ウェブマガジン ムーCLUB

道院紅卍字会の扶乩と岡本天明ーー「日月神示」誕生の謎/不二龍彦

道院紅卍字会の扶乩と岡本天明ーー「日月神示」誕生の謎/不二龍彦

戦前から戦後の初期、日本の秘教的宗教団体に大きな影響を与えた結社―— それが、道院紅卍字(こうまんじ)会であった。 この結社はさまざまな霊的巨人たちを引き寄せ、結果、日本における霊界の革命が起こったともいえる。その巨人のひとりが岡本天明(てんめい)である。本稿では、道院紅卍字会(こうまんじかい)と天明の軌跡をたどりながら、『日月神示』誕生の秘密をひも解いてみたい。 文=不二龍彦 道院紅卍字会と日本を結びつけた関東大震災  戦前から戦後初期にかけて、日本の秘教的宗教団体に

12