ウェブマガジン ムーCLUB

それは祟りか災害かーー海を渡る鼠の脅威/黒史郎の妖怪補遺々々

それは祟りか災害かーー海を渡る鼠の脅威/黒史郎の妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、“忘れ去られた妖怪”を史料から発掘! 今回は、襲い来る「海の鼠」にまつわる奇譚の数々を補遺々々します。 文・絵=黒史郎 浮島を襲った”海の鼠”  宮本常一の著書『周防大島を中心としたる海の生活誌』には、【海鼠】というものが見られます。ナマコではありません。読みは「うみねずみ」。  これはなんでしょうか。  資料によると、山口県大島郡日良居村(現・周防大島町)の浮島(うかしま)には、「化け物」の伝承がありました。どんな姿を

9