ウェブマガジン ムーCLUB

米天文学界の重鎮が断言! オウムアムアは地球外知的生命体の人工天体だ!/エリコ・ロウ

2017年10月、ハワイの天文台で奇妙な天体が発見された。太陽に近づき、遠ざかっていった「オウムアムア」だ。その細長い形状と不自然な軌道から、この天体が人工物である可能性が取りざたされ、話題になった。 宇宙物理学者のアヴィ・ローブ博士によれば、この天体は、知的生命体が生みだした人工天体…

全米に響きわたる無気味な爆音とアポカリプティックサウンドの恐怖/遠野そら・MYSTERYP…

いずこからとも知れない無気味な音が響き渡る「アポ化リプティックサウンド」現象がアメリカで多発している。これらの爆音は黙示録の到来を予言するのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS アポカリプティックサウンド 世界各地で報告されている怪音現象。ヨハネの黙示録を意味する「Apocalypse(アポ…

着陸したUFOと搭乗員を米軍が回収!? アズテック事件の謎/ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、UFOブームが沸き上がった1940年代半ばのアメリカで起きた、UFO墜落事件を取りあげる。 文=羽仁 礼 異星人の死体が16体!? 謎のUFO着陸事件  事件が起きたのは1948年3月とされて…

Qアノンと闇の政府ディープステートの陰謀 米大統領選と世界支配をめぐる権力闘争の真…

2020年11月3日に行われたアメリカの大統領選挙では、途中まで再選確実と見られていたトランプ大統領が、最終的にバイデン氏に大差で負けるという大逆転劇となった。 実はその背後に、周到な計画と宇宙規模の思惑があったという。 アメリカのみならず、世界の運命をも左右する、大いなる闇の陰謀を追う…

地球平面説を信奉するフラットアーサーズたちの熱い視線/宇佐和通

地球は球体で太陽のまわりを公転している……。わけではない!? アメリカ樹陰議員選挙の候補者すら主張する「地球平面説」は、ガチなのかネタなのか。2021年におけるその本音を解説する。 文=宇佐和通 Qアノン信奉者にしてフラットアーサー  本来ならば例年通りのきれいな形で2020年11月に決着し…

アメリカ国防総省の”UFO情報”が公開間近! 6月1日に明らかになる事実とは?/遠野そら…

アメリカ国防総省が保持する”UFOの破片”のテクノロジーをはじめ、UFO情報が公開間近!? トランプ政権最後の政策が禁断の事実を暴露するのか? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 6月1日、アメリカ政府がUFO情報を公開する! 「今年6月。アメリカ政府が保持しているUFO情報が公開される予定だ」 そんな…

アメリカで続発するUFO集団目撃事件の背景/遠野そら・MYSTERYPRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。前回に引き続き、UFO事件特集! アメリカで続発する葉巻形UFOの集団目撃事件から、すでに「UFO飛来は驚くようなことではない」事態が明らかになってきた。UAP情報の開示が常識となった2021年に向けて最新ニュースをチェックしておこう。 文=遠野そら…

アポロ14号の帰還映像に写っていた「巨大な葉巻形UFO」/韮澤潤一郎

アポロ14号の帰還映像に巨大な葉巻形UFOが写っていたことが判明した。 やはりアポロ計画の月探査船は異星人に監視されていたこのほど新たに発見された驚くべき映像をここに紹介しよう。 文・資料=韮澤潤一郎 撮ってはいけない!  今から3年ほど前、デンマークの写真家ルネ・エリック・オルセ…

イルミナティカードが連邦議会議事堂襲撃事件を予言していた!/嵩夜ゆう

世界の未来が描かれているとされる「イルミナティカード」。 今回もまた、その予言がぴたりと当たった。アメリカ全土、そして世界を震撼させた連邦議事堂襲撃事件が、まさしく予言されていたのである。 ということは、トランプ氏の今後も……? 衝撃の緊急レポート! (ムー 2021年3月号掲載) 文=…

グラハム・ハンコック新説! 彗星激突の人類前史とアメリカ大陸超古代文明/大地舜

1万2800年前――人類は一度、絶滅した。 そのとき、地球にはどんな文明があったのか? そして、どんな大災害が地球を襲ったのか? 大ベストセラー作家グラハム・ハンコックが超古代文明の痕跡を徹底的に追跡! ついにその全貌が、明らかにされる! 文=大地 舜 資料協力=双葉社 「発見」前の北米…

500