ウェブマガジン ムーCLUB

古史古伝「上記」を裏付ける遺物か!? 国東半島の神代文字岩/猿田彦TV
+4

古史古伝「上記」を裏付ける遺物か!? 国東半島の神代文字岩/猿田彦TV

大分県のとある山中に眠る巨石。そこに刻された謎の|神代文字《じんだいもじ》は、神武天皇以前に存在したウガヤフキアエズ王朝の秘史を伝え、超古代文献ともリンクしていた! 文・写真=猿田彦TV 巨石に刻まれた神代文字 国東(くにさき)半島の某里山の山中にある神代文字岩(南面)。高さ1.5メートほどの巨石の表面に神代文字とおぼしきものが刻まれている。岩全体は鳥の頭のような形状をしており、これも何か意味があるのかもしれない。  大分県国東(くにさき)半島の某里山の山中に、神代文

スキ
14
幻のテスラ兵器が解き明かすピラミッド超科学と地球グリッド文明の謎/ToM・総力特集

幻のテスラ兵器が解き明かすピラミッド超科学と地球グリッド文明の謎/ToM・総力特集

地球各地に残された古代文明の痕跡。そこに秘められた大地のエネルギーの仕組みに20世紀初頭、気づいた天才科学者がいた! だが、その技術は国家によって隠蔽され、幻の兵器として極秘に開発される。はたして古代エネルギーの真相とは? そして、それは人類の未来に何をもたらすのか? 文=ToM 世界のピラミッドはつながっている  世界中に分布するピラミッド―—。かつては王墓であるという説が支配的だったが、現在ではそれも怪しくなっており、真の利用目的は謎とされている。 エジプト、ギザ

スキ
10
有料
500
アトランティスはコーンウォール沖に沈んだ!? 幻の島と超古代文明の関係/遠野そら・MYSTERY PRESS

アトランティスはコーンウォール沖に沈んだ!? 幻の島と超古代文明の関係/遠野そら・MYSTERY PRESS

超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、1万2000年前に海に沈んだ「アトランティス」の場所について。さまざまな説があるが、イングランド本土のコーンウォール最西端の島についての仮説を紹介する。 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 幻の超文明アトランティス  古来、アトランティス大陸ほど人々を海へと駆り立てた島はないだろう。  アトランティスに関する記述は、紀元前360年ごろ、古代ギリシアの哲学者「プラトン」が書いた対話篇『ティマイオス』と『クリティアス』

スキ
24
南極の地底に超古代遺跡が眠る! 古地図オーパーツが明かす南極アトランティス文明の真実/嵩夜ゆう

南極の地底に超古代遺跡が眠る! 古地図オーパーツが明かす南極アトランティス文明の真実/嵩夜ゆう

3000万年の間、分厚い氷に閉ざされてきた南極大陸。だが、失われた幻の古地図オーパーツの再発見により、氷の下に眠る大陸の本当の姿と、超古代アトランティス文明との関係が浮かびあがってきた! 文=嵩夜ゆう 氷に閉ざされていた3000万年の謎と矛盾  いま、南極の気温が上昇している。ご存じの読者も多いかもしれないが、今年の南極の気温が観測史上最高になっているというのだ。  報道によれば、南極半島北端沖のシーモア島にあるアルゼンチンの研究拠点で、2月9日に観測史上最高のセ氏20

スキ
26
70年代オカルトの大衆化と超古代史”ガチとの遭遇”/武田崇元・ムー前夜譚(2)

70年代オカルトの大衆化と超古代史”ガチとの遭遇”/武田崇元・ムー前夜譚(2)

70年代の大衆的オカルトブーム最後の花火として1979年に打ち上げられた「ムー」。ではそもそも70年代に日本でオカルトがブームとなった背景は? 近代合理主義への対抗が精神世界という言葉以前の現実問題だった当時、世界の変革と理想を「不思議」に託してぶちあげた大人たちがいたーー。 ときには政治的にもなりえた熱きムーブメントを振り返る。(全4回予定) 語り手は、日本オカルト界の大御所・武田崇元氏! 構成=古川順弘 第1回はこちら。 オカルトが大衆文化に浮上する  70年代に

スキ
12
有料
200