ウェブマガジン ムーCLUB

戦艦USSウィスコンシンと巨大円盤形物体が交戦! アメリカ海軍とUFOの知られざる秘密戦争/南山宏
+26

戦艦USSウィスコンシンと巨大円盤形物体が交戦! アメリカ海軍とUFOの知られざる秘密戦争/南山宏

米海軍とUFOとの関わりは70年以上に及ぶ。そのほとんどは、今年6月、米国防総省が発表した3本のUFO映像が物語るように、"未知との遭遇"においては監視、調査、追跡が主体的な態度だ。 だが、秘められた歴史の間には、米海軍がUFOに攻撃をするというにわかに信じがたい驚愕の事件があった! 文=南山 宏 イラストレーション=坂之王道 P A R T 1 ペンタゴンがついに認めた!機密解除された3つのUFO映像 ロズウェル──  といえば、UFOについて多少なりとも関心がある人な

スキ
9
米オハイオ州でビッグフットがキャンピングカーを襲撃!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

米オハイオ州でビッグフットがキャンピングカーを襲撃!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

北米に生息する獣人UMAビッグフットが、キャンプ中のファミリーを襲撃した!? 姿こそ捉えられなかったものの、キャンピングカーを揺さぶった衝撃や独特の悪臭、UFO遭遇などの状況が”それ”の存在を示している。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS キャンプ地でトレーラーを襲う獣人! アメリカ・オハイオ州でキャンプを楽しんでいた夫婦がビッグフットに襲われそうになったという衝撃的なニュースが飛び込んできた。  獣人UMA研究家であり、米オハイオ州マリエッタ大学の教授でもある

スキ
17
ムー2021年9月号のカバーアート/zalartworks

ムー2021年9月号のカバーアート/zalartworks

「ムー」本誌のカバーアートを手掛けているzalartworksさんによる、アートワーク制作の裏話です。  今月の総力特集は、巷でも話題の「UFOとUAPアメリカ軍の機密情報公開」。いつもと違った雰囲気を出したいと思い、アメリカのペーパーバッグや昔のSF映画のポスターなどをイメージして描いてみました。 「disclosure」の言葉そのままに、開いた扉とその前に佇むグレイ、その奥にはUFOがいます。周囲には大量の機密書類が積み上げられ、立ち入り禁止のテープが張られている…とい

スキ
14
国防総省ペンタゴンのUAPレポート総力特集! UFOと米軍最新兵器の機密情報を公開/並木伸一郎

国防総省ペンタゴンのUAPレポート総力特集! UFOと米軍最新兵器の機密情報を公開/並木伸一郎

2021年6月に発表されたアメリカ政府の報告書。それは、UFOの存在と脅威について初めて公式に認めるという衝撃の内容だった! 彼らがそうせざるをえなかった経緯とは? そしてアメリカ政府は今後、どう動くのか? スターウォーズ勃発までも視野に入れたアメリカの描く未来図とは──? 三上編集長の解説動画 文=並木伸一郎+礒部剛喜 イラストレーション=坂之王道 プロローグ ペンタゴンが「脅威」と認めたUFO  2021年6月25日はアメリカUFO史に新たな1ページを刻む、エポック

スキ
18
猫顔異星人から生体・機械の異常現象まで…オーストラリア国立公文書館の「UFO文書」公開/遠野そら・MYSTERY PRESS

猫顔異星人から生体・機械の異常現象まで…オーストラリア国立公文書館の「UFO文書」公開/遠野そら・MYSTERY PRESS

オーストラリア国立公文書館が公開したUFOレポートには、世界各地のUFO・異星人情報が記されていた! 驚きの情報量には、なんとアレン・ハイネックがかかわっていた! 文=遠野そら #MYSTERYPRESS オーストラリア公文書に隠されていたUFO情報 UFOに関する情報の開示が相次ぐなか、オーストラリアでも、ある調査報告書が話題になっている。それはオーストラリア国立文書館(NAA)が公開したもので、1957年~1971年と14年に渡り世界各地で報告されたUFOや宇宙人の情

スキ
23
1950年代アメリカを覆う分断の闇「ラヴクラフトカントリー」恐怖の解体対談
+10

1950年代アメリカを覆う分断の闇「ラヴクラフトカントリー」恐怖の解体対談

2020年の放送で世界的に話題となり、エミー賞にも18部門でノミネートされた傑作ホラードラマ 『ラヴクラフトカントリー』のDVDがレンタル展開される。1950年代アメリカを舞台に怪物や魔術、秘密結社が入り乱れる物語を通じ、人間同士の分断という闇も描かれる作品だ。本作が訴える恐怖の本性についての対談をお届けする! 語り=辛酸なめ子+三上丈晴(ムー編集長) 構成=いわたみどり 人物撮影=我妻慶一 取材協力=ワーナー・ブラザース 全国のレンタル店にてzalartworks氏によ

スキ
23
UFO・UAP情報公開に紛れる「CRAPs」という”異星人事件”カテゴリ/遠野そら・MYSTERY PRESS

UFO・UAP情報公開に紛れる「CRAPs」という”異星人事件”カテゴリ/遠野そら・MYSTERY PRESS

米国の情報開示でクローズアップされた「UAP」という用語。これによって「UFO」がさすものも変わろうとしている……という中で「CRAPs」なる用語にも注目が。UFO情報のニュアンスを読み解く重要ワードなのだ。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 「UAP」という呼称の真意 最近、米国ではUAP=未確認航空現象に関する情報の開示が続いている。米国防総省(ペンタゴン)からは海軍が撮影したUAP動画が次々と公開され、先日はついにUAPに関する調査報告書が公表されたばかり。

スキ
12
ロズウェル事件に新展開!! UFOの残骸が隠された洞窟リチャーズ・ケイブの謎/ドン・シュミット

ロズウェル事件に新展開!! UFOの残骸が隠された洞窟リチャーズ・ケイブの謎/ドン・シュミット

最も有名で最も不可解なUFO事件といえるロズウェル事件。長年、この事件について調査しているドン・シュミットが、物的証拠となるUFOの破片が眠る洞窟の存在を突き止めた‼当時、UFOの残骸を拾い集めていたダン・リチャーズという少年が隠していたのだ‼ロズウェル事件解明の大きな展開となる事実にたどり着いたドン・シュミット自身による渾身の調査レポートをお届けしよう。 文=ドン・シュミット 翻訳=宇佐和通 *三上編集長による解説動画 5日間手つかずだったUFOの破片散乱現場 194

スキ
19
UAP追跡ステーションがフロリダに建設中! 米軍が強化するUFO対策基地の最前線/遠野そら・MYSTERY PRESS

UAP追跡ステーションがフロリダに建設中! 米軍が強化するUFO対策基地の最前線/遠野そら・MYSTERY PRESS

UAP・UFOの存在を認め、タスクフォースを組織したアメリカ軍。フロリダに”未確認航空現象”UAPを追跡調査するステーションが新設される。このステーションの役目とは? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS UAP追跡基地の図面が公開された! 2020年、米国防総省(ペンタゴン)が、UAPと総称して空に“何か”があることを公式に認め、「未確認航空現象タスクフォース(UAPTF)」を設置、本格的な調査に乗り出したことは記憶に新しい。(関連記事)  国家安全保障の脅威となり

スキ
21
公式ブリーフィングで公開されたUAP機密映像! 米海軍が撮影したデルタUFOの正体/並木伸一郎

公式ブリーフィングで公開されたUAP機密映像! 米海軍が撮影したデルタUFOの正体/並木伸一郎

いよいよ6月、ペンタゴンが秘匿するUFO情報の開示が迫った今、アメリカの映像作家がリークした海軍のUAP映像が話題を呼んでいる。公開されたデルタUFOをはじめ、海軍当局も“本物”と認めた3件の驚くべきUFO映像を紹介していこう。 文=並木伸一郎 海軍からリークされた”UAP” 今年4月8日、アメリカ、ロサンゼルスを拠点に活動する映像作家のジェレミー・コーベルが、アメリカ海軍関係者からリークされたという驚くべき情報を自身のツイッターに投稿し、世界の耳目を集めている。  公開

スキ
17