ウェブマガジン ムーCLUB

ウイルスの正体は感染した細胞だった! 真核細胞進化の謎を解く逆転発想/久野友萬
+14

ウイルスの正体は感染した細胞だった! 真核細胞進化の謎を解く逆転発想/久野友萬

生命を構成する基本単位とされる細胞。その要となる細胞核はもともとウイルスだったという大胆な仮説がある。東京理科大学の武村政春教授が唱えている細胞核ウイルス起源説で、ウイルスが増殖する際に細胞を乗っ取り、そのまま細胞核になってしまったというのだ! 生物とは何か? 生きるとは何か? ウイルスを通して生物の進化を見たとき、生命の姿はこれまでとは大きく変わってくる! 文=久野友萬 ウイルスはタンパク質を作れない  コロナ禍でウイルスについて一般の人たちも知る機会が増えた。非常に小

スキ
12
コロナ禍から迎える宇宙進出時代! ウイルス進化論のグレートリセット大予言/中野雄司

コロナ禍から迎える宇宙進出時代! ウイルス進化論のグレートリセット大予言/中野雄司

われわれ人類に牙をむいた新型コロナウイルスは、感染拡大により、生活習慣まで変えてしまった。だが、ウイルスの本質はそこではない。生命進化における、きわめて重要な役割が存在するのだ。 ならば、今回の新型コロナウイルスがもたらす人類への最終的な影響はどこにあるのか? そして遠い昔に仕組まれた、究極の人類進化の正体とは? 文=中野雄司 イラストレーション=久保田晃司 *三上編集長による解説動画はこちら プロローグ「人類再起動計画」と新型コロナウイルス  世界経済フォーラムが主催

スキ
25
有料
500
新型コロナと最新「ウイルス進化論」…パンデミックと人類史/中野雄司・総力特集

新型コロナと最新「ウイルス進化論」…パンデミックと人類史/中野雄司・総力特集

世界中を混乱に陥おとしいれる、新型コロナウイルス——。 ニュースは連日、感染者数を伝え、おびえた人々は、自粛(じしゅく)生活を余儀なくされている。 だが——。ウイルスの本質は「恐怖」にあるのではない。 それは、生命の「進化」を司ることにあった‼ (ムー 2020年12月号掲載) 文=中野雄司 イラストレーション=久保田晃司 ウイルスは遺伝子を書き換える! 新型コロナウイルスに関するニュースは毎日のように飛びこんでくる。  どこそこの国で感染者数が何万人を超えたとか、どこそ

スキ
13
有料
500