ウェブマガジン ムーCLUB

石鎚山系に未確認飛行物体が飛来!
天空を走る「UFOライン」の歴史と謎

石鎚山系に未確認飛行物体が飛来! 天空を走る「UFOライン」の歴史と謎

愛媛県西条市と高知県いの町の境界を走る道「UFOライン」は、知られざるミステリースポットだった!? 30年前に撮影された「W形UFO」をはじめ、当地に飛来する天空の存在の謎に迫る。 文=松雪治彦 取材協力=(株)ソラヤマいしづち・(一社)いの町観光協会 西日本でもっとも天空に近いエリアへ よさこい峠に向かう石鎚スカイラインを車で30分ほど。その日は霧が濃く、フォグランプで乳白色の視界を切り裂きながら、石鎚山登山口にある「土小屋」にたどり着く。  そこは標高1492メート

31
道後温泉の怪談ストリップは16時27分から……「いこかー」/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

道後温泉の怪談ストリップは16時27分から……「いこかー」/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験を公開する。 今回は愛媛県のニュー道後ミュージックを舞台に、DJたらちゃん、そして伝説の怪談師・黒綱重倫がゲスト登場! 文=松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎  #怪談行脚 伝説の怪談師・黒綱重倫 タニシ 事故物件住みます芸人・松原タニシです。 田中 伝説の怪談師・黒綱重倫です。 健太郎 四国の怪談は俺が守る、

22
それは祟りか災害かーー海を渡る鼠の脅威/黒史郎の妖怪補遺々々

それは祟りか災害かーー海を渡る鼠の脅威/黒史郎の妖怪補遺々々

ホラー小説家にして屈指の妖怪研究家・黒史郎が、“忘れ去られた妖怪”を史料から発掘! 今回は、襲い来る「海の鼠」にまつわる奇譚の数々を補遺々々します。 文・絵=黒史郎 浮島を襲った”海の鼠”  宮本常一の著書『周防大島を中心としたる海の生活誌』には、【海鼠】というものが見られます。ナマコではありません。読みは「うみねずみ」。  これはなんでしょうか。  資料によると、山口県大島郡日良居村(現・周防大島町)の浮島(うかしま)には、「化け物」の伝承がありました。どんな姿を

9