マガジンのカバー画像

ウェブマガジン ムーCLUB

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジンです。一部記事は全文公開します。
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#昆虫

心臓に悪い話をするアレクサの暴走など/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2021年2月号、第442回目の内容です。 文=南山宏 鋼鉄甲虫  米カリフォルニア州南部一帯の乾燥地帯に生息するコブゴミムシダマシという体長約3センチの昆虫は、見るからに黒くて硬くてゴツゴツした外見で、〝鋼鉄で武装した甲虫〟と呼ばれている。  カリフォルニア大学アーバイン校のデヴィッド・キサイラス教授や東京農工大学の生物工学・新垣篤史准教授らの国際合同研究チームによれば、硬い翅と胴体が特殊な凹凸構造

スキ
12
有料
100

昆虫”擬態”の驚異! 自然界に溶け込んだ虫たちの進化ミステリー/海野和男

他の生物や環境にそっくりな姿、その姿になる技術を獲得した昆虫たちがいる。「擬態」と呼ばれるこの能力は、どうして可能になったのだろうか? 文=久野友萬 写真=海野和男 昆虫の擬態は完成し、進化の袋小路にある 木の葉にしか見えない蝶、花にしか見えないカマキリ、鳥の目の模様を持つ蛾……その姿はあまりにも奇妙だ。  チャールズ・ダーウィンの進化論によれば、すべての種は自然淘汰と適者生存の繰り返しで生まれてきたもので、そこに神は介在していないという。だが、「擬態」と呼ばれるこれら昆

スキ
9
有料
300