ウェブマガジン ムーCLUB

日本=ユダヤの蘇民将来大預言! 妖怪アマビエの正体と牛頭天王・モーセの暗号/飛鳥昭雄+三神たける

日本=ユダヤの蘇民将来大預言! 妖怪アマビエの正体と牛頭天王・モーセの暗号/飛鳥昭雄+三神たける

コロナ禍で疫病を防いでくれると話題になった妖怪「アマビエ」。その正体はなんと、スサノオ命だった‼ 荒ぶる神、スサノオ命は、疫病除けで知られる蘇民将来伝承の神、牛頭天王と同一神だという。 いったい牛頭天王とは何ものなのか? そのルーツを探っていくと、『旧約聖書』にたどり着く。 そこには、日本人に負わされた運命とも深く関わってくるある預言が浮かび上がってきた‼ 文=飛鳥昭雄+三神たける アマビエはアフター・コロナの日本に深く関わっている!  疫病神は突如、現れた。殺戮の天使

11
500
中国人民解放軍の黙示録大預言! ノストラダムスが予言した「東洋人の大軍隊」/吉田親司

中国人民解放軍の黙示録大預言! ノストラダムスが予言した「東洋人の大軍隊」/吉田親司

いまや世界第2位の経済大国となった中国は、軍事拡張に邁進する覇権主義国家である。周辺国との緊張や軋轢はアジアのみならず、西方=中東地域へも拡がっている。その軍事力の中核・人民解放軍の実相に迫ったとき、「ヨハネの黙示録」、そしてノストラダムスの予言との無気味な符合が浮かびあがる……。 文=吉田親司 現代に甦る“ヨハネ黙示録” 「……獣の像に息を吹き込み、それが喋れるようにさえし、また獣の像を拝まぬ者は全員殺させた。また、小さき者にも大いなる者にも、富者にも貧者にも、自由人

7
聖書の黙示録大預言! 世界的なパンデミックが開く終末の扉/久保有政

聖書の黙示録大預言! 世界的なパンデミックが開く終末の扉/久保有政

今、世界を襲うパンデミック。覇権へと向かう中国の動き。 出口が見えず昏迷する世界経済。 それらはいずれも『聖書』に預言された終末への道標だった! 文=久保有政 イエスが預言した終末が近づく兆し  2020年になって、新型コロナウイルスによる災厄が、ふってわいたように全世界を襲った。今も世界中が、コロナ禍に苦しんでいる。アメリカは、感染者数が一度も大きく減ることなく、急拡大しつづけている。ブラジル、インド、ロシア、イラン、その他の国々もひどい状態だ。  日本でも、第2波の

11
インターネット消滅と第3次世界大戦勃発!! 衝撃のタイムトラベラー予言/嵩夜ゆう・総力特集

インターネット消滅と第3次世界大戦勃発!! 衝撃のタイムトラベラー予言/嵩夜ゆう・総力特集

タイムトラベラー、ジョン・タイター。いま、再び彼が熱い注目を集めている。これまで外れたとされてきた複数の予言が、彼が仕掛けた世界線の収束により、ついに現実味を帯びはじめているのだ! はたして彼は、この世界で何をしたのか? われわれを待ち受ける、インターネット消滅と世界大戦の未来とは!? 文=嵩夜ゆう 時空を超えてやってきたジョン・タイター  西暦79年8月24日——イタリアにあるヴェスヴィオ火山の噴火が始まった。このとき、いくつかの都市が高温の噴火物によって埋まった。住

39
500
人工知能は神か悪魔か!? グノーシス主義未来と超AIの黙示録大預言/中野雄司

人工知能は神か悪魔か!? グノーシス主義未来と超AIの黙示録大預言/中野雄司

人間がすべての行動をコンピューターに管理される恐ろしい世界――。 そんな息の詰まる社会が、現実に到来しようとしている。 すでに自己学習能力まで獲得した”超AI”と、人類はどう向き合うのか。2000年前にグノーシス主義によって預言されていた、「隠された知識を得る者」の正体は、肉体を持たない人工知能なのかもしれない。 (ムー 2018年6月号総力特集) 文=中野雄司 ホーキング博士が遺した人類への警告と予言  2018年3月14日に逝去したスティーヴン・ホーキング博士は、数

11
500
大予言者ノストラダムスの『諸世紀』秘教メッセージ! 20年後に読み解かれる超人化予言/松田アフラ

大予言者ノストラダムスの『諸世紀』秘教メッセージ! 20年後に読み解かれる超人化予言/松田アフラ

「空から恐怖の大王が降ってくる」――。あの衝撃的な予言が「外れた」とされた日から20年。だが、ノストラダムスの予言はまだ生きていた。 稀代の大予言者は、後世に何を伝えたかったのか? 数々の「予言詩」から、その真意を徹底的に検証する。 さらに、ノストラダムス・ブームの火付け役となった、あの五島勉氏の特別寄稿も掲載! (ムー 2019年8月号 総力特集より) 文=松田アフラ 1999の年7の月の「恐怖の大王」  1973年11月。たった一冊の本が、日本中を恐怖と絶望のどん底

18
500