マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。一部記事は全文公開します。
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#MYSTERYPRESS

カナダのUFOスポットに飛来した「チャーリー・レッドスター」の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

UFOホットスポット、マニトバには住民からニックネームをつけられるほど親しまれたUFO事件がある。「チャーリー・レッドスター」の正体は、地元施設の監視者だったのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS カナダのUFOホットスポット、マニトバ 近年UFO目撃情報が多発しているカナダ。なかでも手つかずの自然が多く残されているマニトバ州は、古くから謎の飛行体が目撃されているホットスポットである。  とくにUFO目撃事件が相次いでいた1960年~1970年代。マニトバ州南部

スキ
14

伝説の怪物UMAポンベロがアルゼンチンに出現!子供を誘拐した!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

小鬼のような姿で知られる怪物UMAポンベロがアルゼンチンの国立大学に出現! 子供を誘拐した怪物と同一個体なのか? 現地は謎と恐怖に覆われている。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS アルゼンチンの国立大学に怪物出現 南米を中心に目撃情報が絶えない伝説の怪物「ポンベロ」。ついにその姿をとらえたという映像が公開され、SNSを中心に話題になっている。  その映像は2022年4月27日のもの。アルゼンチン・ブエノスアイレスにあるロマス・デ・サモラ国立大学の公式インスタグラム

スキ
16

整形外科医が「異星人インプラント」事例をビッグデータに!やつらの真意とは…?/遠野そら・MYSTERYPRESS

アメリカの整形外科医が「異星人に埋め込まれた謎の金属片」事例を収集。その性質は千差万別で、謎に満ちている。地球上の物質とは思えないそれらのビッグデータが意味することとは? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 整形外科医がインプラント事例を収集 世界各地で報告されている異星人による誘拐事件「エイリアン・アブダクション」。被害に遭った人々の体には、火傷や切り傷の他、発疹や抜毛など様々な異常が現れることが報告されている。  その”症状”の中でも最も特異なのが「エイリアン・

スキ
14

悪魔か鬼か?「リバー・トロール」がミシシッピ川に出現!/遠野そら・MYSTERYPRESS

角のある鬼のような怪物がミシシッピ川に出現した! その姿はブラジルのバイーアビーストを思わせるが……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS ミシシッピ川に妖怪UMAが! アメリカ最大の河川・ミシシッピ川で、不気味な生命体が出没、その画像が公開された。その異形な姿から、現地では「リバー・トロールが現れた」と話題になっている。  謎の生命体が現れたのは今から約6年前、2015年のこと。アメリカ・ミシシッピ州で水上に浮かぶ家・ボートハウスで暮らしていた男性が偶然遭遇した

スキ
18

エイリアンに血を奪われた! 1983年のアブダクション事件の真相/遠野そら・MYSTERYPRESS

1983年、エイリアンにアブダクションされたーー! 約40年前の生々しい体験告白が、今、改めて調査されている。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 1983年、アルゼンチンのアブダクション・ケース「エイリアン・アブダクション」。これまで人類がエイリアンに連れ去られた事件は1億件以上という。しかし、その記憶を失っている者も多いため、被害者の数は未知数だといわれている。中には記憶を失うことなく解放される者もいるが、彼らの証言に懐疑的な目を向けるメディアも少なくはない。

スキ
16

未知の超文明遺跡!? メキシコ湾北部のピラミッド型構造物を発見!/遠野そら・MYSTERYPRESS

メキシコ湾には知られざる超文明の遺跡が眠っている……? 考古学者が主張する「構造物」は、中南米文明のルーツなのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 中南米文明のルーツ!? 超文明クレセンティス 中米のマヤ、アステカ、そして南米のインカ。謎多き中南米のルーツともなる得る超古代文明「クレセンティス」が、アメリカ・ニューオーリンズ沖に眠っているという。  超古代都市「クレセンティス」は間違いなく存在する!  そう主張するのは、50年以上にも渡りメキシコ湾北部を調査し

スキ
16

南極の地下にはUFO基地がある!氷床の下の河川ネットワークの謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

地球空洞論につながるエビデンスか? 南極の氷床下に眠る構造物と調査を検証するリサーチャーの活動から、地下UFO基地の存在が見えてきた。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 南極の「UFO基地」「地下都市」は実在する! 南極の分厚い氷の下には、UFO基地があるーー。いつの頃からかまことしやかに囁かれていた都市伝説が、ついに現実味を帯びてきたようだ。  南極のGoogle Earthなどの画像から、幾度となく謎めいた構造物が発見されているのはご存じの通り。岩肌から発見

スキ
22

タイムトラベラーをFBIが確保!/遠野そら・MYSTERYPRESS

FBIに侵入を試みた不審者を取り調べたら……「2389年から来た」と告白した! 確保した未来人は当局に何を語ったのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 「2389年から来た男」を拘束! ついにタイムトラベラーが確保されたという衝撃的なニュースが飛び込んできた。捕らえられたのは自称2389年から来たという男性。現在は、アメリカ政府監視下の機密施設に拘束されているという。  2021年12月19日。ネバダ州にある機密研究機関の通報を受け、東海岸一帯を捜索していたF

スキ
19

呪いの名所!? ドイツで発見された「人形の森」の謎/遠野そら・MYSTERYPRESS

ドイツの山中に、夥しい数の人形が集められた森がある。呪術めいた雰囲気を漂わせつつ、そもそも何者が、なんのために、人知れず場所に仕掛けたのか、いっさいが不明だ。見つけられることすら目的としない「人形の森」の真意は? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 森の中に、人形、人形、人形… ドイツ北西部に位置する小さな集落が『呪いの名所』として、SNSで話題になっている。なんでも集落にある森の中で、不気味な人形が数多く発見されたというのだ。「まるで森全体が呪いをかけられたようだ

スキ
9

巨大「キューブ形」UFOがテキサス州とニュージャージー州に出現!/遠野そら・MYSTERYPRESS

高層ビルディングがまるごと飛行しているかのような、キューブ形UFOが撮影された。テキサス州とニュージャージー州に出現したこれらに関連はあるのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 全長1キロ以上の巨大キューブが飛来 日々世界中で目撃が報告されている未確認飛行物体=UFO。円盤形、葉巻形、ダイヤモンド形、ピラミッド形、などその形状は様々であるが、中にはとんでもないシロモノも紛れ込んでいるようだ。  今年1月27日、超常現象専門チャンネル「Igor Kryan」が米

スキ
15
有料
200

新型軍用機か? パキスタンにピラミッド形UFOが飛来!/遠野そら・MYSTERYPRESS

パキスタンの首都イスラマバード上空に、無気味なUFOが飛来した。ピラミッド形、三角形のフォルムをしたそれは、UFOか、新型の軍用機か? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 首都イスラマバードにUFOが飛来! パキスタンでピラミッド型のUFOが目撃され話題になっている。  正体不明のピラミッド形UFOが現れたのは、1月25日、パキスタンの首都イスラマバード上空である。ドローンオペレーターの男性によると、操縦していたドローンを着地させようとしていたところ、謎の飛行体を

スキ
16

火星地表で「目」を刻んだ人工構造物を発見!/遠野そら・MYSTERYPRESS

火星探査機キュリオシティの撮影画像に、「目」や「ランドセル」を思わせる石が発見された。なにものかが建造した構造物の遺跡なのか…? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 火星に「目」を彫刻した石があった! 人類未踏の地、火星。探査機によって数々の異様な構造物が発見されているが、またもや人工物らしきものが発見されたので報告したいと思う。   2022年1月。NASAが公開した火星探査機キュリオシティの画像に不可思議な物体が写りこんでいたと、アルゼンチンの『Mystery

スキ
19

火星上空に円盤型UFOを発見‼ 探査機キュリオシティが撮影した謎の飛行物体/遠野そら

2012年に火星に到着し、今も現役で観測を続けるNASAの探査機・キュリオシティ。その送信データに謎の飛行物体が写り込んでいることが判明した。しかもその数は、ひとつやふたつではない。鮮明に確認できるその物体の正体は何なのか。 ◉惑星ミステリー◉ 文=遠野そら メキシコのUFO研究家が発見した「火星のUFO」 やはり火星にはUFO基地が存在するのだろうか。これまで数多くの人工的としか思えない構造物が発見されてきたが、ついに上空を飛行するUFOの鮮明画像が公開された。これまで

スキ
28
有料
200

地形データから古代遺跡を発見! 勝利の聖地「ヘラクレス・ガディタヌス神殿」の場所を特定へ/遠野そら・MYSTERYPRESS

古代史にその名を記しつつ、所在地不明の謎の遺跡「ヘラクレス・ガディタヌス神殿」が発見された! 地形データから推定されたその場所は、スペイン・アンダルシア州サン・フェルナンド沖。水中調査が進めば、歴史の1ページが露わになる。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 謎多き「ヘラクレス・ガディタヌス神殿」 古代史における最大の謎のひとつが「ヘラクレス・ガディタヌス神殿」、その所在地だ。  かのジュリアス・シーザーや、カルタゴの将軍・ハンニバルが参拝し、勝利を祈願していたとい

スキ
17