ウェブマガジン ムーCLUB

30年前のUFO墜落事件を追う! ギリシア・アテネ「へレスの怪光」の謎/並木伸一郎

30年前のUFO墜落事件を追う! ギリシア・アテネ「へレスの怪光」の謎/並木伸一郎

ペンタゴンの情報開示により、存在が明らかになったUFO。だが、まだまだ歴史の闇に隠された驚くべき事件がある。ギリシアUFO墜落事件──。 改竄された残骸の分析レポート、触れられなかった目撃者の証言。軍部によって隠蔽された、"あの"ロズウェル事件に酷似した、忌まわしきUFO事件のひとつである。 文=並木伸一郎 ギリシア上空を横切る光の編隊  繰り越し開催が予定されるオリンピックは、その原点が紀元前8世紀の古代ギリシアで開催されたオリュンピア大祭に由来することは周知の通りだ。

16
ギリシア・ザキントス島に海底遺跡群を発見!/遠野そら・MYSTERYPRESS

ギリシア・ザキントス島に海底遺跡群を発見!/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、ギリシアのザキントス島の付近で発見された海底遺跡について。アトランティス伝説との関連も気になるが、古代ギリシアの在りし日を知るうえで重要な発見となりそうだ。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS ギリシア・ザキントス島の海底遺跡群  遥か昔、一夜にして海の底へ沈んだと言われる「アトランティス大陸」。そこではオリハルコンと呼ばれる超金属が存在し、現代のテクノロジーをも凌駕する高度な文明が栄えていたというーー。  

10
ギリシアで口に出せない禁断の名前「キリアコス」氏の受難/南山宏・ちょっと不思議な話

ギリシアで口に出せない禁断の名前「キリアコス」氏の受難/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2020年5月号、第433回目の内容です。 文=南山宏 後ろ歩き男  去年の7月25日、インドネシアは東ジャワ島民のメディ・バストニ氏(43歳)は、森林保存運動を盛り上げるデモンストレーションの一環として、自宅のあるドノ村を出発点に〝後ろ歩きマラソン800キロ〟を開始した。  達成した暁には、首都ジャカルタのジョコ・ウィドド大統領に、東ジャワ島のウィリス火山への記念植樹を請願するつもりとか。 死の

7