ウェブマガジン ムーCLUB

統人行事のスサノオ=牛頭天王と陰陽呪術ライン/吉田悠軌・オカルト探偵

統人行事のスサノオ=牛頭天王と陰陽呪術ライン/吉田悠軌・オカルト探偵

秋田県に伝わるとびきりの奇祭、統人行事(とうにんぎょうじ)の牛乗り神事。祭りを取材した探偵の推理は、金沢の怪談現場にリンクする。 そこには封印された異形の神「牛頭天王(ごずてんのう)」の秘密があった!? (ムー 2019年1月号掲載) 文・写真=吉田悠軌 #オカルト探偵 吉田悠軌(よしだゆうき)/怪談サークル「とうもろこしの会」会長、『怪処』編集長。今回の写真は、牛乗り行列を追いかけながら撮影した一枚。 神話を再現? 東北に伝わる奇祭を取材  少し前になるが、とある神

16
けれども、おるんだよーー見えない怪異の正体見たり!/黒史郎・妖怪補遺々々

けれども、おるんだよーー見えない怪異の正体見たり!/黒史郎・妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、記録には残されながらも人々から“忘れ去られた妖怪”を発掘する、それが「妖怪補遺々々(ようかいほいほい)」! 今回は、正体がバレてしまった妖怪たちを補遺々々します。 文・絵=黒史郎 謎の大入道、あらわる 【たらい坊】という怪物のお話をいたしましょう。 これは、とっても恐ろしい大入道の化け物。 どこの豪傑がどんな荒業で捕らえたか、とある地で見世物になっていたそうです。 看板には『たらい坊あらわる』と書かれています。 たらい坊、

8
100