ウェブマガジン ムーCLUB

禁断の”遺伝子設計”! 「人工生命体」の最前線と進化の謎/中野雄司・総力特集

禁断の”遺伝子設計”! 「人工生命体」の最前線と進化の謎/中野雄司・総力特集

自分たちの手で新たな生命体を創りだすーー。神の領域への挑戦は、錬金術から化学へ、そして分子生物学へとつながった。 その悲願は、ついに2016年6月、親をもたない人工ゲノム生物、ミニマル・セルの誕生で実現に明確な一歩が踏み出されている。 それは、現代に再び起こる新たな進化を予感させる偉業であった。 (ムー 2019年4月号・総力特集) 文=中野雄司 イラストレーション=久保田晃司 中国で誕生したデザイナーベビー  2018年11月26日、驚くべきニュースが世界を駆け巡った

7
500
岡山「魔法宮」に祀られるキュウモウは狸か狐か、南蛮の錬金術師か!?/高橋御山人

岡山「魔法宮」に祀られるキュウモウは狸か狐か、南蛮の錬金術師か!?/高橋御山人

山陽の山深くに鎮座する、「魔法」を冠する珍しい神社。その祭神は、南蛮船に乗り渡来したという一匹の化け狸だ。自在に火を操ったという不思議な力や「サンヤン」という奇妙な口ぐせから、その意外な正体が見えてきた! 魔法宮に鎮まる化生狸の伝説  岡山県中央部、吉備中央(きびちゅうおう)町の非常に山深い地に、「魔法宮火雷(まほうぐうほのいかづち)神社」という不思議な名の神社がある。 岡山県吉備中央町の山深い地に鎮座する、魔法宮火雷(まほうぐうほのいかづち)神社の入口。 魔法宮火雷

10
200