ウェブマガジン ムーCLUB

福島・山形・宮城で「即身仏」拝観めぐり!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

福島・山形・宮城で「即身仏」拝観めぐり!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験を公開する。 今回は、タニシによる「即身仏」巡りレポート。実家で即身仏になりそうな田中の動向やいかに? 文=松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎  #怪談行脚 タニシの即身仏めぐり タニシ 事故物件住みます芸人・松原タニシです。 田中 どうも、オカルトコレクター、田中俊行です。 健太郎 四国の怪談は俺が守る、恐怖

スキ
16
樹木の神気を心身に取り込み、守護神にする! 「御神木」開運法/本田不二雄

樹木の神気を心身に取り込み、守護神にする! 「御神木」開運法/本田不二雄

今、巨樹・神木が密かに注目を集めている。神社や寺院の境内、山や里のしかるべき場所で悠久の時を超えてそそり立つ揺るぎのない存在感は、昔も今もわれわれ日本人の精神を揺さぶってやまない。 今回は、古来伝承されてきた御神木への流儀と作法を現代に復刻し、古くて新しい開運成就の祈願法をご提案したい。 (ムー 2021年3月号・実用スペシャルより) 文=本田不二雄(神仏探偵) 取材協力・指導=き りん(占呪術師/嶽啓道) 大地の見えざる力を知らせるご神木  神仏探偵を自称し、カミやホ

スキ
11
”河童の手”が雨を呼ぶ!? 茨城・満蔵寺で伝説のミイラと遭遇/石原まこちん・漫画ムーさんぽ

”河童の手”が雨を呼ぶ!? 茨城・満蔵寺で伝説のミイラと遭遇/石原まこちん・漫画ムーさんぽ

都市伝説ウォッチャーの漫画家・石原まこちんが散歩気分で高みを目指すルポ漫画、6回目! 今回は「ビブリオマンシー」の回で暗示された「河童の手」のご開帳に立ち会いました。 漫画=石原まこちん 取材協力=満蔵寺、般若寺・内山賢昇和尚、茨城県佐野子のみなさん 第5回「秋山眞人式・UFO呼び」はこちら。 取材前記・予言どおりに”ねじれた”道程  今回の「河童の手」はいつでも見られるものではなく、毎年6月の第一土曜に開催される「佐野子のかっぱ祭り」でご開帳されるもの。ムーさんぽ連

スキ
10
悪疫退散! 疫病除けの霊験仏と病魔を祓う神々を巡礼/本田不二雄・神仏探偵

悪疫退散! 疫病除けの霊験仏と病魔を祓う神々を巡礼/本田不二雄・神仏探偵

人類を幾度も襲った未知の病禍。見えない脅威に対して、われわれは何ができるのか。「密」の回避や手洗いはもとより、新しい生活様式への不安といった「心」とどう向き合っていくか。そのことが今問われている。 この国には、疫病を除け、魔を祓う多種多様な神仏が伝わっている。それら神仏と結縁するための知識や、護符、お守などのアイテムも膨大に残されている。この時代だからこそ結縁したい神仏を再発見してみたい。 文=本田不二雄(神仏探偵) 薬師霊場の寺院がそろってコロナ収束一斉祈願!  こん

スキ
5
縁切りスポットを行くーー足利絵馬に見る本音呪詛の現在/吉田悠軌・オカルト探偵

縁切りスポットを行くーー足利絵馬に見る本音呪詛の現在/吉田悠軌・オカルト探偵

オカルト探偵・吉田悠軌のライフワーク、縁切り絵馬の現地調査、2017年の成果をご案内。両毛地域に伝え守られてきた「縁切り」と「絵馬」の奇しき関係を、オカルト視点から説き起こす。 文・写真=吉田悠軌 吉田悠軌(よしだゆうき) 怪談サークル「とうもろこしの会」会長、「怪処」編集長。怪奇スポットや都市伝説現場へのリサーチを各種メディアで発表する“オカルト探偵”。写真は今回の現場、門田稲荷にて。 門田稲荷の縁切り絵馬 定点観測2017  年の暮れから年始にかけて、世間は賑やか

スキ
12
有料
100