ウェブマガジン ムーCLUB

『帰ってきた魔界村』で甦る騎士と悪魔と姫の神話/卯月鮎・ゲームー案内

『帰ってきた魔界村』で甦る騎士と悪魔と姫の神話/卯月鮎・ゲームー案内

書評家・ゲームコラムニストの卯月鮎がオカルト、超常現象、不思議が詰まった話題のゲームをムー的に紹介。このゲーム、ほかとはひと味違う! 文=卯月鮎 #ゲームー 『帰ってきた 魔界村』 懐かしの『魔界村』が帰ってきた!  2021年2月に配信が開始された『帰ってきた 魔界村』は、初代『魔界村』と2作目『大魔界村』をモチーフにしたシリーズ最新作。横スクロールアクションの懐かしいプレイ感はそのままに、絵巻物のようなグラフィックの質感が新鮮なタイトルです。  ファミコン時代も

11
メンタリストの悪魔祓い事件簿/ロミオ・ロドリゲスjr.

メンタリストの悪魔祓い事件簿/ロミオ・ロドリゲスjr.

アジア最強のメンタリスト、ロミオ・ロドリゲスjr.。彼はほんの数年前まで、神も悪魔も信じてはいなかった。 ところが、友人の妻が突如として悪魔に取り憑かれ、思いがけないなりゆきでそれを祓ってからというもの、運命が音を立てて変化していった。行った悪魔祓いは、これまで56件。そのなかで彼は、何を見て、何を感じたのか。 文=ロミオ・ロドリゲスjr. 悪魔と対峙するメンタリスト 「イエス・キリストの名前により命令する。この体の中に入っている悪しきものよ、今すぐに出ていけ!」  依

7
悪魔憑き人形と心霊スポットで交霊実験! 涙を流した理由とは…/遠野そら・MYSTERY PRESS

悪魔憑き人形と心霊スポットで交霊実験! 涙を流した理由とは…/遠野そら・MYSTERY PRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、悪魔がとり憑いた人形……というだけでなく、その人形を伴って心霊スポットにいき、交霊実験を行った模様をお届け。人形が流した涙には、わけがあった? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 2体の悪魔がとり憑いた人形  人形には魂が宿る。  日本のみならず世界各地で言われていることだ。人形は人間と同じ形でありながら魂が入っていない“空の器”。そのため様々なものが憑りつくという。  イギリスの超常現象研究家マット・ティレ

6
和製エクソシスト加藤好洋先生の「悪魔祓い」で闇から光へと転身!/辛酸なめ子・魂活巡業

和製エクソシスト加藤好洋先生の「悪魔祓い」で闇から光へと転身!/辛酸なめ子・魂活巡業

悪魔を知り尽くした和製エクソシストとして話題の加藤好洋先生に、「闇」と「光」についてお伺いしました。闇を知らなければ、光を知る、目指すこともできない……!? 文・漫画=辛酸なめ子 #魂活巡業 今回お邪魔したのは… 加藤好洋(かとう・よしひろ)/悪魔祓い師、パーソナルコーチ。利己的な支配術の解除、脱洗脳、人格変容の事例多数。苫米地英人認定コーチ、西田文郎SBT1級認定コーチ、Cサイコロジスト、理容管理者でもある。 悪魔が憑依すると周囲にも悪影響が!  悪魔祓い師として

9
占い師LUAの心霊事件簿 六本木のバーを訪れた異世界のお客様たち/LUA

占い師LUAの心霊事件簿 六本木のバーを訪れた異世界のお客様たち/LUA

タロット占いの名手であり、著書『78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット』が6万部を超すベストセラーとなっているLUA氏。じつは幼少期から、数々の不思議体験をしているという。 とくに占いバーを経営していた2年間は、そうした出来事が頻発したそうだ。今回は、その思い出をひもといていただく。 文=LUA 「霊の通り道」になった占いバー  私が六本木の雑居ビルに「LUA’s BAR(ルアズバー)」という占いバーをオープンしたのは、2006年のことだ。  もともと店を開く

12
”コロナウイルス=サタン”! アフリカのペンテコステ派が提唱する新しい信仰様式/遠野そら・MYSTERY PRESS

”コロナウイルス=サタン”! アフリカのペンテコステ派が提唱する新しい信仰様式/遠野そら・MYSTERY PRESS

未知の部分も多い新型コロナウイルスは、世界中に「新しい生活様式」をもたらそうとしている。その中で、アフリカで拡大を見せるキリスト教のある宗派は「悪魔との戦い」として人々を扇動しているーー。 文=遠野そら 「コロナウイルスという悪魔」という主張  新型コロナウイルスによる感染症の広がりは、いまだ完全な終息が見えない。執筆時点で世界の感染者数は550万人を超え、このわずか半年足らずで人々の価値観までもがらりと変えてしまった。  世界中で「ソーシャルディスタンス」が叫ばれて

15
宇宙存在の餌食を培う! 魔曲「鉄格子黙示録」の真相/和嶋慎治・神々の椅子

宇宙存在の餌食を培う! 魔曲「鉄格子黙示録」の真相/和嶋慎治・神々の椅子

人間椅子・和嶋慎治氏による、楽曲解説連載、題して「神々の椅子」! これを読めば、楽曲世界の背景がくっきりと……またはさらに複雑に……なるだろう。今回は、「鉄格子黙示録」! ぶっとんだ詞をたたきつける真意は、宇宙からの脅威にあった!? 文=和嶋慎治(人間椅子) 天空からの使者  高校三年生の秋の終わり頃でしたか冬の初めでしたか。その頃僕は受験ノイローゼのようなものになっていて、つまりは現実から逃げていたのですが、なんだかやたらと社会が怖い。世の中に出て行きたくない。ひいて

28