ウェブマガジン ムーCLUB

この世に存在しない異界駅「きさらぎ駅」と現代の神隠し/朝里樹

この世に存在しない異界駅「きさらぎ駅」と現代の神隠し/朝里樹

17年前にネットの住人をざわつかせた都市伝説「きさらぎ駅」が、いま、メディアで再び脚光を浴びている。怪奇愛好家の朝里樹氏がその魅力を考察した! 文=朝里 樹 イラスト=Saen Fonda 日常に潜んでいた異界への入り口  インターネット上で語られる都市伝説、きさらぎ駅。1990年代後半、一般家庭にパソコンが普及し、多くの人々がインターネットを通して距離や年齢を問わずに交流できるようになった時代、このインターネット上でも多くの都市伝説が生まれ、語り継がれるようになった。

スキ
19
上野・御徒町の“電電怪談”/吉田悠軌・怪談解題

上野・御徒町の“電電怪談”/吉田悠軌・怪談解題

この秋、ムー編集部は五反田から上野・御徒町の新オフィスへと移転する。 というわけで、今回は引っ越し直前記念として上野・御徒町の怪談を特集。 震災や幕末動乱期の影を色濃く残すこの地には、今もあの悲劇の一団にまつわる話が眠っている。 文・写真=吉田悠軌 #怪談解題 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。今月の一枚は御徒町のシンボル、アメ横看板前にて。 怪談 電話局にあらわれる血まみれの武士  御徒町の怪談といえば、NTT上野ビルを

スキ
14