ウェブマガジン ムーCLUB

パンチェン・ラマ11世ーーチベット独立の鍵を握る奇跡の転生者/本田不二雄

パンチェン・ラマ11世ーーチベット独立の鍵を握る奇跡の転生者/本田不二雄

"世界最年少の政治犯" が、25年も不当に拘束されつづけ、その消息のいっさいが明らかにされていないという。 その人の名はゲンドゥン・チューキ・ニマ。 ダライ・ラマが認定したパンチェン・ラマ11世である。 この、チベット最高位の聖職者をめぐる一大事件の背後には、先代パンチェン・ラマの激動にして数奇な運命が深くかかわり、その生まれ変わり(転生者、化身)を捜すという神秘的慣習をめぐって中国とチベットの熾烈な政治闘争が繰り広げられていた。 2020年はその節目の年を迎える。だから今、

7
ブータンの人食い魔女「シム」と怪僧の伝説を追う!/松本祐貴・現地レポート

ブータンの人食い魔女「シム」と怪僧の伝説を追う!/松本祐貴・現地レポート

秘境の国ブータンには、忌まわしき魔女「シム」が語り伝えられている。その脅威は過去のものではなく、現在も畏怖の対象だ。ブータン現地を訪れ、その実態を探った。 (ムー 2017年3月号掲載) 文=松本祐貴 今もブータンに出没する「魔女」  チベット仏教の影響が色濃く残るブータン。人口はわずか75万人と熊本市程度。のんびりとした雰囲気が漂う国だが、今でも日常のそこかしこに「シム」と呼ばれる魔女を恐れる民間信仰が残っている。  典型的な魔女の昔話としては、峠を越えるときに暗くな

13
<特別動画>瞑想で宇宙の果てを越える!「ヨーガと宇宙意識」成瀬雅春・三上丈晴対談

<特別動画>瞑想で宇宙の果てを越える!「ヨーガと宇宙意識」成瀬雅春・三上丈晴対談

秘術ルンゴムとは?  2020年2月9日(日)、ヨーギー成瀬雅春氏とムーの三上丈晴編集長の対談が行われた。ちょうど「ムー」にて「空中歩行」の記事が発表された時期でもあり、秘術がいかなるものかについてのトークからスタート。動画でご紹介する。 宇宙は人間の意識が作っている!  対談の後半は「意識」の働きについて、宇宙論と人間意識の両面から迫る展開へ。 「心の広さに限界はない」「瞑想で宇宙の果てを超えられる」という視点から、脳と幻想、観測者としての人間、人工知能と意思へと……

7
100