分)

スキ
6
有料
100

帰ってくる人形・911陰謀教育・未来人のスーパーフード/MYSTERY HOT PRESS

世界各地からホットなミステリー・ニュースを日本のムー民たちにお届け! エルサ人形が氷でなく怪奇現象で持ち主を震えさせる話題から、フランスの歴史教材が911都市伝説を掲載という騒動、そして未来人YouTuberのライフスタイルをご紹介。 文=遠野そら+宇佐和通 まさに身も凍る! 捨てても戻ってくるエルサ人形 2013年、クリスマス。 「サンタさん。エルサのお人形をください」  アメリカ・テキサス州に住む少女・オーレアちゃんがお願いしたのは、映画「アナと雪の女王」のヒロイン・

スキ
12
有料
100