ウェブマガジン ムーCLUB

日本=ユダヤの蘇民将来大預言! 妖怪アマビエの正体と牛頭天王・モーセの暗号/飛鳥昭雄+三神たける

コロナ禍で疫病を防いでくれると話題になった妖怪「アマビエ」。その正体はなんと、スサノオ命だった‼ 荒ぶる神、スサノオ命は、疫病除けで知られる蘇民将来伝承の神、牛頭天王と同一神だという。 いったい牛頭天王とは何ものなのか? そのルーツを探っていくと、『旧約聖書』にたどり着く。 そこには、日本人に負わされた運命とも深く関わってくるある預言が浮かび上がってきた‼ 文=飛鳥昭雄+三神たける アマビエはアフター・コロナの日本に深く関わっている! 疫病神は突如、現れた。殺戮の天使のよ

スキ
12
有料
500

“梨の妖精”ふなっしーインタビュー! アマビエへのジェラシーと衝撃の心霊体験

船橋市非公認のマスコットキャラクター、ふなっしー。いわゆる「ご当地キャラ」として知られているが、彼(?)が「梨の妖精」であることを忘れてはならない。 日本・千葉県船橋市在住の妖精ふなっしーとはいったい何者か? 直撃インタビューで語られたのは「非実在の可能性」と「恐怖の心霊体験」、そして「アマビエへのジェラシー」だった……! 構成=河上拓 撮影=我妻慶一/2020年5月27日取材 対話できる超常現象――ふなっしーさんは「梨の妖精」ですよね。我々は妖精を見た人や撮影した人につ

スキ
310

船橋にアマビエが出現していた!? 「白い三角」怪談による予言獣との遭遇/吉田悠軌・怪談解題

ダイヤモンド・プリンセス号はアマビエだった! ーー衝撃の新発見の裏には、探偵がコロナ騒動のさなかに聞き取った、海辺での奇妙な体験談の存在があった。「海からやってくる異形」とパンデミックを結ぶ鎖に、オカルト探偵・吉田自身も絡めとられていたーー! 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。『恐怖実話 怪の残響』(竹書房)、『 怖いうわさ ぼくらの都市伝説』シリーズ(教育画劇)のほか選定・監修した『ムー実話怪談「恐」選集』(学研)『、禁足地帯

スキ
18

半人半魚の予言獣たちーー「人魚」の正体に迫る‼/荒俣宏妖怪探偵団

紀州熊野の怪を歩いた妖怪探偵団。彼らは高野山山麓で「人魚」のミイラに出会った。哺乳類のような頭部と2本の腕を持つこの生物を、探偵団の鳥類学者・川上和人は「知能が高い未知なる生物ではないか」と推測した。 人魚とはどんな生物なのか、人々に警告を発す予言獣の正体を、探偵団が検証する! 文=森 一空 鳥類学者・川上和人による人魚の生態考察 前回(ムー2019年9月号)、熊野への旅でわれら妖怪探偵団は、人魚のミイラと遭遇した。場所は、高野山山麓、和歌山県橋本市の西光寺(さいこうし)

スキ
12
有料
300