ウェブマガジン ムーCLUB

シャロン・テート殺人事件と悪魔が遺した「9」の暗合/大塚寅彦

1960年代アメリカを震撼させた無気味な殺人事件。 その背景には「9」という数字をめぐる奇妙な符号と、ちりばめられた「暗合」が隠されていた。アメリカ文化が抱えた「光と闇」を考察する――。 文=大塚寅彦 カルトが引きおこした凄惨な女優殺害事件  2019年公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイ…