ウェブマガジン ムーCLUB

『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者/うしろに立つ少女』 少年探偵が暴く闇は呪いか? 哀しみか?/卯月鮎・ゲームー案内

『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者/うしろに立つ少女』 少年探偵が暴く闇は呪いか? 哀しみか?/卯月鮎・ゲームー案内

書評家・ゲームコラムニストの卯月鮎がオカルト、超常現象、不思議が詰まった話題のゲームをムー的に紹介。このゲーム、ほかとはひと味違う! 文=卯月鮎 #ゲームー 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者/うしろに立つ少女』 フルボイスで待望のリメイク! 1980年代後半にファミコンのディスクシステムで発売された探偵アドベンチャーの名作が待望のリメイク。絵柄が一新され、フルボイスとなって5月14日に登場しました。  1作目の『消えた後継者』(1988年)は資産家一族にまつわる死人

16
恐怖の生き霊事件! 夢に現れた怪異が現実の流血をもたらした!/西浦和也

恐怖の生き霊事件! 夢に現れた怪異が現実の流血をもたらした!/西浦和也

生き霊、それは人間の強烈な念から産みだされ、死霊より厄介だといわれることさえある。そんな恐ろしい存在とリアルタイムで遭遇中の植松創氏が、信じがたい事件の詳細を語った! 文=西浦和也 イラストレーション=北原功士 SNSからはじまった生き霊事件 あなたは「生き霊」と聞いて何を想像するだろうか? 生きている人間の念の強さとか、死霊とは異なった執念とかいろいろなイメージを持たれているかもしれない。死霊(幽霊)の目撃談や体験談は比較的多いが、生き霊についての体験談は意外と少ない。

12
プラセンタの札にこだわる霊/あなたの怪奇ミステリー体験

プラセンタの札にこだわる霊/あなたの怪奇ミステリー体験

営業終了後の温泉施設の女子風呂に、夜な夜な出現する謎の女。 ときに笑い声が響きわたったり、ときに足のない姿が横切ったり、ときに……。 関係者だけが知っている、何とも薄気味悪い出来事の数々。 プラセンタの札◆黒澤珠美/愛知県尾張旭市(59歳)  私は夜間、近所の温泉施設でアルバイトをしています。これは以前からその施設ではしばしば起きている奇妙な出来事です。  支配人は深夜よく、ボイラー室で足しかない女の子を見かけるそうです。私も2年ほど前、閉店後のだれもいない脱衣所から、「

7
将門の首塚と東京の定番怪奇スポット/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

将門の首塚と東京の定番怪奇スポット/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

日本三大怨霊に数えられる平将門の祟りは、東京は大手町にある「首塚」の祟りを中心に語り継がれている。 昭和の時代、少年少女が恐れた東京の定番怪奇スポットを、“懐かしがり屋”ライターの初見健一が回想! 文=初見健一 #昭和こどもオカルト 首塚に手をつけるな!  昨年末、首塚の俗称で知られる東京大手町の「将門塚」の改修工事がSNSなどで大きな話題になった。大規模なオフィスビル街の再開発の波がついに首塚にまで及んだことで、多くの人が「大丈夫なのか?」と眉をひそめたのである。僕も

11
開けてはいけない水色のドア/西浦和也・裏話怪談

開けてはいけない水色のドア/西浦和也・裏話怪談

この世の裏側を垣間見るような、不意に出現する怪異たちの物語「裏話怪談」。今回の舞台は人の立ち入りが禁じられた地、禁足地。それは、ごく身近な場所で息を潜めていることもある。 文=西浦和也 イラストレーション=北原功士 西浦和也(にしうらわ)/自らの実体験から取材まで、膨大な不思議を集める怪談蒐集家。 水色のドア  人が立ち入ってはならない場所を禁足地というが、そこにはさまざまないわれがある。神の領域、忌み地、悪しき歴史や、因縁のある土地などだ。しかし、それらのいわれが隠

3
おにぎりを出す/読者のミステリー体験

おにぎりを出す/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 おにぎりを出す 福岡県 20歳 有木千鶴子  あれは、私が小学校に上がる少し前くらいのころでした。  理由はよく覚えていないのですが、私がひとりで遠い田舎の親戚の家に行っていたときのことです。  その家は周囲に水田の広がる静かな所にぽつんと1軒だけ立っていました。聞こえるものといえば小川のせせらぎとカエルの鳴き声くらいでした。とても大きな家だ

8
12年にわたった英国バタシーのポルターガイスト事件の新証言/山口直樹

12年にわたった英国バタシーのポルターガイスト事件の新証言/山口直樹

じつに12年もの間、取り憑いた霊によって引き起こされた「バタシー・ポルターガイスト事件」。驚くべき恐怖体験を、当事者自らが当時の心境を語った。知られざる怪事件が今、甦る。 文=山口直樹 悪霊が引き起こすポルターガイスト現象  イギリスで、もっとも奇妙でもっとも長期にわたった心霊事件をご存じだろうか? ロンドン南部、バタシー地区に住む一家が1956年から12年にわたり、悪霊に悩まされたバタシー・ポルターガイスト事件である。  2021年、イギリスの公共放送BBCがこの実話

6
青山霊園の消えた「!」標識/吉田悠軌・オカルト探偵

青山霊園の消えた「!」標識/吉田悠軌・オカルト探偵

青山霊園にまつわる都市伝説のなかでも、謎の「!」標識の話は有名なもののひとつ。ところが近年、この存在をデマだとする説が巷に広がっている。かつて自らの目で標識を確認していたオカルト探偵は、記憶をたどりつつ伝説の真相に迫った‼ 文・写真=吉田悠軌 #オカルト探偵 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。今回は青山霊園にある吉田家のお墓とツーショット! 幻と化した「!」標識  2021年もまた花見をすることなく、すっかり桜が散ってしま

14
御上神社の太鼓に浮かびあがった「顔」の謎/菅田正昭

御上神社の太鼓に浮かびあがった「顔」の謎/菅田正昭

孝霊天皇の御代(みよ)に創建された古社の太鼓に、突如浮かびあがった「顔」――! はたしてそこには、どのような意味が秘められているのだろうか? 文=菅田正昭 奇跡の霊験  滋賀県野洲(やす)市三上に鎮座する御上(みかみ)神社の太鼓に、神の顔が浮きでてきた。  御上神社の嚆矢は、社伝によれば孝霊天皇6(紀元前285)年、三上山(海抜432メートル)に天御影之神(あめのみかげのかみ)が降臨したのが始まり。 『古事記』開化天皇(紀元前157〜同98年)の段に、「近つ淡海の御上祝

8
やっと来たわね/読者のミステリー体験

やっと来たわね/読者のミステリー体験

「ムー」最初期から現在まで続く読者投稿ページ「ミステリー体験」。長い歴史の中から選ばれた作品をここに紹介する。 選=吉田悠軌 やっと来たわね 大阪府 22歳 谷口実  3年ほど前から2~3か月に一度くらいの割合で奇妙な夢を見るようになりました。  高く晴れた空、そしてどこまでも広がるのどかな田園風景。その田圃のなかのあぜ道を、ぼくが歩いているのです。おそらく季節は、夏だと思います。  しばらく行くと、向こうから日傘をさした親子連れが現れます。傘を持っているのは、白っ

25