ウェブマガジン ムーCLUB

マルタ島の異形頭蓋骨とアトランティス伝説/遠野そら・MYSTERYPRESS

マルタ島の異形頭蓋骨とアトランティス伝説/遠野そら・MYSTERYPRESS

巨人伝説が語り伝えられるマルタ島で発見される長頭の頭蓋骨について研究が進んでいる。彼らは海に沈んだ古代文明に関連する集団だったのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 巨人伝説と長頭の頭蓋骨 世界各地に巨人の伝説が伝わっている。地中海に浮かぶ美しい島々からなるマルタ共和国も、古くから巨人の伝説が存在する場所だ。  ここではギリシア神話に登場するひとつ目のモンスター「キュクロプス(サイクロプス)」が暮らしていたと伝えられており、彼ら巨人族が造ったとされる神殿などの遺

スキ
23
ムー2021年10月号のカバーアート/zalartworks
+1

ムー2021年10月号のカバーアート/zalartworks

「ムー」本誌のカバーアートを手掛けているzalartworksさんによる、アートワーク制作の裏話です。  今月は怪鳥ぺリュトンを描いてみました。  ぺリュトンは南ヨーロッパでアトランティス大陸に住んでいたとされる怪鳥で、アレクサンドリア図書館所蔵の本に記述が見られたというような話もあるそうです。  今月の総力特集が「天空の城・浮揚大陸マゴニア」という、中世フランスの伝承から、アトランティスの宇宙船…という方へ話が膨らんで行くようなので、空を飛ぶイメージと幻想的な黄昏時といっ

スキ
17
虚舟は超古代アトランティスの宇宙船だった! 天空の城「浮揚大陸マゴニア」の謎/嵩夜ゆう
+55

虚舟は超古代アトランティスの宇宙船だった! 天空の城「浮揚大陸マゴニア」の謎/嵩夜ゆう

ヨーロッパ各地に残る飛行船伝説と、その発進基地だという浮揚大陸マゴニア。 天空に浮かぶこの巨大な城の真実は、だれもが知るあの小説に記されていた。激しい天空の戦いの後に姿を消した彼らは、どこからやってきてどこへ去っていったのか? 謎を解く第一級資料は、日本に残されていたのである! 文=嵩夜ゆう イラストレーション=久保田晃司 三上編集長による解説動画 プロローグ アメリカのUAPレポートと浮揚大陸マゴニア  2021年はUFO研究の世界において、歴史的な年になった。それま

スキ
15
有料
500
ギリシア・ザキントス島に海底遺跡群を発見!/遠野そら・MYSTERYPRESS

ギリシア・ザキントス島に海底遺跡群を発見!/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、ギリシアのザキントス島の付近で発見された海底遺跡について。アトランティス伝説との関連も気になるが、古代ギリシアの在りし日を知るうえで重要な発見となりそうだ。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS ギリシア・ザキントス島の海底遺跡群 遥か昔、一夜にして海の底へ沈んだと言われる「アトランティス大陸」。そこではオリハルコンと呼ばれる超金属が存在し、現代のテクノロジーをも凌駕する高度な文明が栄えていたというーー。  その

スキ
11
ポールシフトと超古代南極文明滅亡の謎ーー1万2000年前、巨大彗星の衝突で地軸が傾いた!!/嵩夜ゆう

ポールシフトと超古代南極文明滅亡の謎ーー1万2000年前、巨大彗星の衝突で地軸が傾いた!!/嵩夜ゆう

1万2000年前——。地球を襲った大災害で、環境は激変した。 そのとき、超古代文明の叡智を抱えたまま地表から地底世界に逃げた人々は1000年の暗闇を抜けて、再び地上へ現れる。 知られざる超古代文明の興亡がここに明らかにされる!! 文=嵩夜ゆう イラストレーション=久保田晃司 1万2000年前、分裂した巨大隕石が地球に激突! 大半が北極圏に位置する世界最大の島——グリーンランド。その大地の80パーセントは海岸近くで1500メートル、内陸部では3000メートルもの厚い氷で覆わ

スキ
11
有料
500
アトランティスはコーンウォール沖に沈んだ!? 幻の島と超古代文明の関係/遠野そら・MYSTERY PRESS

アトランティスはコーンウォール沖に沈んだ!? 幻の島と超古代文明の関係/遠野そら・MYSTERY PRESS

超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、1万2000年前に海に沈んだ「アトランティス」の場所について。さまざまな説があるが、イングランド本土のコーンウォール最西端の島についての仮説を紹介する。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 幻の超文明アトランティス 古来、アトランティス大陸ほど人々を海へと駆り立てた島はないだろう。  アトランティスに関する記述は、紀元前360年ごろ、古代ギリシアの哲学者「プラトン」が書いた対話篇『ティマイオス』と『クリティアス』から

スキ
24
南極の地底に超古代遺跡が眠る! 古地図オーパーツが明かす南極アトランティス文明の真実/嵩夜ゆう

南極の地底に超古代遺跡が眠る! 古地図オーパーツが明かす南極アトランティス文明の真実/嵩夜ゆう

3000万年の間、分厚い氷に閉ざされてきた南極大陸。だが、失われた幻の古地図オーパーツの再発見により、氷の下に眠る大陸の本当の姿と、超古代アトランティス文明との関係が浮かびあがってきた! 文=嵩夜ゆう 氷に閉ざされていた3000万年の謎と矛盾  いま、南極の気温が上昇している。ご存じの読者も多いかもしれないが、今年の南極の気温が観測史上最高になっているというのだ。  報道によれば、南極半島北端沖のシーモア島にあるアルゼンチンの研究拠点で、2月9日に観測史上最高のセ氏20

スキ
26